スポンサーリンク

丸山桂里奈の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と家族構成

丸山桂里奈の学歴と偏差値_R

画像引用:https://www.sora-ten.com/

元女子サッカーの日本代表選手で、現在はタレントとしてバラエティ番組に引っ張りだこの丸山桂里奈さん。

持ち前の天然ぶりを発揮して、お茶の間を沸かせていますよね。

そんな丸山桂里奈さんの出身校や生い立ち、家族構成、サッカー選手デビューのキッカケを紹介します。

スポンサーリンク

丸山桂里奈の出身地と実家の家族構成

 


1983年3月26日生まれ、東京都大田区出身の丸山桂里奈さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、お兄さん、丸山桂里奈さんの4人家族のようです。

お父さんは料理人で、ご自身でも日本料理店の「蘭」というお店を経営されていたんだそうですよ。

しかし、残念ながらそのお店は閉店しまい、その後は雇われコックとして働いていたそうです。

丸山桂里奈さんはお父さんの料理が大好きで、中でも1番のお気に入りは玉子焼きなんだそうですよ。

玉子焼きなんて、とてもシンプルで、出来栄えはその人の料理の腕にかかってくるメニューですので、お父さんは相当な料理上手だったのでしょう。

また、お母さんはお父さんよりも10歳年下で、元モデルさんなんだとか。

お父さんはお母さんのことを「ネコ」と呼んでいるそうで、きっとネコのように愛らしい方なのでしょうね。

 

丸山桂里奈の出身小学校・中学校

 

 

丸山桂里奈さんの出身小学校は、大田区立入新井小学校です。

丸山桂里奈さんのお母さんは、幼少期、丸山桂里奈さんをバレリーナにしたいと考えてたそうですよ。

しかし、そんなお母さんの願いを横目に、丸山桂里奈さんは男子に混じりサッカーを始めメキメキと上達していったそうです。

丸山桂里奈さんの出身中学校は、大田区立大森第二中学校です。

中学時代には既にサッカーの実力は開花しており、日テレ・ベレーザの下部組織、読売メニーナに入団されています。

1997年には、1月4日から19日にかけて行われた全日本女子サッカー選手権大会に出場登録されるなど、この頃から同世代の中では抜きん出た実力をみせていたようです。

 

丸山桂里奈の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

 

丸山桂里奈さんの出身高校は、東京経営短期大学村田女子高等学校(偏差値45-55)です。

現在では、村田女子高等学校と名前が変わっています。

同校は1909年開校の歴史ある学校で、女子サッカー部が強豪校として、全国的にも有名な学校なんだそうですよ。

丸山桂里奈さんも中学時代まで所属していた下部組織のチームを退団し、高校時代は学校のクラブで活動されています。

高校サッカーでも活躍は続き、3年生のときには全日本高校女子サッカー選手権大会で3位に輝くなど、チームの主力選手として貢献されたようですよ。

高校卒業後は日本体育大学体育学部体育学科(偏差値50)に進学。

大学時代も学校のサッカー部で活躍を続けたようです。

大学在籍時には、全日本大学女子サッカー選手権を4度も制覇したり、なでしこジャパンにも選ばれオリンピックも経験されていますからすごいですよね。

そして、大学卒業もサッカーを続け、2011年に行われた女子W杯では、主力選手としてチームの初優勝に貢献するなど、輝かしい成績を収めています。

 

まとめ

丸山桂里奈さんの生い立ちや家族構成、学歴、サッカー選手デビューのキッカケを紹介しました。

現在は天然おバカキャラなイメージが強い丸山桂里奈さんですが、サッカー選手時代は本当にすごい選手だったんです。

このギャップに驚きですね!

丸山桂里奈さんの今後ますますのご活躍を期待しています!

 

丸山桂里奈のプロフィール

 

本名 :丸山桂里奈(まるやまかりな)
生年月日:1983年3月26日
出身地:東京都大田区
身長:162cm
血液型:O型
所属事務所:ホリプロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました