スポンサーリンク

【のん(能年玲奈)の学歴と偏差値】出身校(小学校・中学校・高校・大学)と生い立ち、そして芸能界デビューのキッカケ

画像引用:https://iwiz-cmspf.c.yimg.jp/NHK連続テレビ小説「あまちゃん」への出演をキッカケに、爆発的人気を得た女優の能年玲奈さん。

ちょっと不思議ちゃんな印象もありますよね。

そんなのん(能年玲奈)さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

のん(能年玲奈)のプロフィール

 

画像引用:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/

本名 :能年玲奈(のうねんれな)
生年月日:1993年7月13日
出身地:兵庫県神崎郡神河町
身長:166cm
血液型:A型
所属事務所:non

 

 

 

のん(能年玲奈)の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:https://pbs.twimg.com/

画像引用:https://pbs.twimg.com/

 

1993年7月13日生まれ、兵庫県神崎郡神河町出身ののんさん。実家の家族構成はお父さん、お母さん、能年玲奈さん、一歳年下の妹さんの4人家族です。

ご両親は一般の方ですが、お父さんは180cmと背の高いイケメンなんだとか。

のんさんはご両親が19歳くらいの時にできた子供だそうで、ご両親もまだお若いようですよ。

また、お父さんは2013年に交通事故を起こしてしまい、週刊誌やネット上でも色々な噂が飛び交っていましたが、その後どうなっているのか確かなことはわかっていません。

一歳年下の妹さんとは、東京に遊びにきた時に一緒に東京観光をされたことをブログで報告しています。

なかなか一緒に過ごす時間はないようですが、姉妹仲は良いのでしょうね。

 

 

 

のん(能年玲奈)の出身小学校・中学校と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://livedoor.blogimg.jp/

画像引用:https://livedoor.blogimg.jp/

 

のんさんの出身小学校は公開されていませんでした。

出身中学校の学区より、神河町立寺前小学校、長谷小学校、越知谷小学校、神崎小学校のいずれかに通っていたものと思われます。

のんさんが育った町はとても田舎で、田んぼに囲まれたところで育ったんだそうですよ。

また、小学校時代はモデルやイラストレーター、お笑い芸人になりたかったようで、友達と一緒にコントを作ったりもされていたようです。

出身中学校は神河町立神河中学校で、中学1年生のときにローティーン向けのファッション雑誌「ニコラ」のモデルオーディションで見事グランプリを獲得。

ニコラの専属モデルとして芸能界デビューを果たしています。

また、学校生活ではバンドを結成してギターを担当するなど、公私ともにアクティブに活動されていたようですよ。

 

 

のん(能年玲奈)の出身高校・大学

 

画像引用:https://geinounews2013001.c.blog.so-net.ne.jp/

画像引用:https://geinounews2013001.c.blog.so-net.ne.jp/

 

のんさんは中学卒業後に上京し、堀越高校トレイトコース(偏差値37)に進学されています。

こちらの高校は芸能人御用達の学校として有名ですが、のんさんも中学時代からモデルとして活躍されていたためこちらの高校に進学されたのでしょう。

しかし、上京してすぐは環境の変化に慣れることができず、引きこもりのような生活をされていた時期があったそうですよ。

高校生でいきなり親元を離れて生活することは、想像以上に辛いことも多かったのでしょうね。

高校時代には映画「告白」で女優デビューを果たしていますが、このオーディションは15歳以下の中学生の応募が条件で、当時のんさんは16歳だったにも関わらず、中島哲也監督は「彼女は特別だから」という理由で受かったそうですよ。

高校卒業後は大学への進学はされていませんが、2013年にはNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で大ブレイクを果たしていますから、進学されたとしてもなかなか通う余裕はなかったでしょう。

 

まとめ

 

のんさんの生い立ちや学歴、家族構成、芸能界デビューのキッカケについて調べてみました。

「あまちゃんロス」と言われるほど、日本中にあまちゃんブームを巻き起こした能年玲奈さん。

やはり女優デビュー当時から光るものを持っていたのだろうと思いました。

最近は露出が減っていますが、またドラマや映画で活躍してくれる日が来ることを期待しています。

 

 

 

コメント