画像引用:http://sumabo.jp/現在、俳優として様々な作品に出演をしている高橋光臣さん。

私生活では女優の宮下ともみさんと結婚もされ、公私ともに順調そうです。

そんな高橋光臣さんの生い立ちや学歴、そして芸能界デビューのキッカケについてご紹介します!


sponsored link

高橋光臣のプロフィール

 

画像引用:https://anincline.com/本名:高橋 光臣(たかはし みつおみ)
生年月日:1982年3月10日
出身地:大阪府
身長:176㎝
血液型:A型
所属事務所:サイトウルーム

 

 

タ高橋光臣の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://tokyo-news.com/

画像引用:http://tokyo-news.com/

 

高橋光臣さんは、1982年3月10日、大阪府にて誕生しました。

実家の家族構成は、両親に姉がいる4人家族。

高橋さんは、2人姉弟の末っ子です。

高橋さんの父親は、不動産関係の仕事をしていたそうです。

幼少期の高橋さんは、大の動物好き。

そのため、ネズミや猫、鳩などをよく拾ってきたそうです。

マンション住まいだったそうですので、猫だとしても飼うのは、難しい場合もありますよね!

そんな高橋さんの近所には淀川があり、よく遊んだそうです。

また、幼少期は上の姉の影響からか、母親からは女の子っぽい服を着せられていたそうです。

おそらく、お姉さんのお下がりの服を着せられていたのでしょう。

しかし、幼少期からイケメンだと思われる顔立ちをしているので、それはそれで似合っていたのではないでしょうか?

 


sponsored link

 

高橋光臣の出身小学校・中学校

 

画像引用:http://tokyo-news.com/

画像引用:http://tokyo-news.com/

 

高橋光臣さんの出身小学校は、残念ながら公開されていません。

ですが、出身中学校は公開されていますので、その学区からすると、摂津市立鳥飼小学校か、摂津市立鳥飼東小学校出身と思われます。

小学校時代の高橋さんは、運動神経が抜群。

姉の影響からか剣道を習っていました。

また、小学校1年生から中学校1年生までは野球もしていたそうです。

野球は、中学校になり坊主頭になるのが嫌でやめたようです。

そんな高橋さんの出身中学校は、摂津市立第五中学校。

当時の大人気漫画「スラムダンク」に憧れ、バスケットボール部に入部をしますが、顧問の先生がいなくなり、廃部となったそうです。

そして、中学校3年生からはラグビーを始めます。

 

高橋光臣の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://www.hochi.co.jp/

画像引用:https://www.hochi.co.jp/

 

高橋光臣さんの出身高校は、啓光学園高校です。

当時は私立の男子校であり、偏差値は51でした。

現在は常翔啓光学園高校に名称を変更し、共学校となっています。

同校は、ラグビー部が盛んであり、全国的にも強豪校として知られています。

高橋さんは、高校ではそんな強豪ラグビー部に入部。

チームメイトには、日本代表の選手もいたそうです。

120名もいる部員の中で、レギュラーを目指して必死に練習に励みます。

ですが、惜しくも高校3年生の時に怪我をしてしまい、全国大会には出場できず。

高校卒業後は、東洋大学法学部へ進学をします。

同大学の偏差値は51。

高橋さんは、大学でもラグビーを続けます。

そして、懸命な努力の結果、レギュラー選手として活躍をし、全国大会にも出場をしています。

大学時代には、父親の影響からか、「宅建」の資格も取得。

この頃、ラグビー選手としての自分の限界を知った高橋さん。

以後は、映画「ラストサムライ」を観て、俳優への憧れを心に抱くようになります。

俳優養成所を経て、芸能事務所に所属となった高橋さんは、2005年に俳優デビュー。

2006年には、「轟轟戦隊 ボウレンジャー」の主役に抜擢をされ、人気者に。

2008年にはドラマ「幻影」で主演。

以降もコンスタントに話題作に出演をする、人気俳優となりました。

2014年には、女優の宮下ともみさんと結婚をされています。

 

まとめ

 

 

イケメン俳優として活躍中の高橋光臣さん。

実は、中学校の頃からずっとラグビーをしていた元アスリートだったんですね!

そんな高橋光臣さんは、お子さんも誕生され、プライベートでも幸せそうです。

高橋光臣さんの末永い芸能界でのご活躍を、応援しています!

 


sponsored link