スポンサーリンク

IKKOの学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と家族構成

画像引用:https://geinou-scandal999.com/美のカリスマとして絶大な人気を誇る、IKKOさん。

美容家としてだけではなく、そのキレの良いトークからバラエティ番組やワイドショーでも引っ張りだこですよね。

そんなIKKOさんの生い立ちや学歴、そして芸能界デビューのキッカケをご紹介します!

スポンサーリンク

IKKOの出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://kirijin.sakura.ne.jp/

画像引用:http://kirijin.sakura.ne.jp/

 

IKKOさんは、1962年1月20日、福岡県田川郡方城町にて誕生しました。

実家の家族構成は、両親に姉が2人、妹が1人の6人家族。

IKKOさんは、4人きょうだいの3番目であり、長男です。

きょうだいの中では、IKKOさんだけが男の子だったのですね。

IKKOさんの実家は、母が美容師で「トヨダ美容室」を営んでいました。

父親は電力会社に勤務。

典型的な九州男児だったそうで、「男は男らしく」といった教育方針で一人息子を育てようとします。

ですが、物心ついた時から自分が「女性」だと思っていたIKKOさん。

実家の美容院に飾られている、女性らしいヘアスタイルやお化粧に興味を示し、小さい頃はままごとやお人形遊びに夢中だったそうです。

姉や姉の友人と一緒に、女の子らしい遊びに明け暮れたIKKOさん。

当時は山本リンダの歌に乗って踊ることも好きだったそうです。

そんな女の子っぽい息子に、父は男らしい遊びを教えようとしますが、本人は全然楽しくなかったそうです。

そんな父は2008年に他界。

自分の性について、40歳をすぎるまで両親には言い出せなかったIKKOさん。

カミングアウト後、父は全く口を聞かなかったそうです。

ですが、父の死後、IKKOさんの雑誌の切り抜きやテレビ出演などを録画していたことがわかり、IKKOさんは号泣。

父との確執は、幼少時から始まり、父が亡くなるまで和解できなかったようです。

 

IKKOの出身小学校・中学校

 

画像引用:http://nehohaho.com/

画像引用:http://nehohaho.com/

 

IKKOさんは、方城町立伊方小学校出身です。

小学校に入ったIKKOさんは、自分が「男」と言われることに違和感を持ち、様々な苦労をします。

小学校では半ズボンの裾をパンツの中に入れて、ブルマーっぽく着たり、身長が大きくなるのを嫌がり、あえて小さな靴を履いて過ごしたそうです。

運動は大の苦手だったIKKOさんは、運動会前には体調を崩して発熱までしていたそうな。

相当なストレスだったのでしょうね。

そんなIKKOさんは、小学生時代に初恋を経験します。

そんな初恋の相手は、成績優秀、スポーツ万能の同級生の男の子。

初恋が実ることはなかったようですが、淡い恋心を抱いていたんでしょうね。

子供の頃のIKKOさんは、ドラマの影響から客室乗務員への憧れがあったそうですが、姉から「あなたは男だから無理!」と言われてショックを受けたそうな。

そんな姉は、現在客室乗務員をしているそうです。

小学校を卒業したIKKOさんは、方城町立方城中学校に進学します。

中学校の校則は、坊主頭に学ラン。

IKKOさんにはとても酷だったことでしょう。

そんなIKKOさんは、中学時代は「オカマ」と言われてイジメられ、登校拒否を起こします。

また、なんとか行った修学旅行では、体を見られるのが嫌で真っ先にお風呂に入ったそうです。

この頃、母親が美容師の仕事をしている姿を見て、「将来は美容師になりたい」と志します。

 

IKKOの出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://livedoor.blogimg.jp/

画像引用:http://livedoor.blogimg.jp/

 

中学校を卒業したIKKOさんが進学した先は、福岡県立西田川高等学校

同校は、福岡県田川郡にある男女共学の県立高校で、偏差値は42です。

高校時代のIKKOさんは、周りの目もあり、わざと男らしくふるまうようにしていたそうです。

そして、高校2年生の時には女の子との交際にもチャレンジしますが、プラトニックな関係のみ、それ以上には進めませんでした。

高校を卒業したIKKOさんは、北九州美容専門学院に進学をします。

同校は、福岡県にある美容系専門学校で、現在は福岡美容専門学校北九州校となっています。

美容師を志していたIKKOさんは、同校で美容師になるための勉強に励みます。

無事に美容師免許を取得したIKKOさんは、専門学校卒業後は横浜にある高級美容室「髪結処サワイイ」に就職。

こちらの美容室にて、美容師としての修行を積みます。

修行時代は、55キロだった体重が48キロに減るほどの厳しさだったそうな。

そんな中でも努力を重ね、5年で店のトップに。

そして、8年間修業を積んだ後、ヘアメイクアップアーティストを目指して独立。

30代前半で「アトリエIKKO」を設立します。

そしてここでも努力を重ね、数々の芸能人のヘアメイクを担当するようになったIKKOさん。

大人気ヘアメイクアップアーティストとなったIKKOさんは、その後はタレント業にも活躍の場を広げ、多くのバラエティ番組で独特のトークを展開。

「どんだけ~」という言葉は、2007年の流行語大賞にもノミネートされており、現在でもIKKOさんの代名詞として有名ですよね。

 

まとめ

 

芸能界一の美のカリスマとして大人気のIKKOさん。

年齢、性別を超えても、オンナ磨きに余念はありません。

アジア圏やグアムでもイベントをこなし、今や海外でも人気を誇るIKKOさん。

そんなIKKOさんのこれからのご活躍を大きく期待しています!

 

IKKOのプロフィール

 

《IKKOのプロフィール》
画像引用:http://nehohaho.com/本名:豊田 一幸(とよだ かずゆき)
生年月日:1962年1月20日
出身地:福岡県
身長:171㎝
血液型:A型
所属事務所:アトリエIKKO

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました