スポンサーリンク

【熊田曜子の学歴と偏差値】出身校(小学校・中学校・高校・大学)と生い立ち、そして芸能界デビューのキッカケ

画像引用:https://whiteningood.com/2児の母とは思えないほど抜群のスタイルの持ち主の熊田曜子さん。

肋骨を抜いているんじゃないか?と噂になるほどの見事なくびれは素晴らしいですよね。

そんな熊田曜子さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

熊田曜子のプロフィール

 

画像引用:http://oshiroro.com/本名 :熊田曜子(くまだようこ)(旧姓)
生年月日:1982年5月13日
出身地:岐阜県岐阜市
身長:164cm
血液型:O型
所属事務所:アーティストハウス・ピラミッド

 

 

 

熊田曜子の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:https://blogimg.goo.ne.jp/

画像引用:https://blogimg.goo.ne.jp/

 

1982年5月13日生まれ、岐阜県岐阜市出身の熊田曜子さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、3歳年上のお兄さん、熊田曜子さんの4人家族でした。

しかし、ご両親は熊田曜子さんが小学5年生のときに既に離婚されています。

離婚の理由は定かではありませんが、どうやらお父さんの女性関係が原因の一つにあったようです。

熊田曜子さん自身が昔とある週刊誌のインタビューで答えていますので、信憑性は高いでしょう。

また、熊田曜子さんの育ったところは岐阜市内の山奥の田舎で、子供の頃はお兄さんや友達たちと秘密基地を作ったり川で泳いだりして遊んでいたそうですよ。

また、幼稚園時代にはアパートの4階から男の子が落としたおもちゃが頭にあたり大流血する事故に遭ったんだとか。

その後後遺症など残らず、大事にも至らなかったので良かったですが、大人になった今でも傷跡は残っているそうです。

 

 

 

熊田曜子の出身小学校・中学校

 

画像引用:https://stat.ameba.jp/

画像引用:https://stat.ameba.jp/

 

熊田曜子さんの出身小学校は残念ながら公開されていませんでした。

ただ、出身中学校の学区より、岐阜市立藍川小学校を卒業していると思われます。

岐阜市内の小学校に通われていたことは確かですが、小学5年生の時にご両親が離婚したことにより、一度転校を経験されています。

小学校時代は一輪車が得意で、地元の新聞に「天才一輪車少女」と写真付きで掲載されたことがあるそうですよ。

また、転校前は明るく学校が大好きで、風邪を引いても登校したがるほどだったそうです。

しかし、両親の離婚で転校したことを機に大人しい性格になってしまったとも語られています。

出身中学校は岐阜市立藍川北中学校で、中学時代はソフトボール部に所属されています。

また、同じ中学校の一年先輩に俳優の綾野剛さんがいたそうですよ。

 

 

熊田曜子の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://stat.ameba.jp/

画像引用:https://stat.ameba.jp/

 

熊田曜子さんの出身高校は岐阜県立関商工高等学校商業科(偏差値46)です。

熊田曜子さんは高校でも俳優の綾野剛さんと同じ学校だったそうですよ。

熊田曜子さん曰く、綾野剛さんは「かっこよくスーパースターで雲の上の存在」だったんだとか。

熊田曜子さんは高校時代、ソフトテニス部に所属し1日5食を平らていました。

そのため、体重は60kgを超え「ブタゴリラ」と呼ばれていたそうです。

しかし、綾野剛さんのおかげでダイエットを決意したというエピソードもありました。

そして高校3年生のとき、週刊少年マガジンの水着コンテスト、ミスマガジンに応募し最終選考まで残られています。

しかし、お母さんの猛反対により辞退させられたそうですよ。

高校卒業後は岐阜市立看護専門学校(偏差値54)に進学します。

しかし、芸能界への憧れを捨てきれず、雑誌「audition」で開催されたオーディションに出場。

そこで現事務所であるアーティストハウス・ピラミッドの目にとまり見事合格されたそうですよ。

このときお母さんは海外旅行中だったそうで、その間に手続きを済ませ芸能界デビューを果たしたようですから、かなりの強行突破ですよね。

また、進学した看護学校は芸能活動に専念するためわずか1ヶ月で退学されています。

 

まとめ

 

熊田曜子さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみました。

お母さんの反対を押し切って強行突破で芸能界デビューを果たすとは、それほど芸能界に対して特別な想いを持っていたのでしょうね。

熊田曜子さんは3児の母になっても、グラビアアイドルとして活躍していくのでしょう。

熊田曜子さんの今後ますますのご活躍を期待しています。

 

コメント