画像引用:http://ryumrabber.info/可愛らしくおしゃれなルックスとともに、”にこるん”の愛称で親しまれている藤田ニコルさん。

モデルとしてもティーンに絶大な人気を誇っています。

そんな藤田ニコルさんの生い立ちや学歴、そして芸能界デビューのキッカケについて調べてみましたのでご紹介します!


sponsored link

藤田ニコルのプロフィール

 

《藤田ニコルのプロフィール》
画像引用:http://bluehoon.sakura.ne.jp/本名:藤田 ニコル(ふじた にこる)
生年月日:1998年2月20日
出身地:ニュージーランド
身長:167㎝
血液型:A型
所属事務所:オスカープロモーション

 

 

 

藤田ニコルの出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://up.gc-img.net/

画像引用:http://up.gc-img.net/

 

藤田ニコルさんは、1998年2月20日、ニュージーランドにて誕生しました。

出生時の家族構成は、両親にニコルさんの3人家族。

父親はロシア人とポーランド人の血を引くニュージーランド人、母親は日本人で、ニコルさんはハーフです。

ニュージーランドで生まれ、3歳まで同地で育ちました。

ですが、3歳の時に両親は離婚。

母に引き取られ、母子で日本に帰国します。

帰国後は、埼玉県戸田市に移り住み、2DKのアパートで二人暮らしをしていたそうです。

そして、母親は新しい父と再婚。

その後に異父兄弟で5歳年下の弟が誕生しています。

なんと、弟さんとは偶然にも誕生日が同じなんだそうです!

とても仲の良い姉弟として育ちます。

ですが、その新しいお父さんも蒸発をしてしまい、再度母子家庭に。

母は昼間は事務、夜はスナックで仕事をし、女手一つでニコルさんと弟を育てます。

近所には祖母も住んでおり、食事は祖母がよく作ってくれていたそうです。

母子家庭だったため、幼少時は裕福ではなかったというニコルさん。

家にはエアコンがなく、夏は扇風機で暑さをしのいでいたようです。

 

 


sponsored link

 

 

藤田ニコルの出身小学校・中学校と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://kininaru-hito.pink/

画像引用:http://kininaru-hito.pink/

 

藤田ニコルさんの出身小学校は、残念ながら公開されていません。

ですが、出身中学校の学区より、戸田市戸田第一小学校、戸田南小学校いずれかの出身だと思われます。

小学校時代のニコルさんは、身長が高く、6年生の時には160㎝あったそうです。

また、途中から勉強についていけなくなり、小学校5年生くらいのときから不登校になったそうです。

そんな小学校6年生の頃、家計を助けようと思ったニコルさんは、モデルを志します。

ローティーン向けのファッション雑誌「二コラ」のモデルオーディションに応募し、見事グランプリを獲得。

そして二コラの専属モデルとしての活動を始めます。

小学校卒業後、藤田ニコルは、戸田市立戸田中学校に進学。

既に人気雑誌の人気モデルとして活躍していたニコルさんに先輩や同級生が嫉妬をし、いじめられるようになります。

理不尽で執拗なイジメに悩み、中学校2年生の頃には不登校になってしまったニコルさん。

かなりつらい時期を過ごしたようです。

 

藤田ニコルの出身高校・大学

 

画像引用:http://articleimage.nicoblomaga.jp/

画像引用:http://articleimage.nicoblomaga.jp/

 

藤田ニコルさんは、中学を卒業後は飛鳥未来高校に進学します。

同校は通信制の高校で、入学試験もありません。

ですので、偏差値もありません。

全国10都市にキャンパスを設けているため、通いやすく、高校卒業資格だけではなく、専門分野の資格を取得するコースもあるようです。

ニコルさんは、モデル活動が忙しかったことと、中学校では壮絶なイジメにあって不登校になったことからも、高校は通信制を選んだようですね。

モデル活動はしていたものの、母子家庭で家が裕福ではなかったニコルさんは、高校時代は居酒屋でアルバイトを掛け持ちしていました。

また、使う化粧道具は100均のものを愛用していたようです。

17歳の頃には、雑誌「二コラ」を卒業し、ティーン雑誌「ポップティーン」の専属モデルに。

その独特のファッションセンスと可愛らしいルックスで、ティーンに絶大な人気を誇るモデルとなります。

通信制の高校を卒業後は、芸能活動に専念するためか、大学には進学していません。

以降は、数々のバラエティ番組にも出演し、歌手デビューも果たしたニコルさん。

現在では、バラエティ番組で見せるおバカな一面も、親しみやすい人気の秘訣となっています。

 

まとめ

 

ティーン雑誌のカリスマモデルを経て、今やバラエティ番組に引っ張りだこの藤田ニコルさん。

明るいキャラクターの裏には、幼少期から母子家庭で苦労をされていたことがわかりました。

そんな藤田ニコルさんのこれからの活躍に、ますます目が離せませんね!

 


sponsored link