画像引用:https://ken-horimoto.com/多くの人々の心を動かす歌を歌い続ける中島みゆきさん。

独特の歌声は印象的で、長年に渡り、多くの名曲を生み出してきました。

そんな中島みゆきさんの生い立ちや学歴、そして芸能界デビューのキッカケについて調べてみましたのでご紹介します!


sponsored link

中島みゆきのプロフィール

 

《中島みゆきのプロフィール》
画像引用:http://aint-no-fun.com/本名:中島 美雪(なかじま みゆき)
生年月日:1952年2月23日
出身地:北海道札幌市
身長: 163㎝
血液型:B型
所属事務所:ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

 

 

中島みゆきの出身地と実家の家族構成

 

画像引用:https://stat.ameba.jp/

画像引用:https://stat.ameba.jp/

 

中島みゆきさんは、1952年2月23日、北海道札幌市にて生まれました。

実家の家族構成は、両親に3歳年下の弟が一人いる、4人家族。

中島さんの父は、眞一郎さんといい、北海道帝国大学出身の産婦人科医。

父は当初は勤務医でしたが、その後は地元帯広にて中島産婦人科の院長をしていました。

また、祖父は帯広市議会議長などを務めた政治家・中島武市氏。

現在は父は他界されていますが、中島さんの弟が父の意志を継ぎ、都内で医師をされているようです。

中島さんの母は典子さんといい、元ミス山形であったという噂があるほどの美人だそうです。

現在は中島さん自身が取締役をされている会社の代表取締役をされています。

中島さんの家系は政治家や医師、経営者のそろうエリート一家ですね!

そんな中島さんは、5歳の頃に道内の岩内町に引っ越し、11歳まで岩内で育ちます。

 


sponsored link

 

中島みゆきの出身小学校・中学校

 

画像引用:https://stat.ameba.jp/

画像引用:https://stat.ameba.jp/

 

7歳になった中島みゆきさんは、北海道・岩内町立岩内西小学校に入学します。

ですが、11歳の時に、父が帯広市に戻って産婦人科医院を開業したため、一家で帯広市へ。

そのため、帯広市立帯広小学校へ転校しています。

幼少時の中島さんは5歳からピアノをはじめ、音楽の好きな女の子でした。

そんな中島さんは、小学校卒業後は帯広市立帯広第三中学校へ進学します。

中学時代は、母が体調を崩し、一時的に山形で過ごしていた期間があるようです。

その約4か月の間、山形市立第六中学校へ通っていたそうです。

ですが、その後は高校受験のため、帯広市へ戻っています。

この頃、5歳から続けていたピアノを高校受験のために辞めたそうです。

 

 

中島みゆきの出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://visual-matome.com/

画像引用:http://visual-matome.com/

 

中島みゆきさんの出身高校は、帯広柏葉高等学校(偏差値65)です。

同校は公立の共学校で、地元では古くから進学校として知られています。

高校時代には、曲作りを始め、高校の学祭で初ステージを踏んだ中島みゆきさん。

そして高校を卒業した中島さんは、藤女子大学文学部国文学科に進学します。

同大学は、札幌市内にある私立大学で地元では「お嬢様大学」として知られているようです。

現在は偏差値が落ちているようですが、中島さんが通っていた当時は難関大学の1つであり、偏差値は60ほどだったようです。

医師の娘として育った中島さんですから、実家はかなり裕福だったに違いありません。

ですので、お嬢様大学を選ばれたのも自然な流れかもしれませんね。

大学時代は、放送研究会に所属し、ローカルラジオ局でアルバイトをはじめます。

そして北海道大学のフォークソング部のメンバーとも交流を持ち、一緒に活動をしていたようです。

この頃、様々なフォークソングコンテストに出場し、数々の賞を受賞。

大学卒業後は実家の帯広に戻り、家業を手伝う傍ら、アマチュア歌手としての活動を継続。

1年ほど活動をしていたころ、1975年にヤマハの「ポピュラーソングコンテスト」で入賞し、9月には「アザミ嬢のララバイ」にて歌手デビューを果たします。

そして同年の世界歌謡祭では「時代」でグランプリを受賞し、その名を全国に広めます。

以降は、次々にオリコン1位ともなるヒット曲を生み出しました。

その人気は現在も衰えず、70年代から2000年代までずっとオリコン一位を出し続けるという大記録も残しています。

 

まとめ

 

1970年代にブレイクをし、40年以上もの歳月を経ても尚、その人気は衰えることを知らない、中島みゆきさん。

年代を問わず万人に受け入れられる、メッセージ性の強い名曲を数々生み出しました。

そんな才能あふれる中島みゆきさんのさらなるヒット曲、名曲を心待ちにしています。


sponsored link