画像引用:https://geitopi.com/イケメン俳優として数々の作品に出演して人気を得た細川茂樹さん。

以降はバラエティ番組にも出演をし、家電タレントとしても人気を獲得しました。

そんな細川茂樹さんの生い立ちや学歴、そして芸能界デビューのキッカケについて調べてみましたのでご紹介します!


sponsored link

細川茂樹のプロフィール

 

《細川茂樹のプロフィール》
画像引用:http://snowfur100.xyz/本名:細川 茂樹(ほそかわ しげき)
生年月日:1971年12月16日
出身地:岐阜県大垣市
身長:179㎝
血液型:O型
事務所:サムデイ

 

 

 

細川茂樹の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://blog-imgs-46.fc2.com/

画像引用:http://blog-imgs-46.fc2.com/

 

細川茂樹さんは、1971年12月16日、岐阜県大垣市にて誕生しました。

実家の家族構成は、両親に姉、妹のいる5人家族。

細川さんは、3人きょうだいの真ん中で、唯一の男の子です。

そのためか、いつも姉のおさがりを着せられていたという細川茂樹さん。

服だけではなく、水着までもお下がりだったそうです。

下にも妹がいたため、両親としてはそのまま妹にも使えるもの、と思っていたのかもしれません。

細川さんの父親は、銀行員。

父親はカメラが大好きで、8ミリカメラや一眼レフカメラなどを所持していたそうです。

現在は、家電タレントとしても名高い細川さんですが、父親の影響も少しはあったのかもしれませんね。

子供の頃は、大垣市立北保育園に通っていたという細川茂樹さん。

仮面ライダーが大好きで、グッズを集めたり、ショーに行ったりしていたそうです。

後に自分が仮面ライダーシリーズに主演するとは、夢にも思っていなかったことでしょう。

 


sponsored link

 

 

細川茂樹の出身小学校・中学校

 

画像引用:http://itihaya-ibento.click/

画像引用:http://itihaya-ibento.click/

 

細川茂樹さんの出身小学校は、大垣市立北小学校です。

小学校時代の細川さんは、頭で考えるよりも先に体が動く、活発な少年だったようです。

幼い頃から習っていた水泳では、初めての大会で、飛び込む寸前にビビッて逃走をしたという逸話も残っています。

そんな活発な半面、銀行員であった父親からは資産運用の方法などを幼少期から仕込まれて育ったそうです。

また、父親に言われ、毎朝新聞を読んで登校をしていたという、頭脳派な面も伺えます。

小学校卒業後は、大垣市立北中学校へ進学。

中学校ではサッカー部に所属をし、本気でプロを目指すようになります。

高校進学前には、県内のサッカー強豪校から誘いも受けていたという細川茂樹さん。

日本サッカー協会に電話をし、「将来、外国に行ってプロサッカー選手になりたいんです。」と相談をすると、「まずは高校に進学をして、インターハイを目指しなさい。」と言われたそうです。

 

 

細川茂樹の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://i-article01.com/

画像引用:http://i-article01.com/

 

細川茂樹さんの出身高校は、大垣商業高校です。

同校は、岐阜県大垣市にある公立高校で、偏差値は53

運動部などの部活動もさかんで、硬式野球部や水泳部などは県内でも屈指の強豪校として知られています。

中学校時代には、プロサッカー選手を目指していた細川茂樹さん。

高校でもサッカーを続けるのかと思いきや、水泳部に所属をしています。

子供の頃から水泳を習っていた細川さんは、すぐに頭角を現し、強豪校である同校の水泳部で大活躍。

高校1年生の頃には既にインターハイに出場し、100m自由形のタイムは1分以内という、素晴らしい才能を発揮します。

サッカーに水泳と、何をしてもトップクラスだった細川さんは、運動神経がかなり良かったことがわかります。

高校時代は、交際中の彼女に100本のバラをプレゼントしたこともあるという、ロマンチックな面も持っていた細川茂樹さん。

この頃の細川さんは、女の子にモテモテ。

高校卒業前の1月頃から、制服のボタンの予約が入っていたそうで、卒業式当日はボタンがすべてなくなったそうです。

高校卒業後は、大阪経済法科大学に進学。

同大学では、偏差値40経済学部に在籍をします。

21歳の時に、雑誌「ノンノ」のオーディションに応募し、グランプリを獲得。

社会科の教師を目指していた細川さんでしたが、これを機に進路変更をし、モデルとして活動を開始します。

大学卒業後には上京をし、1994年に本格的に俳優デビュー。

以降は、様々なドラマや映画に出演をします。

33歳の時には、「仮面ライダー響鬼」の主演に抜擢をされ、人気俳優に。

2006年頃からバラエティ番組の出演も増え、「笑っていいとも!」にも出演。

俳優以外にも、司会をこなすなど多方面でも活躍をしており、近年では家電マニアが高じ、家電タレントとしても人気を博しています。

 

まとめ

 

モデルを経て、俳優として活躍中の細川茂樹さん。

少年時代は、とても活発で運動神経が抜群だったことがわかりましたね。

現在では、俳優以外にも、司会、家電タレントとしても人気の細川さん。

そんな細川さんの今後の活躍に、ますます期待しましょう!

 

 


sponsored link