スポンサーリンク

【バナナマン・日村勇紀の学歴と偏差値】出身校(小学校・中学校・高校・大学)と生い立ち、芸能界デビューのキッカケ

画像引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/バナナマンのツッコミ担当として活躍する日村勇紀さん。

ブサイク芸人のイメージが強いようですが、子どもの頃はクラスでも人気のあるイケメン男子だったそうです。

そんな日村勇紀さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

日村勇紀のプロフィール

《日村勇紀のプロフィール》
画像引用:https://snjpn.net/氏名:日村勇紀(ひむらゆうき)
生年月日:1972年5月14日
出身地:神奈川県相模原市出身
血液型:O型
身長:172 cm
所属:ホリプロコム

 

 

日村勇紀の家族構成

 

画像引用:http://beef-6.jp/

画像引用:http://beef-6.jp/

 

1872年5月14日広島で生まれ、神奈川県相模原市育ちの日村勇紀さん。

家族構成は、ご両親、お兄さん、日村勇紀さんの4人家族です。

神奈川県の相模原市に引っ越したのは3歳のときだそうです。

お父さんは、普通のサラリーマン、お母さんは保母さんという一般的な家庭に育ちました。

子供のときの日村勇紀さんはハーフのようにかわいかったそうですよ。

 

 

日村勇紀の出身小学校・中学校

 

画像引用:https://i1.wp.com/

画像引用:https://i1.wp.com/

 

日村勇紀さんの出身小学校は、残念ながら公開されていません。

ただ、出身中学校の学区より、相模原市立上作の口小学校、上溝小学校、星が丘小学校、陽光台小学校のいずれかの出身だと思われます。

小学生のころの日村さんは、運動神経バツグンで、ルックスもよく、なんと女の子にモテていたそうです。

また、小学校では児童会長にも選ばれていたようです。

日村勇紀さんの出身中学校は、相模原市立上溝中学校です。

中学時代の日村さんはテニス部に所属。

テニス部では、部長も務めるほどの腕前でした。

運動神経バツグンな日村勇紀さん…ちょっと想像できませんね!(笑)

ちなみに、中学時代の日村さんは、学校でカッコいい男子第5位にランクインしたこともあるそうです!

 

日村勇紀の出身高校・大学

 

画像引用:https://rr.img.naver.jp/

画像引用:https://rr.img.naver.jp/

 

日村勇紀さんの出身高校は、神奈川県立相模田名高校(偏差値:43)です。

高校時代から同級生とお笑いコンビ「陸上部」を結成し、活動していた日村勇紀さん。

高校時代から、コント赤信号のリーダー・渡辺正行さんのライブにも出演するほどの実力でした。

そして、渡辺正行さんにスカウトされるかたちで、高校卒業のタイミングで芸能界入りした日村勇紀さん。

そのため、日村さんは高校卒業後は大学へは進学していません。

 

 

まとめ

 

バナナマン日村勇紀さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケをご紹介しました。

高校時代に結成した、お笑いコンビを解散した後は、役者として活動したこともある日村勇紀さん。

現在の相方・設楽統さんと出会い、バナナマンを結成したのは1993年・21歳のときのことです。

今ではテレビで見ない日がないほど活躍している日村勇紀さん。

2018年春には元NHKアナウンサーの神田愛花さんと結婚し、順風満帆です。

これからも日村勇紀さんのご活躍、期待しています。

 

コメント