画像引用:http://livedoor.blogimg.jp/今やメディアで引っ張りダコ! 女性お笑い芸人「おかずクラブ」のゆいPさん。

個性的なキャラに、強烈なルックスで人気爆発中ですね!

そんなゆいPさんの生い立ちや学歴、そして芸能界デビューのキッカケについて調べてみましたのでご紹介します!


sponsored link

ゆいPのプロフィール

 

《ゆいPのプロフィール》
画像引用:http://mighpa.xsrv.jp/本名:藤野 ゆい(ふじの ゆい)
生年月日:1986年4月28日
出身地:兵庫県伊丹市
身長:158㎝
血液型:A型
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

 

 

 

ゆいPの出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://livedoor.blogimg.jp/

画像引用:http://livedoor.blogimg.jp/

 

ゆいPさんは、1986年4月28日、兵庫県伊丹市にて誕生しました。

実家の家族構成は、残念ながら公開されていないようです。

ですが、ご両親は健在のようですので、もしかしたら一人っ子の可能性があります。

ゆいPさんの実家は、あの有名な歴史上の人物・源頼朝が先祖だと言われています。

ゆいPさんの父方には家系図があるそうで、ゆいPさんも子供の頃に父から「先祖は源頼朝」と聞かされて育ったそうです。

源頼朝と言えば、学校の教科書には必ず載っている、鎌倉幕府を作った超有名人ですね!

そんな方がご先祖様にいらっしゃるとは、由緒正しい家柄であることがわかりますね。


sponsored link

 

 

ゆいPの出身小学校・中学校

 

画像引用:http://funnystory.info/

画像引用:http://funnystory.info/

 

ゆいPさんの出身小学校と中学校は、残念ながら公開されていません。

ただ、兵庫県伊丹市で生まれ育ったゆいPさんは、伊丹市内の小学校に通っていた可能性が高いです。

小学校時代には、東京都東大和市に転校も経験しているゆいPさん。

ゆいPさんは、小学校6年間の間になんと4回も転校を経験しているそうです。

関西から都内への引っ越しは、言葉や習慣の違いもあるでしょうし、4回もの環境変化は大変だったかもしれませんね。

そんなゆいPさんは、転校を繰り返したにも関わらず、小学校では人気者だったそうです。

持ち前の明るさが武器なのでしょう。

小学校6年生の時の卒業アルバムでは、人気ランキング1位に輝くほどの人気っぷりだったようです。

この頃のゆいPさんは、今とは違い痩せていて、周りでも「美少女」と評判だったそうです。

そんなゆいPさんは、中学校に進学後に太り始めます。

この頃の趣味は、読書、アニメ鑑賞、そして食事。

食べることが大好きだったようですので、それが原因で体重が増え始めたのかもしれません。

 

ゆいPの出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://芸能エンタメ.net/

画像引用:http://芸能エンタメ.net/

 

ゆいPさんは、中学校卒業後、東京都内にある久留米高等学校に進学します。

同校は、東京都東久留米市にある都立の共学校で、偏差値は48です。

現在は、清瀬東高校と統合し、東京都立東久留米総合高校となっています。

小学校までは痩せて美少女と評判だったゆいPさんですが、中学校から徐々に太り始め、高校入学前の春休みには10㎏も太ってしまったそうです。

そのため、高校時代には体重は70㎏に突入していたそうです。

そんなゆいPさんは、高校卒業後は桜美林大学に進学します。

進んだ学部は不明ですが、同大学は東京都内にある私立大学で、偏差値は38~48程度の学部が揃っています。

大学では、ラクロス部に入部。

この頃には体重が80㎏台に突入していたそうですので、その体格でスポーツ系の部に入るとはとても活発ですね。

大学4年生の時には、将来はお笑い芸人になろうと決め、吉本総合芸能学院(NSC)東京校に入所します。

同年に、同期であったオカリナさんと出会い、グループ「おかずクラブ」を結成。

結成時は3人組のトリオで、森三中2世と称されるほど期待されます。

2011年には、2人組のコンビで活動を開始。

ですが、しばらくはなかなか売れず、下積み生活が続きます。

2015年頃には、人気番組「ぐるナイ」の出演を機に、人気が上昇し、同年8月にはドラマ「ブスと野獣」の主役にも抜擢されます。

以降は、レギュラー番組も増え、人気も急上昇!

今やメディアには引っ張りダコの人気お笑い芸人となり、お茶の間を賑わせています。

 

まとめ

 

個性的で強烈なルックスと、マシンガントークのしゃべりが印象的なゆいPさん。

オカリナさんとコンビでの活躍に付け加え、単独での活躍も目まぐるしい状態です。

そんなゆいPさんのこれからのさらなるご活躍に、ぜひ注目していきましょう!

 


sponsored link