スポンサーリンク

【著名人・芸能人の学歴】aikoさんの出身校(小学校・中学校・高校・大学)の偏差値と生い立ち、そして芸能界デビューのキッカケ

画像引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQZebr1dp7LcDs0O9krvBL90DOSOCdDgHemPaSfxxiJ0c4CdCCa「恋愛ソングといえばaiko」といっても過言ではないほど、数々のヒット曲を世に生み出しているaikoさん。

いくつになっても全く変わらない可愛らしい外見もとても魅力的ですよね。

そんなaikoさんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

aikoのプロフィール

 

《aikoさんのプロフィール》
画像引用:http://geinoujin.link/wp/wp-content/uploads/2015/12/20120508-05313.jpg本名 :柳井愛子(やないあいこ)
生年月日:1975年11月22日
出身地:大阪府吹田市
身長:152cm
血液型:AB型
所属事務所:エバーフォーミュージックパブリッシャーズ

 

 

aikoの出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://love-hime.com/

画像引用:http://love-hime.com/

 

1975年11月22日生まれ、大阪府吹田市のaikoさん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、aikoさんの3人家族で、aikoさんは一人っ子だったようです。

お父さんはカウンターバー「ポポロ」のマスターで、大の動物好きだったんだとか。

保健所に捕まらないように野良犬をかくまったり、自宅でも犬や猫、ハムスター、鳥、亀、モモンガ、カブト虫やクワガタ、なまずやどじょうなど、ありとあらゆる生物を飼っていたそうですよ。

ハムスターは50匹、鳥は100羽いたということなので、小さな動物園が作れそうなくらいたくさんの動物に囲まれていたのでしょう。

また、お母さんは看護師さんだったようです。

aikoさんは子供の頃身体が弱く、よく扁桃腺が腫れては熱を出していたそうなので、看護師というお母さんの存在はとても心強かったでしょうね。

また、小さい頃から歌うことが大好きで、言葉を覚えるよりも先に歌い始めたんだとか。ピアノも3歳から習っていますので、こういった環境がaikoさんの音楽的な才能を育てたんでしょう。

 

 

 

aikoの出身小学校・中学校

 

画像引用:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/

画像引用:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/

 

aikoさんの出身小学校は特定できませんでした。

ただ、aikoさんの出身中学校の学区より大阪市立北中島小学校、宮原小学校のいずれかに通ってた可能性が高いようです。

実は、小学校時代のaikoさんは少し複雑な環境にいたんだとか。

なんでも小学5年生の頃に両親が離婚し、aikoさんは親戚の家に預けられたそうです。

親戚の家ではなかなか慣れることができず、部屋にこもってラジオをつけっぱなしにして、小学生時代から夜中の2時に寝るような生活を送っていたそうですよ。

自分の部屋でラジオを聴いている時だけが、唯一心が安らぐ時間だったのかもしれませんね。

また、歌手を志すようになったのもこの頃からのようです。

出身中学校は大阪市立宮原中学校で、中学時代はバレー部に所属していたんだとか。

小柄なaikoさんがバレー部とは少し意外でしたが、セッターとして活躍されていたようですよ。

 

 

aikoの出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://articleimage.nicoblomaga.jp/

画像引用:http://articleimage.nicoblomaga.jp/

 

aikoさんの出身高校は大阪市にある大阪府立東淀川高校(偏差値49)です。

高校時代のaikoさんは生徒会で副会長を務めたり、体育祭では応援団長を務めたりと活発な女の子だったようです。

男の子10人グループの中に1人だけaikoさんが入ったり、男女問わずフレンドリーな性格は現在のaikoさんからも想像がつきますよね。

また、高校在学中はずっと友人とバンドを組み活動していたようです。

高校卒業後は大阪音楽大学短期大学部ポピュラーヴォーカル学科(偏差値44)に進学されています。

短大在学中の19歳の頃に出場したコンテスト「第9回TEEN’S MUSIC FESTIVAL」で見事グランプリを獲得したことが、芸能界デビューへのキッカケとなったようです。

ちなみに、この時に披露した曲はご自身で作詞・作曲をした「アイツを振り向かせる方法」でした。

そして翌年には「The 5th MUSIC QUEST JAPAN FINAL」に出場し、椎名林檎さんらとともに優秀賞を受賞、更にその翌年にはインディーズデビューもされています。

メジャーデビューは1998年で、いきなり映画の主題歌に抜擢されるなど、aikoさんの才能は一気に開花したようです。

 

 

まとめ

 

aikoさんについて調べてみました。

天真爛漫で明るいイメージしかなかったaikoさんですが、複雑な小学生時代を過ごしていたことにとても驚きました。

しかし、そんな辛い時代があったからこそ、多くの女性に寄り添うような曲を作ることができるのかもしれませんね。

これからもたくさんの歌声を聴かせてくれることを期待しています。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました