スポンサーリンク

高島礼子の出身校(小学校・中学校・高校・大学)の偏差値と生い立ち、そして芸能界デビューのキッカケ

記事「高島礼子の出身校(小学校・中学校・高校・大学)の偏差値と生い立ち、そして芸能界デビューのキッカケ」アイキャッチ

美しい女優として人気のある高島礼子さん。

人気映画「極道の妻たち」シリーズでの艶やかで凛々しい姿には、女性でも惚れ惚れしますよね。

そんな高島礼子さんの生い立ちと学歴、そして芸能界デビューのキッカケについて調べてみましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

高島礼子の出身高校・大学

高島礼子さんの出身高校は神奈川県立野庭高等学校(現:横浜南陵高等学校)です。

野庭高校は偏差値48の学校です。

高島さんは、1980年4月に同高校に入学し、1983年3月に卒業しています。

学校名  神奈川県立庭野高等学校(現:横浜南陵高等学校)
学科・コース 普通科
偏差値  48
所在地 〒234-0056 神奈川県横浜市港南区野庭町1660
最寄駅  港南中央駅・上永谷駅(横浜市営地下鉄)・戸塚駅(JR東海道本線)
公式サイトHP https://www.pen-kanagawa.ed.jp/y-nanryo-h/
著名な卒業生 上遠野浩平(小説家)


高島礼子の高校時代・大学時代と芸能界デビューのキッカケ

画像引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

画像引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

高校に進学した高島礼子さん。

両親、とりわけ父親は非常に厳格であり、幼い頃から高島さん姉妹は厳しくしつけられたようです。

母もこの頃から病気がちになり、入退院を繰り返します。

2歳年上の姉は、父親のしつけ通りに成長し、優秀な女性に成長。

そんな父親の厳しいしつけと優秀な姉への反動か、この頃高島さんは不良グループに入るようになります。

夜中にこっそりと家を抜け出し、夜中にはバイクで海岸線を暴走していたという高島礼子さん。

この時にバイクに乗っていたことがキッカケとなり、その後モータースポーツとしてのバイクに夢中になります。

また、当時は映画館で時代劇や極道ものの映画を見ることが趣味だったそうです。

高島さんの代表作でもある「極道の妻たち」の迫真の演技は、この頃に培った経験の賜物かもしれませんね。

高校卒業後は、大学には進学せずに横浜市内の自動車関連会社へ就職。

OLを続けながら大好きなバイクにハマり、モータースポーツライセンス国内A級も取得。

その結果、アマチュアレーサーとして活躍をします。

そしてレーサー繋がりからか、その後はレースクイーンに転身。

レースクイーンになったことがキッカケで芸能事務所に入りした高島礼子さん。

その後は、CM出演やドラマ出演などをこなしていきます。

現在では、数多くの作品に主演として出演をしており、実力と美貌を兼ね備えた女優さんとして活躍中ですね!

高島礼子の出身中学校

高島礼子さんの出身中学校は、横浜市立芹が谷中学校です。

高島さんは、1977年4月に同中学校に入学し、1980年3月に卒業しています。

学校名  横浜市立芹が谷中学校
所在地 〒233-0006 神奈川県横浜市港南区芹が谷2-7-1
最寄駅  上永谷駅・下永谷駅(横浜市営地下鉄)・東戸塚駅(JR横須賀線)
公式サイトHP https://www.edu.city.yokohama.lg.jp/school/jhs/serigaya/
著名な卒業生

高島礼子の中学時代

画像引用:https://芸能人の卒アル画像まとめ.com/

画像引用:https://芸能人の卒アル画像まとめ.com/

中学校時代もおとなしい子だったという高島礼子さん。

そんな高島さんの初めての恋愛は中学3年生の時のこと。

初めてのデートは映画鑑賞だったそうです。

高島礼子の出身小学校

高島礼子さんの出身小学校は横浜市立芹が谷小学校です。

高島さんは、1977年4月に同中学校に入学し、1980年3月に卒業しています。

学校名  横浜市立芹が谷小学校
所在地 〒233-0006 神奈川県横浜市港南区芹が谷3-32-1
最寄駅  上永谷駅・下永谷駅(横浜市営地下鉄)・東戸塚駅(JR横須賀線)
公式サイトHP https://www.edu.city.yokohama.lg.jp/school/es/serigaya/
著名な卒業生

高島礼子の小学校時代

小学校時代の高島さんはとてもおとなしい子だったそうです。

ですが、食べることが大好きでまるまると太っていたという高島さん。

2歳年上の姉の方が体が小さく、姉のほうが高島さんのお下がりを着ていたそうです。

また、父親が時代劇好きでその影響からか、子供の頃からチャンバラ映画を数多く見ていたそうです。

現在は女優としても時代劇に出演することもありますので、父親もそんな時代劇に出演する娘の姿を見て、さぞかし嬉しいことでしょう。

高島礼子の出身地と実家の家族構成

高島礼子さんは、1964年7月25日に神奈川県横浜市にて誕生しました。

家族構成は、両親に2歳上の姉が一人という4人家族。

父親は、大学教授をしているという家柄に生まれました。

高島さんの父は、頭脳明晰な優秀な方なんでしょう。

どこの大学かは公開されておらず、確かではありませんが、噂では明治学院大学の教授ではないかと言われています。

ただ、あくまでも噂ですので、真相はわかりません。

お母さんの情報は特にありませんでしたが、大学教授の妻ですので、おそらく専業主婦ではないでしょうか。

専業主婦で優雅な暮らしをしていたイメージもあります。

残念ながら、高島さんのお母さんは、高島さんが20歳のときに他界をされているんです。

ですので、現在の家族構成は父と姉の3人のみということになりますね。

まとめ

年齢を重ねても衰えない美貌と、様々な役柄をこなす実力を持つ高島礼子さん。

元夫である高知東生さんの逮捕など、スキャンダルにも巻き込まれたのも記憶に新しいですよね。

そんな高島礼子さんのこれからのさらなる活躍を期待しています!

高島礼子のプロフィール

《高島礼子のプロフィール》
画像引用:https://www.t-castam.com/wp-content/uploads/2016/06/WS0001272.jpg本名:峯島礼子(みねしまれいこ)
生年月日:1964年7月25日
出身地:神奈川県横浜市
身長:168cm
血液型:B型
所属事務所:太田プロダクション

コメント

タイトルとURLをコピーしました