スポンサーリンク

【TERU(GLAY)の学歴と偏差値】出身校(小学校・中学校・高校・大学)と生い立ち、そして芸能界デビューのキッカケ

画像印尿:https://pbs.twimg.com/GLAYのボーカルとしてカリスマ的な人気を誇るTERUさん。

トップアーティストとなって20年以上、日本の音楽シーンの先端を走り続けているミュージシャンですね!

そんなTERUさんの生い立ちや学歴、そして芸能界デビューのキッカケについて調べてみましたのでご紹介します!

スポンサーリンク

TERUのプロフィール

 

画像引用:https://rr.img.naver.jp/本名:小橋 照彦(こばし てるひこ)
生年月日:1971年6月8日
出身地:北海道函館市
身長:169㎝
血液型:O型
所属事務所:LSG

 

 

 

TERUの出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://芸能人あの人は今2015.com/

画像引用:http://芸能人あの人は今2015.com/

 

TERUさんは、1971年6月8日、北海道函館市入船町で誕生しました。

実家の家族構成は、両親に姉と妹のいる5人家族。

TERUさんは、3人きょうだいの真ん中で、唯一の男の子です。

TERUさんのお姉さんは、TERUさんよりも3歳年上。

お姉さんとの仲も良いらしく、お姉さんが結婚した際は、結婚式にて「ずっと二人で・・・」をTERUさん本人が披露したそうです。

また、妹はKUMIさんといい、TERUさんよりも4歳年下。

現在は、イラストレーターとして活躍をしており、ほのぼのとした絵柄が人気のようです。

病院のパンフレットの挿絵や企業ホームページのイラストなどを担当されており、1年に1度は個展をだすそうです。

TERUさん一家は、TERUさんが5歳頃に母親の実家のある桔梗地区に引っ越しをしています。

そして、桔梗保育園に入園。

幼少期のTERUさんは、お絵かきの得意な男の子だったそうです。

 

 

 

 

TERUの出身小学校・中学校

 

画像引用:https://rr.img.naver.jp/

画図引用:https://rr.img.naver.jp

 

TERUさんの出身小学校は、函館市立桔梗小学校です。

GLAYのメンバーであるTAKUROさんは、同じ小学校と中学校の同級生でした。

つまり、二人は幼なじみだったんですね!

そんな二人は後に日本を代表するトップアーティストとなるのですから、運命的なものを感じます。

小学校時代のTERUさんは運動神経抜群。

野球が大好きな野球少年でもありました。

小学校4年生からは地域の少年野球チームに入団。

小学校4年生、小学校5年生とレギュラーを獲得し、小学校6年生の頃にはキャプテンも務めたそうです。

小学校卒業後は、函館市立桔梗中学校へ進学。

中学校では野球部に入部し、ひたすら白球を追いかける生活を送ります。

中学校1年生の時には、TAKUROさんと同じクラスにもなったことで、仲良しとなります。

そして、TAKUROさんの部屋で一緒にビートルズを聴いたりなど、TERUさんも音楽に興味を持つようになります。

 

 

TERUの出身高校校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://芸能人の兄弟・姉妹・家族特集.com/

画像引用:http://芸能人の兄弟・姉妹・家族特集.com/

 

TERUさんの出身高校は、函館市立函館商業高校です。

同校は、公立の共学校で、偏差値は47です。

高校では、サッカー部に所属。

小学生時代から野球一筋だったTERUさんですが、運動神経が良かったため、サッカー部でも活躍。

ですが、同じサッカー部の先輩の影響でドラムを始めるようになります。

そして、聖飢魔Ⅱのコピーバンドに加入。

その影響からか、サッカー部は退部し、軽音楽部に入部をしています。

ドラムを始めた当初は、ドラムセットを持っていなかったTERUさん。

親戚が営むスナックの椅子を使って、ドラムの練習をしていたそうです。

後に、ドラムを購入し、本格的に練習を開始した頃には、TERUさんの部屋は防音処置も整っていたそうな。

高校2年生の時には、TAKUROさんに誘われてGLAYを結成。

当初はドラムを担当していましたが、歌声をTAKUROさんに絶賛された後にボーカルに転向しています。

また、高校時代はかなりモテていたようで、校内のミスターコンテストでは2位になったこともあるそうです。

高校卒業後は、大学には進学せずに上京し、都内で就職をします。

音楽で成功をしたいと思ったTERUさんは、赤羽にある凸版印刷で働きながら、バンド活動を続けるつもりでした。

しかし、仕事と音楽活動の両立が難しかったため、この会社は研修期間のみで辞めています。

以後は、様々な仕事を転々としながら、バンド活動を行います。

1994年・23歳の頃には「RAIN」にてメジャーデビュー。

1994年、「グロリアス」が大ヒットを記録し、一気に人気を博します。

以降も、「HOWEVER」や「誘惑」など、次々にシングルが大ヒットをし、ミリオンセラーを記録!

紅白歌合戦出場やレコード大賞受賞なども受賞。

日本を代表するトップアーティストに君臨し、国民的な人気を誇ります。

メジャーデビューをして20年以上となるTERUさんですが、未だにカリスマ的な人気の誇る、トップアーティストとして活躍中です。

 

まとめ

 

 

長年、絶大な人気を誇るGLAYのボーカル・TERUさん。

CD売上数やライブ動員数など、数々の記録を樹立するトップアーティストとして、日本の音楽界を先導してきました。

そんなTERUさんのこれからのさらなる活躍を大いに期待しましょう!

 

 

コメント