スポンサーリンク

【イモトアヤコの学歴】出身校(大学・高校・中学校・小学校)の偏差値と実家の家族構成・生い立ち《卒アル画像アリ》

記事『【イモトアヤコの学歴】出身校(大学・高校・中学校・小学校)の偏差値と実家の家族構成・生い立ち《卒アル画像アリ》』アイキャッチ

珍獣ハンターとして、世界中を飛び回り活躍されているイモトアヤコさん。

最近では女優としてドラマにも出演し、活躍の場を広げていますよね。

そんなイモトアヤコさんの学歴・出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケをご紹介します。

スポンサーリンク

イモトアヤコの出身大学

イモトアヤコさんの出身大学は文教大学 情報学部です。

文教大学 情報学部は偏差値43の学校です。

イモトアヤコさんは2004年4月に大学へ入学し、2008年3月に卒業しています。

文教大学

学校名  文教大学
学科・コース 情報学部
偏差値  43
所在地 〒253-8550 神奈川県茅ヶ崎市行谷1100
最寄駅  茅ケ崎駅(JR東海道本線・湘南新宿ライン)
公式サイトHP https://open.shonan.bunkyo.ac.jp/
著名な卒業生

 

 イモトアヤコの大学時代

画像引用:https://alwaysnewstrend.com/

画像引用:https://alwaysnewstrend.com/

文教大学 情報学部出身のイモトアヤコさん。

実は早稲田大学などの難関大学も受験しましたが、不合格となり同大学に進学します。

ただ、高校時代にお笑い芸人を目指すことを決意していたイモトアヤコさん。

大学進学は上京するためのタテマエ。

大学進学後は、お笑い養成所の学費を稼ぐために懸命にアルバイトをしたそうです。

そして、大学3年生のときにお笑い芸人を目指してワタナベコメディースクールに入学。

そこで才能が認められ、ワタナベエンターテインメント所属のタレントとなっています。

 イモトアヤコの出身高校

イモトアヤコさんの出身高校は鳥取県立米子西高等学校です。

鳥取県立米子西高等学校は偏差値56の学校です。

イモトアヤコさんは、2001年4月に高校へ入学し、2004年3月に卒業しています。

鳥取県立米子西高等学校

学校名  鳥取県立米子西高等学校
学科・コース 普通科
偏差値  56
所在地 〒683-8512 鳥取県米子市大谷町200
最寄駅  米子駅(山陰本線)
公式サイトHP https://www.torikyo.ed.jp/yonagow-h/
著名な卒業生 入江聖奈(アマチュアボクシング選手)

 イモトアヤコの高校時代

鳥取県立米子西高等学校出身のイモトアヤコさん。

この高校は、1906年開校の伝統校で、地元では古くからの進学校として知られています。

高校時代のイモトさんは、ハンドボール部に所属しキャプテンを務めていたそうです。

また、高校3年生のときには学園祭のミスコンでグランプリを受賞!

同時に劇の主演女優賞、エンターテイナー賞など数々の賞を受賞したそうです。

このことから高校生のころのイモトアヤコさんは、今のように明るく人気モノだったようですね。

そして、お笑い芸人になることを決心したのは高校時代のこと。

お笑い芸人の青木さやかさんに憧れて、将来の夢をお笑いに定めています。

中学時代には、アイドルを目指していたイモトアヤコさん。

高校生になると『さすがに、自分はアイドルじゃない…』と気が付いたそうです。

このときに気が付かずにアイドルを目指していたら、今のイモトさんはなかったかもしれないですね…。

 イモトアヤコの出身中学校

イモトアヤコさんの出身中学校は岸本町立岸本中学校(現 伯耆町立岸本中学校)です。

イモトアヤコさんは、1998年4月に中学校へ入学し、2001年3月に卒業しています。

岸本町立岸本中学校(現 伯耆町立岸本中学校)

 

学校名  岸本町立岸本中学校(現 伯耆町立岸本中学校)
所在地 〒689-4133 鳥取県西伯郡伯耆町吉長90−1
最寄駅  岸本駅(伯備線)
公式サイトHP https://www.torikyo.ed.jp/kisimoto-j/
著名な卒業生

 イモトアヤコの中学校時代

画像引用:https://yumeijinhensachi.com/

画像引用:https://yumeijinhensachi.com/

岸本町立岸本中学校出身のイモトアヤコさん。

イモトアヤコさんの出身中学校は、 現在、伯耆町立岸本中学校に改名しています。

中学時代のイモトアヤコさんは、陸上部に所属していました。

中学3年生のときには、100メートル走で鳥取県6位という素晴らしい成績も納めています。

また、中学時代は生徒会の副会長も務めていて、このころから責任感があり、頼れるタイプだったことが伺えます。

この頃恋愛もしていて、中学2年生の時に初めて男子生徒と交際をしましたが、後に彼がイモトアヤコさんの親友を好きになってしまい半年後にフラれてしまったそうです。

当時から漠然と、テレビに出る仕事がしたいと考えていたイモトアヤコさん。

中学時代のイモトさんは、アイドルグループ「モーニング娘。」のオーディションを受けたことがあるそうです。

しかし、結果は書類選考で不合格。

ちなみに、そのときのオーディションで合格したのが後藤真希さん。

イモトさんは、テレビでゴマキを見て、“アタシも金髪にしてれば受かってたよ!”とボヤいていたそうです。 

 イモトアヤコの出身小学校

イモトアヤコさんの出身小学校は岸本町立岸本小学校(現 伯耆町立岸本小学校)です。

イモトアヤコさんは、1992年4月に小学校へ入学し、1998年3月に卒業しています。

岸本町立岸本小学校(現 伯耆町立岸本小学校)

 

学校名  岸本町立岸本小学校(現 伯耆町立岸本小学校)
所在地 〒689-4133 鳥取県西伯郡伯耆町吉長78−2
最寄駅  岸本駅(伯備線)
公式サイトHP https://www.torikyo.ed.jp/kisimoto-e/
著名な卒業生

 イモトアヤコの小学校時代

幼稚園時代から目立つのが好きで、発表会の役などは率先して手をあげてやっていたというイモトアヤコさん。

他にも、外で遊ぶときは、秘密基地を作ったり、ターザンごっこをしたりかなり活発でもあったようです。

小学校時代は、バレーボール部に所属していたイモトアヤコさん。

バレー部では、キャプテンを務めていたそうです。

また、小学校時代にはピアノを6年間習っていたそうです。

小学生のころのイモトさんは、SPEEDや安室奈美恵さんに憧れており、当時からテレビに出たいと思っていました。

 イモトアヤコの実家の家族構成

画像引用:https://healcipe.com/

画像引用:https://healcipe.com/

1986年1月12日生まれ、鳥取県西伯郡岸本町出身のイモトアヤコさん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、イモトアヤコさん、妹さんの4人家族です。

イモトさんのお父さんは、町役場で働かれていたんだとか。

性格は「The公務員」といった感じでお硬く真面目でしたが、普段はとっても優しく、イモトさんがやりたいことには、全て応援してくれるようなお父さんだったそうです。

ただ、イモトさんが高校生の時に、芸人になりたいということを告げるとまさかの大反対!

売れるかわからない厳しい世界に娘が進むことを心配してのことでしょうね。

そのためイモトさんは、しばらく芸人をしていることを隠していたんです。

お父さんが、イモトさんの芸人としての活躍を初めて知ったのが『世界の果てまでイッテQ』での、あのコモドドラゴンとの競争。

反対していたお笑い芸人になって、しかもこんな危険なことをしていると知りお父さんは絶句…。

イモトさんを心配して「鳥取に帰ってこい」とも話したそうです。

イモトさんのお母さんは、保育士をしていました。

お笑い芸人になることを反対しているお父さんの手前、表立って賛成はできなかったよう

ですが、芸人になりたいというイモトさんを応援してくれていたそうです。

現在はイモトさんのご両親は、イモトさんの活躍をテレビで観られるのを楽しみにしているそうです。

そして一つ年下の妹さんは、イモトさんと違いとてもモテるタイプで、彼氏が途切れたことがなかったそうです。

既にご結婚され、三姉妹のお母さんでもあるようですよ。

姪っ子たちは井本さんにとても懐いていて、「世界の果てまでイッテQ」に出ていることから「Qちゃん」と呼ばれているそうです。

  まとめ

イモトアヤコさんの学歴や、芸能界デビューのキッカケをご紹介しました。

小中高の全てで、部活動のキャプテンを任せられ、生徒会の役員も務めたイモトアヤコさん。

昔からとても責任感があり、芯が強くて真面目な方なんだと思いました。

身体には十分気をつけて、今後も世界中を飛び回ってほしいです。

イモトアヤコさんの今後ますますのご活躍を期待しています。

イモトアヤコのプロフィール

《イモトアヤコのプロフィール 》
画像引用:https://livedoor.blogimg.jp/aozora_fujiyama/imgs/a/4/a4cede91.jpg本名 :井本絢子(いもとあやこ)
生年月日:1986年1月12日
出身地:鳥取県西伯郡岸本町(現 伯耆町)
身長:158cm
血液型:O型
所属事務所:ワタナベエンターテインメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました