スポンサーリンク

川上麻衣子の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と生い立ち、芸能界デビューのキッカケ

画像引用:http://chumoku-topic.info/しっとりとした美しさと品の良さが魅力の女優・川上麻衣子さん。

長年芸能界で活躍をされていますが、その変わらない容姿も素晴らしいですね!

そんな川上麻衣子さんの生い立ちや学歴、そして芸能界デビューのキッカケをご紹介します。

スポンサーリンク

川上麻衣子のプロフィール

 

《川上麻衣子のプロフィール》
画像引用:https://box.homes.co.jp/本名:川上 麻衣子(かわかみ まいこ)
生年月日:1966年2月5日
出身地:スウェーデン ストックホルム市
身長:162㎝
血液型:B型
所属事務所:ステージUPスタジオ

 

川上麻衣子の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://yumeijinhensachi.com/

画像引用:http://yumeijinhensachi.com/

 

川上麻衣子さんは、1966年2月5日、スウェーデンにあるストックホルム市にて誕生しました。

実家の家族構成は、両親に川上麻衣子さんの3人家族・ひとりっ子です。

川上さんの父親は建築デザイナー、母親は、テキスタイルデザイナーでした。

両親がスウェーデンに留学中に川上さんが生まれます。

その後は、1歳の時に帰国し、東京に住みます。

子供の頃の川上麻衣子さんは、大のお父さんっ子。

何かにつけて、8ミリのビデオカメラで映像を撮ってくれていたそうです。

両親にとっても、川上麻衣子さんは一人娘。

さぞかし大事にされて育てられたことでしょう。

 

川上麻衣子の出身小学校・中学校

 

画像引用:http://芸能人の旦那特集.com/

画像引用:http://芸能人の旦那特集.com//

 

川上麻衣子さんの出身小学校は、玉川学園小学部です。

玉川学園は、私立の名門校として人気があり、小学校受験でも大変人気があります。

そんな人気校に入学した川上さんは、9歳まで日本にいますが、その後1年間は父親の仕事の関係で、1年間スウェーデンで過ごします。

現地の地元の小学校に入り、スウェーデン語で話していたという川上麻衣子さん。

現在はほとんど忘れてしまったそうですが、スウェーデン語も話せたとはすごいですね!

10歳の頃に再び日本に帰国し、玉川学園小学部に復帰します。

そんな川上さんは、小学校を卒業後は、玉川学園中等部に内部進学をします。

玉川学園中等部は、東京にある私立の中学校で、偏差値は52です。

中学校時代は、バレーボール部に所属をしてました。

また、中学校2年生の時には、児童劇団「ピノキオ」にも所属した川上麻衣子さん。

劇団のレッスンを、週に1回受けていたそうです。

翌年には、女優デビューも果たし、「3年B組金八先生」にも出演。

金八先生への出演をキッカケに、知名度は一気に上がり、話題となります。

 

川上麻衣子の出身高校・大学

 

画像引用:http://blog-imgs-46.fc2.com/

画像引用:http://blog-imgs-46.fc2.com/

 

川上麻衣子さんは、玉川学園高等部に内部進学をします。

同校は芸能人が在籍していることも多い、私立の共学校で偏差値は58ほどです。

16歳の時には、アイドル歌手としてもデビューし、大ブレイクを果たした川上麻衣子さん。

一躍、トップアイドルとして大人気となります。

芸能活動が忙しくなってしまった川上さんは、高校を中退しています。

しかし、後に通信制の高校でありNHK学園に編入をし、卒業をしています。

以降は、様々なドラマや映画に主演級で出演し、人気を博した川上麻衣子さん。

バラエティ番組にも出演し、お茶の間を賑わせます。

高校卒業後は、一般の大学には進学していませんが、放送大学に進学。

放送大学は、テレビやラジオを通じて行われる講義がユニークで、卒業をすれば一般の大学と同等の大卒資格が得られます。

同大学には、無試験で入学できるため、偏差値はありません。

ちなみに、バラエティ番組で共演していた志村けんさんが放送大学を卒業しています。

その影響で、川上麻衣子さんも放送大学に進学したのかもしれませんね。。

 

まとめ

 

10代の頃にアイドルとして人気を博し、今でも安定した人気を誇る川上麻衣子さん。

女優としての活動だけではなく、バラエティ番組にも出演し、マルチな才能を発揮されていますね。

そんな川上麻衣子さんの末永い活躍をぜひとも期待しています!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました