スポンサーリンク

錦織圭の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と実家の家族構成

記事『錦織圭の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と実家の家族構成』アイキャッチ

 

日本を代表するプロテニス選手の錦織圭さん。

若くから日の丸を背負って世界で活躍されていますよね。

そんな錦織圭さんの出身校や生い立ち、テニスを始めたキッカケをご紹介します。

 

スポンサーリンク

錦織圭の出身高校

 

錦織圭さんの出身高校は青森山田高等学校・通信制東京校(偏差値なし)です。

錦織さんは、2005年4月に同、高校に入学し、2008年3月に卒業しました。

 

学校名  青森山田高等学校・通信制東京校
学科・コース 通信制過程
偏差値 
所在地 〒150-0002

東京都渋谷区渋谷2丁目10-6

最寄駅 渋谷駅・・・東急東横線

表参道駅・・東京メトロ半蔵門線

明治神宮前(原宿)駅・・東京メトロ副都心線

公式サイトHP https://www.aomoriyamada-hs.jp/
著名な卒業生

 

 

錦織圭の高校時代

 

画像引用:https://image.space.rakuten.co.jp/

画像引用:https://image.space.rakuten.co.jp/

 

錦織圭さんは中学時代からアメリカのIMGアカデミーにテニス留学をされるなど、世界で活躍するテニスプレイヤーへと成長を遂げていましたから、通信制の学校を選択されたのでしょう。

この頃には、IMGアカデミーのトップグループに昇格。専任コーチもつくようになりました。

高校時代にもその活躍は変わらず、高校時代の2007年にはプロデビューも果たし、翌年にはツアー初優勝も飾るなど快挙を遂げています。

高校卒業後も大学への進学はせずテニスに専念されていますが、その後の実績は輝かしいもので、世界ランク4位にランクインしたり、四大大会で決勝進出を果たしたり、オリンピックでは銅メダルを獲得したりと、世界から注目される選手にまで成長を遂げたようですよ。

 

錦織圭の出身中学校

 

錦織圭さんの出身中学校は、島根県松江市にある中高一貫の私立校・開星中学校(偏差値48)です。

錦織さんは、2002年4月に同、中学校に入学し、2005年3月に卒業しました。

 

開星中学校の画像

 

学校名 私立・開星中学校
偏差値 48
所在地 〒690-0017

島根県松江市西津田9-11-1

最寄駅 松江駅・・・JR山陰本線
公式サイトHP http://www.kaisei.matsue.shimane.jp/
著名な卒業生

 

 

錦織圭さんの中学校時代

 

画像引用:https://rr.img.naver.jp/

画像引用:https://rr.img.naver.jp/

 

中学時代には世界で戦うテニスプレイヤーへと成長を遂げています。

中学2年生のときにはアメリカのIMGアカデミーにテニス留学をしたり、数々の世界大会で記録を残すなど、その活躍は素晴らしいものだったようです。

渡米した2003年の9月にテキサス州のジュニア大会でベスト8、ダブルスは準優勝します。

同年12月のオレンジボウル選手権14歳以下の部で準優勝。

2004年6月はモロッコのG3ジュニア大会決勝で優勝しました。

14歳での優勝はまさに快挙ですね。

 

錦織圭の出身小学校

 

錦織圭さんの出身小学校は松江市立乃木小学校です。

錦織さんは、1996年4月に同、小学校に入学し、2002年3月に卒業しました。

 

松江市立乃木小学校の画像

 

学校名 松江市立乃木小学校
所在地 〒690-0044

島根県松江市浜乃木5丁目1-10

最寄駅 乃木駅・・・JR山陰本線
公式サイトHP http://www.city.matsue.ed.jp/nogi-e/
著名な卒業生 佐野史郎・白根尚貴(元プロ野球選手)

 

 

錦織圭の小学校時代

 

 

画像引用:https://isao-japan.c.blog.so-net.ne.jp/

画像引用:https://isao-japan.c.blog.so-net.ne.jp/

 

錦織圭さんは5歳の時に、お父さんとお姉さんと一緒に雲南市の公園でボールを打ったことがテニスの始まりだったそうですよ。

そこから雲南市にある加茂町中央公園のテニスコートに通いだし、テニスを始めて一年が経ったころから松江市内にある「グリーンテニススクール」に入会されています。

小学生の頃からテニスの才能は発揮されていたようで、小学4年生のときには中国地方の代表として全国小学生テニス選手権大会に出場されています。

小学6年生のときには全国大会三冠を達成。

その結果、松岡修造さんの目にも留まり「修造チャレンジトップジュニアキャンプ」へ招待されるなど、その頃から既に期待された選手でした。

錦織圭さんは、松岡修造さんとの練習試合で負けた時、泣きながら走ってきて「修造さん、もう一回やらせてください!」とお願いしていたそうです。

当時からかなりの負けず嫌いだったようですね。

 

錦織圭の実家の家族構成

 

1989年12月29日生まれ、島根県松江市出身の錦織圭さん。

実家の家族構成はお父さんの錦織清志さん、お母さんの錦織恵理さん、4歳年上のお姉さんの錦織玲奈さん、錦織圭さんの4人家族です。

ご両親は地元のテニスサークルで出会って結婚されたんだそうですよ。

錦織圭さんは5歳の時にお父さんからラケットを貰いテニスを始めていますので、ご両親の影響だったのでしょうね。

 

子供が望めば何でもやらせてあげたいという思いもあり、他にもサッカー、水泳、野球、ピアノ、英会話などいろいろさせたそうです。

その中でもサッカーとテニスにハマり、サッカーは小学校高学年までやっていたそうでなかなかの実力の持ち主のようです。

また、お母さんはピアノも得意でピアノ教室の先生もされているんだとか。

性格は控えめで大人しく、芸術肌な方なんだそうですよ。

錦織圭さんはお父さんとお母さんそれぞれから優れた才能を遺伝しているのでしょうね。

姉の錦織玲奈さんもテニスをしていて、高校時代はインターハイに出場経験があり、錦織圭さんが小学校6年生になるまで錦織玲奈さんには勝てなかったそうです。

また、お母さん側の親戚には俳優の渡哲也さん、渡瀬恒彦さん兄弟がいらっしゃるそうです。

お二人とも2008年北京オリンピックまで錦織圭さんと親戚関係だったということを知らなかったようです。

 

まとめ

 

 錦織圭さんの生い立ちや家族構成、学歴、テニスを始めたキッカケをご紹介しました。

テニスというスポーツで、世界でここまで活躍した選手はいないと言われるほどの逸材である錦織圭さんですが、やはりその才能は小学生時代から突出していたのだろうと思いました。

今後も日本のテニス界のホープとして、世界中で活躍し続けてほしいです。

錦織圭さんの今後ますますのご活躍を期待しています。

 

 

錦織圭のプロフィール

《錦織圭のプロフィール 》
画像引用:https://news0385.c.blog.so-net.ne.jp/本名 :錦織圭(にしこりけい)
生年月日:1989年12月29日
出身地:島根県松江市
身長:178cm
血液型:A型
所属:日清食品

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました