スポンサーリンク

【著名人・芸能人の学歴】須賀健太の出身校(小学校・中学校・高校・大学)の偏差値と生い立ち、そして芸能界デビューのキッカケ

画像引用:http://xn--zck3adi4kpbxc7d2131c340f.jp/wp-content/uploads/2015/01/da0177c85db4e20ad583a46580a76c21.png?resize=250%2C225子役としてデビューし、大人になっても演技派俳優として活躍を続けている須賀健太さん。

そんな須賀健太さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

須賀健太のプロフィール

 

《須賀健太のプロフィール》
画像引用:https://obs.line-scdn.net/0ho__MmbEDMHBiNB9E5jZPJylpNh8bVyp4CEw-VRljNh0bGjZlAAUnSxMoLAQZVC1yARcvCjpKCyM8X3EhClAafyRNNBwxeANmARAiXTt2CxsQeH5zQlJ6Hk4za0dGA3ImVgAsFkUybgVOA35xDVN6Eg/large本名 :須賀健太(すがけんた)
生年月日:1994年10月19日
出身地:東京都江戸川区
身長:166cm
血液型:A型
所属事務所:ホリプロ

 

 

 

須賀健太の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

画像引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

 

1994年10月19日生まれ、東京都江戸川区出身のの須賀健太さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、須賀健太さん、5歳下の妹さん、10歳下の弟さんの5人家族です。

ご両親は一般の方のようで詳しい情報はありませんでしたが、須賀健太さんを子役から大人になるまで真っ直ぐ育てたご両親ですから、きっと温かく愛情深い方達なのでしょう。

また、妹さんは須賀さくらさんといい、須賀さくらさんも子役として活動されていたようです。

また、10歳年下の弟さんともとても仲が良いそうで、弟さんの小学校の卒業式には一緒に出席されたそうですよ。

年齢が離れているからというのもあるのかもしれませんが、とても優しいお兄ちゃんなんでしょうね。

 

 

須賀健太の出身小学校・中学校と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://d2wi3xvhr3qrd7.cloudfront.net/

画像引用:https://d2wi3xvhr3qrd7.cloudfront.net/

 

須賀健太さんの芸能界デビューは、小学校入学よりもずっと前の3、4歳の頃です。

俳優になりたいと思ったキッカケは、「電磁戦隊メガレンジャー」を見たときに自分と同じくらいの年齢の子が出演しているのを見て、自分も出たいと思ったからなんだとか。

その夢を叶えるためにセントラル子供劇団に入団し、1999年には子役デビューを果たしていますから、須賀健太さんは当時から逸材だったのでしょう。

須賀健太さんの名が全国に知れ渡るキッカケとなった作品は、2002年に放送されたドラマ「人にやさしく」です。

その後も「ALWAYS 三丁目の夕日」などヒット作品への出演が続いていたので、小学校時代は芸能活動に忙しかったのではないかと思われます。

ちなみに。須賀健太さんの出身小学校・中学校は特定できませんでした。

ただ、ネット上の情報では、須賀健太さんの出身中学校は江戸川区立南葛西第二中学校であるとの情報が多いようです。

また、この情報が正しいとすると、須賀健太さんの出身小学校は江戸川区立南葛西小学校、南葛西第二小学校、南葛西第三小学校、臨海小学校のいずれかということになります。

 

 

須賀健太の出身高校・大学

 

画像引用:http://トレンドニュース速報.jp

画像引用:http://トレンドニュース速報.jp/

 

須賀健太さんの出身高校は、多くの芸能人が通っていることで有名な堀越高校トレイトコース(偏差値37)です。

高校時代には既に名は全国に知れ渡っていたので、芸能活動が幅広く行えるようこちらの学校に進学されたのでしょう。

しかし、多忙な芸能生活ながら学業も怠らず、2010年4月から2013年3月までの高校在籍期間中、評定平均が4.6以上という素晴らしい成績を収めています。

きっと元々の頭も良く、真面目な性格なんでしょうね。

高校時代の2012年には、ホリプロ若手俳優舞台第3弾公演「少しはみ出て殴られた」で本格的な舞台に初出演されるなど、活躍の場も広がっています。

そして高校卒業後は日本大学芸術学部(偏差値53)に進学されたようです。

堀越高校から大学に進学されるのは、ハッキリ言って少数派です。

これも、学業と芸能活動をしっかり両立できる、須賀健太さんの力量があったからこそできた選択なのでしょう。

 

 

まとめ

 

須賀健太さんについて調べてみました。

子役として大成し、その後もずっと活躍を続けることは、ただならぬ才能と努力があってこそ成せることだと思います。

その両方を持ち合わせた須賀健太さんが、今後どんな演技を見せてくれるのかとても楽しみです。

須賀健太さんの益々のご活躍を期待しています。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました