スポンサーリンク

関取花の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と生い立ち、そして芸能界デビューのキッカケ

画像引用:http://nehohaho.com/シンガーソングライターとして活躍されている関取花さん。

NHKで流れる「親知らず」という曲が話題になりましたよね。

そんな関取花さんの出身校や生い立ち、家族構成、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

関取花のプロフィール

 

画像引用:https://news-wadai.com/本名 :関取 花(せきとり はな)
生年月日:1990年12月18日
出身地:神奈川県横浜市
身長:149cm
血液型:A型
所属事務所:不明

 

 

関取花の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://tomoxx.com/

画像引用:http://tomoxx.com/

 

1990年12月18日生まれ、神奈川県横浜市出身の関取花さん。

実家の家族構成は、両親、兄のいるの4人家族です。

お父さんのご職業などは残念ながら分かりませんでした。

しかし、関取花さんにとってお父さんは心の底から尊敬できる人。

「私は結婚するならお父さんみたいな人がいい!」と声を大にして言えるほどなんだとか。

読書と山と卓球と同じくらい仕事も大好きで、「男は背中で語る」という言葉がピッタリ当てはまるようなお父さんなんだそうですよ。

お母さんは、天真爛漫でお茶目で面白い性格だそうです。

そしてまるで少女のような方なんだそうですよ。

ライブのMCやラジオでもお母さんのネタはよく話されています。

そしてお兄さんは、超がつくほど真面目で、頭もとても良い方なんだとか。

関取花さんは学生時代から勉強でわからない時は、すぐにお兄さんに聞いていたそうです。

学校の先生、塾の先生、そしてお父さんよりも、お兄さんに聞くことが一番分かりやすかったそうです。

 

関取花の出身小学校・中学校

 

画像引用:http://wadai-lab.com/

画像引用:http://wadai-lab.com/

 

関取花さんの出身小学校は、残念ながら公開されていません。

関取花さんは、幼少期をドイツで過ごしており、小学2年生の頃に日本に戻ってきています。

なぜドイツに行っていたのか理由は分かりませんが、一番高い可能性としてはお父さんの仕事の都合でしょう。

このため、小学1年生はドイツの学校に通い、2年生から日本の学校に転校されたようです。

出身中学校は、慶應義塾中等部(偏差値72)だといわれています。

偏差値を見ても分かる通り、関取花さんは学生時代からとても優秀で頭脳明晰な方だったようですね。

また、中学時代はバスケットボール部に所属していたため、スポーツも得意なのでしょう。

 

関取花の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://rr.img.naver.jp/

画像引用:https://rr.img.naver.jp/

 

関取花さんは中学卒業後、慶應義塾湘南藤沢高等部(偏差値72)に進学されています。

中学時代はバスケットボール部に所属していた関取花さん。

ですが、身長が149cmで止まってしまったため、バスケは諦めて、高校時代は軽音部に所属しています。

この頃から音楽は好きだったようですが、将来音楽の道に進むことは全く考えていなかったようです。

高校卒業後は慶應義塾大学環境情報学部(偏差値70)に進学。

この頃から本格的に音楽活動を始めています。

大学在学中の2009年には「閃光ライオット2009」に出場。

そして見事に審査員特別賞を受賞されています。

この頃から音楽の才能は光るものを持っていたのでしょう。

そして、翌年の2010年には初のミニアルバムをリリース。

同年の8月から9月にかけては、ライブツアーを開催するなど、少しずつ活動を広げていったようです。

 

まとめ

 

関取花さんの生い立ちや家族構成、学歴、芸能界デビューのキッカケについて調べてみました。

若者を中心に人気の高い関取花さん。

これからもたくさんの曲で聴いている人たちに元気を与えてほしいですね。

関取花さんの今後ますますのご活躍を期待しています。

 

コメント