スポンサーリンク

【著名人・芸能人の学歴】藤澤五月の出身校(小学校・中学校・高校・大学)の偏差値と生い立ち、そして競技をはじめたキッカケ

画像引用:https://entamix777.com/wp-content/uploads/2018/02/DWG_mzkVoAAaGtP_Fotor.jpg平昌(ピョンチャン)オリンピック女子カーリングチームの司令塔として活躍した藤澤五月さん。

試合中の真剣な表情と魅力的な笑顔で多くのファンを集めています。

そんな藤澤五月さんの出身校や生い立ち、カーリング競技をはじめたキッカケについて調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

藤澤五月のプロフィール

 

《藤澤五月のプロフィール》

画像引用:https://cocoa-march.com/wp-content/uploads/2017/01/fujisawasatsuki2.png本名:藤澤五月(ふじさわさつき)
生年月日:1991年5月24日
出身地  :北海道北見市常呂町
身長:156cm
血液型:O型
所属:ロコ・ソラーレ

 

 

藤澤五月の出身地と家族構成、そしてカーリングを始めたキッカケ

 

画像引用:https://img.dmenumedia.jp/

画像引用:https://img.dmenumedia.jp/

 

1991年5月24日生まれ北海道常呂町出身の藤澤五月さん。

常呂町は、近隣の町と合併し、現在、北海道北見市に統合されています。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、お兄さん、お姉さん、藤澤五月さんの5人家族です。

藤澤五月さんが生まれ育った常呂町は『カーリングの聖地』と呼ばれている町。

そのため、藤澤五月さんの家族は全員カーリングの選手として活躍しています。

なんと、ご両親は藤澤五月さんが平昌オリンピックに出場した2018年時点でもカーリングの競技者として活躍してるそうです。

ご両親は、ミックスダブルスの試合に夫婦で出場し、2016年に北海道で3位、日本全国でも7位に入るほどの実力者です。

日本ではあまり知られていませんが、カーリングのミックスダブルスは、オリンピックの正式競技です。

藤澤五月さんのご両親も真剣に平昌オリンピック出場を狙っていたようですよ!

また、藤澤五月さんのお兄さん、お姉さんもカーリングの競技者として活躍しています。

カーリングの町に生まれ、カーリングが身近にある環境で育った藤澤五月さん。

そんな藤澤五月さんがカーリングを始めたのは5歳のときのこと。

カーリングを始めたキッカケは、ご家族の影響だったそうです。

物心ついたころから、家族全員がカーリングをしていれば当然ですよね。

 

 

 

 

藤澤五月の出身小学校・中学校

 

画像引用:https://iekau-saving.com/

画像引用:https://iekau-saving.com/

 

藤澤五月さんの出身小学校は、残念ながら特定できませんでした。

しかし、出身中学校の学区より、北見市立中央小学校、北小学校、美山小学校、東小学校のいずれかの出身である可能性が高いです。

小学生の頃から、カーリングの聖地で天才少女と呼ばれていた藤澤五月さん。

幼い頃からオリンピック出場が夢だったようです。

藤澤五月さんの出身中学校は、北見市立北中学校です。

中学時代には本格的にカーリング競技を開始した藤澤五月さん。

中学生のときに、地元北見のカーリングチーム『ステイゴールドⅡ』に所属。

このチームには高校2年生のときまで所属し、世界への足がかりを築きます。

 

 

藤澤五月の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://img.guideme.jp/

画像引用:https://img.guideme.jp/

 

藤澤五月さんの出身高校は、北海道北見北斗高等学校(偏差値62)です。

北見北斗高校はラグビーが盛んなことで有名で、全国大会では準優勝を果たしたこともあります。

また、北見北斗高校は、多くの卒業生が大学へ進学する進学高校としても有名です。

高校時代の藤澤五月さんは、世界レベルのカーリング選手へと成長します。

ステイゴールドⅡのスキップ(司令塔)として出場した日本ジュニアカーリング選手権では、2008年、2009年に2年連続で優勝。

また、世界カーリング選手権への出場も果たしています。

このころから、藤澤五月さんは日本中で注目を集める選手となります。

高校を卒業した藤澤五月さんは、大学へは進学せずに中部電力へ就職

そして、藤澤さんの就職を機に創設された中部電力カーリング部の所属選手となります。

進学高校へ通い、カーリングでは実績を残している藤澤さんなら、大学への進学は容易にできたはず。

しかし、カーリング競技に専念するため、中部電力へ就職する道を選びました。

中部電力時代は、2011年に日本カーリング選手権に初優勝。

日本カーリング選手権では、初優勝を皮切りに4年連続優勝も果たしています。

中部電力では、日本を代表するカーリング選手まで成長した藤澤五月さん。

しかし、2013年にソチオリンピック出場権をかけた世界最終予選日本代表決定戦で敗退。

カーリング選手として、はじめての挫折を味わいます。

そして、このことをキッカケにLS北見(ロコ・ソラーレ)移籍した藤澤五月さん。

2017年9月に開催された、日本代表決定戦で古巣の中部電力を破り、見事に平昌オリンピックの出場権を手に入れました。

 

 

まとめ

 

藤澤五月さんの生い立ちや学歴、カーリング競技をはじめたキッカケについて調べてみました。

2018年2月に平昌(ピョンチャン)オリンピック出場を果たした藤澤五月さん。

平昌オリンピックでは残念ながら金メダルを手にすることができませんでしたが、北京の冬季オリンピックでは必ず金メダルを獲得してくれることでしょう!

藤澤五月さんの今後ますますのご活躍を期待しています。

 

 

 

コメント