スポンサーリンク

三浦弦太の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と生い立ち、サッカーを始めたキッカケ

画像引用:http://zunzunblog.net/ガンバ大阪のディフェンダーとして活躍されている三浦弦太さん。

去年初めてA代表にも招集され、初出場を果たしましたよね。

そんな三浦弦太さんの出身校や生い立ち、サッカーを始めたキッカケをまとめました。

スポンサーリンク

三浦弦太のプロフィール

 

《三浦弦太のプロフィール》
画像引用:http://fanblogs.jp/本名 :三浦弦太(みうらげんた)
生年月日:1995年3月1日
出身地:愛知県豊橋市
身長:183cm
血液型:O型
所属:Jリーグ・ガンバ大阪

 

三浦弦太の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://www.s-pulse.co.jp/

画像引用:http://www.s-pulse.co.jp/

 

1995年3月1日生まれ、愛知県豊橋市出身の三浦弦太さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、三浦弦太さん、妹さんの4人家族のようです。

残念ながら詳しい情報はほとんどありませんでした。

しかし、三浦弦太さんの活躍を応援されていることは間違いありません。

三浦弦太さんが2017年5月に、キリンチャレンジカップとFIFAワールドカップ・アジア最終予選の代表メンバーに初めて選ばれた際には、お母さんは「夢のよう」だと、息子の初選出を喜ばれたそうです。

三浦弦太さんが育った愛知県豊橋市東三河地域から、A代表メンバーが出たのは初めてのことだったようなので、お母さんもとても誇らしかったでしょうね。

また、妹さんは美人さんというエピソードが多くありましたが、残念ながら画像などは出ていませんでした。

 

 

三浦弦太の出身小学校・中学校とサッカーを始めたキッカケ

 

画像引用:http://img02.eshizuoka.jp/

画像引用:http://img02.eshizuoka.jp/

 

三浦弦太さんの出身小学校は、豊橋市立豊小学校です。

三浦弦太さんは小学1年生でサッカーを始め、小学校時代はフォワードやミッドフィルダー、ゴールキーパーなど様々なポジションを経験されたそうですよ。

色んなポジションを経験することで、どこが自分に適しているのか見極めるのかもしれませんね。

三浦弦太さんの出身中学校は、豊橋市立豊岡中学校です。

中学時代はFC豊橋デューミランに加入されています。

ここでディフェンダーにコンバートされると、その実力がメキメキと開花されます。

中学2年生のときには愛知県のトレセンメンバーに選ばれたようです。

色々なポジションを経験された三浦弦太さんですが、彼にとって、実力を1番発揮できるのはディフェンダーだったのでしょうね。

また、当時の監督やコーチとは、プロになってからも親交があるようです。

2014年には監督や後輩たちが試合の応援に来てくれたり、2015年には小・中学校の初蹴りに参加したことをTwitterで報告しています。

後輩たちにとって、三浦弦太さんは目標であり、監督やコーチにとっては誇りとなる存在なのでしょう。

 

三浦弦太の出身高校・大学

 

画像引用:https://pbs.twimg.com/

画像引用:https://pbs.twimg.com/

 

三浦弦太さんは、中学卒業後、大阪府にある私立の中高一貫校、大阪桐蔭高等学校(偏差値41-69)に進学されています。

中学時代に愛知県のトレセンに選ばれ、チームのメンバーから刺激を受けた三浦弦太さん。

そのことがキッカケで、地元を離れ大阪の高校に進学されたそうですよ。

高校時代もメキメキと力をつけ、3年生のときには全国高校総体でベスト4まで勝ち上がります。

大会では自身も優秀選手賞を受賞するなど活躍されています。

そして、高校卒業後の2013年から清水エスパルスに入団し、プロの道を歩き始めたようです。

そのため、三浦弦太さんは、大学へは進学していません。

 

まとめ

 

三浦弦太さんの出身校や生い立ち、サッカーを始めたキッカケをご紹介しました。

現在はまだ代表での経験はあまりありませんが、これからどんどん実力を発揮し、いずれ日本を代表するディフェンダーへと成長してくれることでしょう。

三浦弦太さんの今後ますますのご活躍を期待しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました