スポンサーリンク

【著名人・芸能人の学歴】ウエンツ瑛士の出身校(小学校・中学校・高校・大学)の偏差値と生い立ち、そして芸能界デビューのキッカケ

画像引用:http://becomehappyall.com/wp-content/uploads/2017/03/uentsu01.jpg?resize=300%2C300俳優、バラエティタレント、歌手など、様々なジャンルで活躍をしているウエンツ瑛士さん。

日本人離れしたルックスは、誰しもが認めるイケメンですよね。

そんなウエンツ瑛士さんの生い立ちと学歴、そして芸能界デビューのキッカケについて調べてみました!

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士のプロフィール

 

《ウエンツ瑛士のプロフィール》
画像引用:http://xn--fck8b1a7qp98k05a03hlwv22qxml1mdbq2dy65agcf893a.com/wp-content/uploads/2017/03/1ee0e205aad44de2e8fadd355370a51d.png本名:ウエンツ 瑛士(うえんつ えいじ)
生年月日:1985年10月8日
出身地:東京都三鷹市
身長:170㎝
血液型:O型
所属事務所:バーニングプロダクション

 

 

 

ウエンツ瑛士の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://おもしろ情報局.com/

画像引用:http://おもしろ情報局.com/

 

ウエンツ瑛士さんは、1985年10月8日、千葉県西船橋にて生まれました。

実家の家族構成は、両親に5歳年上の兄が一人の4人家族。

両親は共働きで忙しかったため、東京都三鷹市に住んでいた祖父母の家で育ちます。

日本人離れしたルックスが印象的なウエンツ瑛士さんですが、ウエンツさんの父はドイツ系アメリカ人、そして母は日本人です。

父親はサラリーマンで、仕事で日本に来日。

そして社内恋愛でウエンツさんの母と結ばれたそうです。

当時は英語しか話せなかった父ですが、日本の生活にも慣れ、現在は日本語がペラペラのようです。

兄はユウキさんといい、日本人と変わらない容姿をしているそうです。

ですが、両親には英語教育に力を入れられて育ったそうで、アメリカの大学に留学していたこともあります。

今は職業は明かされていませんが、一般人としてお仕事をされているようです。

ウエンツ瑛士さんは、西洋的な顔立ちなので英語がペラペラだと思われがちですが、実は英語ができません。

なので、家族ではウエンツさんだけ英語ができないようです。

そんなウエンツさんを父が説教をする時、すべて英語で叱るそうで、わからないからちょうど良いそうです。

今でも美しい容姿は健在ですが、幼少時のウエンツさんは「天使のような子」と言われるほど超美形の男の子でした。

そんなウエンツさんは幼稚園時代の友人に誘われ、4歳でモデル事務所に所属します。

天使系美少年と言われて活躍し、多くの雑誌や有名歌手のPVにも出演していたそうです。

 

 

ウエンツ瑛士の出身小学校・中学校

 

画像引用:http://news021.net/

画像引用:http://news021.net/

 

ウエンツ瑛士さんの出身小学校は、東京都武蔵野市にある学校法人・武蔵野東小学校です。

そして中学校は、武蔵野東中学校を卒業されています。

小学校から私立に通い、中学校は内部進学をされているようですね。

私立なので学費がけっこうかかると思うのですが、ウエンツ瑛士さんの実家はあまり裕福ではなかったそうです。

祖父母の家で育ったということですので、学費は祖父母が援助していた可能性もありますね。

小学校に入っても芸能活動を続けていたウエンツさん。

9歳の時には、劇団四季のミュージカル「美女と野獣」に出演し、役者デビューを飾ります。

10歳の時には、NHKの人気番組「天才てれびくん」にてれび戦士として5年間レギュラー出演。

人気歌手だったZOOや森高千里さんのバックダンサーとしてツアーや紅白歌合戦に出演します。

こうやって見ると芸能活動で多忙なイメージのあるウエンツさんですが、小学校では器械体操部や野球チームにも所属し、普通の子供時代も経験しているようです。

野球チームではあまり上手ではなかったため補欠でベンチにいたところ、他のチームからは「助っ人外人がいる」と動揺されたこともあるそうな。

そんなウエンツさんは中学校3年生まで芸能活動を続けた後、一時芸能界を引退し、学業に専念します。

 

 

ウエンツ瑛士の出身高校・大学

 

画像引用:http://sotsuaru.net/

画像引用:http://sotsuaru.net/

 

芸能活動と学業をこなして中学を卒業したウエンツさんは、私立の日本大学櫻丘高等学校(偏差値61)に進学をします。

当初は事務所から堀越学園の進学を勧められていましたが、ウエンツさんは就職を希望しており、学年でもトップ10の成績だったため、日本大学櫻丘高校に推薦入学をします。

高校1年生の時には、小学生相手の塾でマンツーマン指導で塾講師のバイトをしていたこともあるようですし、学業の成績はかなり良かったようです。

そんなウエンツさんは、16歳頃から芸能活動を再開。

バラエティ番組にも多数出演をするようになります。

NHKの大河ドラマにも出演し、人気と共に俳優としてのキャリアも着実に上げていきます。

また、俳優の小池徹平さんとシンガーソングライターデュオWaTとしてメジャーデビューも果たし、歌手としても人気を獲得。

そして、紅白歌合戦の出場も果たします。

その後も数々のバラエティ番組をはじめ、俳優、歌手としてあらゆるジャンルにて活躍をされていますね。

なお、日本大学櫻丘高校は日本大学の付属高校のため、希望をすれば日本大学に進学することは可能です。

しかし、ウエンツさんは高校卒業後は、芸能活動専念のため、大学には進学していません。

 

まとめ

 

子役時代から美少年タレントとして人気を博し、様々な舞台で活躍してきたウエンツ瑛士さん。

ハーフならではのルックスと、類まれな才能を活かし、その人気はいまだに衰えません。

そんなウエンツ瑛士さんのこれからのさらなる活躍に注目しています。

 

 

コメント