スポンサーリンク

大園桃子の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と家族構成

画像引用:https://dailynet366.com/乃木坂46のメンバーとして活躍されている大園桃子さん。

2017年には、シングル曲でセンターに大抜擢されたりと注目が集まっています。

そんな大園桃子さんの出身校や生い立ち、家族構成、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

大園桃子のプロフィール

 

画像引用:http://ryokoutabi.com/本名 :大園 桃子(おおぞの ももこ)
生年月日:1999年9月13日
出身地:鹿児島県曽於市
身長:156cm
血液型:o型
所属事務所:乃木坂46合同会社

 

大園桃子の出身地と実家の家族構成

 

1999年9月13日生まれ、鹿児島県曽於市出身の大園桃子さん。

実家の家族は、ご両親、3歳年下の弟がいる4人家族です。

大園桃子さんのご両親は一般の方なのであまり情報は多くありませんでした。

しかし、お母さんはとても心配性な性格のようです。

大園桃子さん曰く、お母さんは一つのことに対して何百回も質問をしてくるんだとか。

このため、2017年にWセンターに抜擢された時にも、質問攻めになるのが面倒だったのかお母さんに伝えていなかったんだそうです。

センターに抜擢されるなんて、超がつくほどのビックニュースですよね。

それをお母さんに伝えていなかったなんて、余程質問攻めにあいたくなかったのでしょう。

親心としては可愛い娘ですから心配する気持ちも分かります。

しかし、娘としてはちょっとうっとおしく感じてしまうのかもしれませんね。

大園桃子の出身小学校・中学校

 


大園桃子さんの出身小学校は、残念ながら公開されていません。

しかし、出身中学校は判明しております。

学区の小学校は、曽於市立岩川小学校、笠木小学校、菅牟田小学校、大隅北小学校、恒吉小学校、月野小学校、大隅南小学校になります。

このうちのどれかの小学校出身の可能性が高いでしょう。

大園桃子さんが住んでいた場所は、公共交通機関が一切なく、最寄り駅まで車で40分もかかるんだそうです。

鹿児島は山も海もあり自然豊かな場所。

ですので、大園桃子さんも雄大な自然に囲まれてのびのびと育ったのでしょう。

習い事は、5歳から中学2年生までピアノ、小学5年生から中学3年生までは剣道を習っていたそうです。

ですが、あまり身につかなかったと本人は語られています。

また、書道も高校1年生まで習っていたんだそうですよ。

出身中学校は、曽於市立大隅中学校です。

中学校時代の部活動などの情報は、残念ながらありませんでした。

習い事をたくさんやっていたようなので、学校の部活動には入部されていなかったのかもしれませんね。

 

大園桃子の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

 

大園桃子さんは中学卒業後、鹿児島県立曽於高等学校商業科(偏差値41)に進学されています。

同校へは、家の付近に公共交通機関がなかったことから、スクーターに乗って通っていたそうですよ。

ちなみにスクーターはホンダのジョルノだったそうです。

高校時代は野球部のマネージャーを務めるなど、活発な生徒だったようですよ。

そして高校2年生だった2016年に、先輩の勧めで「乃木坂46の3期生オーディション」を受け、見事合格されています。

加入当時から3期生の暫定センターに選ばれるなど、当時からかなり期待されていたようです。

そのため、高校の途中で上京したため、高校は転校されています。

残念ながら、転校先の高校名は分かりませんでした。

高校卒業後も芸能活動に専念するため大学への進学はされていません。

 

まとめ

大園桃子さんの生い立ちや家族構成、学歴、芸能界デビューのきっかけについて調べてみました。

鹿児島の田舎で育った女の子が、乃木坂46のセンターに大抜擢されるなんて、本当にシンデレラストーリーですよね!

将来を期待されている方なので、今後ますますの成長を遂げてほしいです。

大園桃子さんのご活躍と、乃木坂46のさらなる飛躍を期待しています!

 

コメント