スポンサーリンク

【伊藤かりん(乃木坂46)の学歴と偏差値】出身校(小学校・中学校・高校・大学)と生い立ち、そして芸能界デビューのキッカケ

画像引用:http://keyaki.tech/乃木坂46のメンバーとして活躍されている伊藤かりんさん。

乃木坂46の活動だけでなく、得意の将棋でも注目を集めていますよね。

そんな伊藤かりんさんの出身校や生い立ち、家族構成、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

伊藤かりんのプロフィール

 

画像引用:https://shinbishika-guide.com/本名 :伊藤かりん(いとうかりん)
生年月日:1993年5月26日
出身地:神奈川県横浜市
身長:153cm
血液型:O型
所属事務所:乃木坂46合同会社

 

伊藤かりんの出身地と実家の家族構成

 

 

1993年5月26日生まれ、神奈川県横浜市出身の伊藤かりんさん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、お姉さん、伊藤かりんさんの4人家族のようですが、残念ながらご両親の情報はほとんどありませんでした。

お姉さんとはとても仲がいいようで、ご自身も認めるほどお姉ちゃんっ子なんだそうですよ。

お姉さんは2016年の4月頃に結婚式を挙げていて、その時のことを伊藤かりんさんは公式ブログに書いています。

その様子からも2人の仲睦まじい様子は伺えました。

お姉さんの結婚式では、その時にブーケトスならぬブーケプルズがありました。

たくさんの紐の中から未婚女性が一本ずつ引っ張るのですが、なんとまさかの妹である伊藤かりんさんが引き当たってしまったそうです。

偶然の出来事なのでしょうが、お二人の固い絆のようなものを感じますね。

 

 

伊藤かりんの出身小学校・中学校

 

 

伊藤かりんさんの出身小学校は公開されていませんでした。

出身地から、横浜市内の小学校に通われていたと思われます。

幼稚園の頃から「モーニング娘。」に憧れていた伊藤かりんさん。

小学校入学後はハロー!プロジェクトにどハマりし、3年生からは本格的にアイドルを目指してオーディションも受けていたそうです。

また、伊藤かりんさんは活発な女の子だったようで、小学4年生の時は陸上部、小学5年生で卓球部、小学6年生でダンス部に所属していました。

中学は受験をして神奈川大学附属中学校(偏差値67)に進学されています。

中学時代は3年間サッカー部に所属し、練習に明け暮れる日々を過ごしていたようですよ。

 

 

伊藤かりんの出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

 

伊藤かりんさんは中学卒業後、系列の神奈川大学附属高等学校(偏差値 推定66)に内部進学されています。

同校は高校からの募集のない完全な中高一貫校なので、偏差値は推定の数字になりますが、レベルの高い学校であることは間違いないでしょう。

伊藤かりんさんは高校時代から歌を習い始め、シンガーソングライターの阿部真央さんに憧れてギターも弾き始めたんだそうですよ。

しかし、ギターの才能はなく、高校2年生の文化祭でバンドを結成した際にはボーカル担当になってしまったというエピソードもありました。

高校3年生の時には、年齢的な理由から「これが最後」と決めて乃木坂46 1期生オーディションを受けますが、残念ながら不合格となっています。

高校卒業後は専門学校(校名不明)に進学し、在学中に乃木坂46 2期生オーディションに合格して念願のアイドルデビューを果たしました。

 

まとめ

伊藤かりんさんの生い立ちや家族構成、学歴、芸能界デビューのキッカケについて調べてみました。

幼い頃から憧れ続けたアイドルになると言う夢を本当に叶えた伊藤かりんさんは凄い方だと思います。

これからも乃木坂46の一員として活躍を続けてくれることを期待しています。

 

コメント