スポンサーリンク

【著名人・芸能人の学歴】清水ミチコの出身校(小学校・中学校・高校・大学)の偏差値と生い立ち、そして芸能界デビューのキッカケ

画像引用:https://www.jili.or.jp/ものまね芸人として一世を風靡し、絶大な人気を誇る清水ミチコさん。

数々のバラエティー番組で、長年活躍をされていますね。

そんな清水ミチコさんの生い立ちや学歴、そして芸能界デビューのキッカケについて調べてみましたのでご紹介します!

スポンサーリンク

清水ミチコのプロフィール

 

《清水ミチコのプロフィール》
画像引用:https://saisin-news.com/本名:坂田 美智子(さかた みちこ)
生年月日:1960年1月27日
出身地:岐阜県高山市
身長:162㎝
血液型:B型
所属事務所:ジャムハウス

 

 

 

清水ミチコの出身地と実家の家族構成

 

画像引用:https://i.ytimg.com/

画像引用:https://i.ytimg.com/

清水ミチコさんは、1960年1月27日、岐阜県高山市にて誕生しました。

実家の家族構成は、両親に11歳年下の弟が1人いる4人家族。

実家は、果物屋兼、駄菓子屋を営んでいたそうです。

その後は、音楽好きの父がジャズ喫茶を開店しています。

そんな音楽好きの父親の影響を受けた、清水さん。

幼い頃から、数々のレコードが家にあり、ジャズが流れている家庭でした。

おもちゃのピアノを独学でマスターし、CMソングや主題歌を弾いていたそうです。

ヤマハの音楽教室にも通いますが、出来上がった譜面を弾くことがつまらなく、1年でやめます。

子供の頃から、音楽の才能に恵まれていたようですね!

 

 
sponsored link

 

 

清水ミチコの出身小学校・中学校

 

画像引用:http://happy1018.com/

画像引用:http://happy1018.com/

 

清水ミチコさんは、高山市立南小学校出身です。

小学校時代の清水さんは、運動も勉強も苦手。

運動会は仮病を使って休んだこともあったそうです。

小学校3年生の時には、父親がジャズ喫茶を開店。

そのため、清水さんは音楽だけは大好きだったそうです。

小学校では、鼓笛隊にも入り、トランペットクラブにも所属しています。

小学校を卒業した清水さんは、高山市立松倉中学校に進学します。

中学校では、卓球部と放送部に所属。

運動音痴だった清水さんは、卓球部では大会中はマネージャーを頼まれていたそうです。

この頃、当時人気アイドルであった天地真理さんにハマり、大ファンに。

天地真理さんになりきりたく、ものまねを始めます。

 

 

清水ミチコの出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://2015worldclydesdaleshow.com/

画像引用:http://2015worldclydesdaleshow.com/

 

清水ミチコさんの出身高校は、高山西高校です。

同校は、岐阜県高山市にある私立の共学校です。

現在は偏差値は53ほどありますが、清水さんが通っていた当時は地元では有名な不良系の高校として知られていたそうです。

そのため、当時の偏差値は現在の偏差値よりもかなり低いと思われます。

高校時代は、百人一首クラブに所属していた清水さん。

仲の良い友達4人グループで過ごし、清水さんのピアノ伴奏で一緒に歌謡ショーをして遊んでいたそうです。

また、この頃実家の喫茶店でアルバイトもしていたそうです。

高校卒業後は、文教大学女子短期大学部家政科に進学。

同大学は、神奈川県にある女子短大で、偏差値は40ほどです。

短大時代には、家庭科の教員免許も取得。

テニス部に所属しながら、ラジオや雑誌の投稿に応募をする生活を送ります。

大学卒業後の23歳の時には、知人が放送作家を募集しているのを知り、応募。

ラジオ番組「クニ河内のラジオギャグシャッフル」の構成作家兼、出演者に選ばれ、芸能界デビューを果たします。

1986年には、ものまね芸が認められ、ライブにも出演するようになります。

1987年には、人気番組「笑っていいとも!」のレギュラー出演に抜擢され、全国的にブレイクします。

その後も、「夢で逢えたら」など数々の人気バラエティー番組に出演。

大人気の女性お笑いタレントの一人として、お茶の間を賑わせました。

 

まとめ

 

様々なものまね芸を操り、「ものまね女王」の異名をとる清水ミチコさん。

独学で学んだというピアノの腕前も相当なもので、多彩な才能を発揮しています。

そんな清水ミチコさんの末永いご活躍に期待しています!

 

 

 
sponsored link

 

コメント