【香川照之の学歴】出身校(小学校・中学校・高校・大学)の偏差値と家族構成・芸能界デビューのキッカケ

スポンサーリンク

記事『香川照之の学歴:出身校(小学校・中学校・高校・大学)の偏差値と家族構成・芸能界デビューのキッカケ』アイキャッチ

俳優として、そして歌舞伎俳優としても様々な役柄やジャンルの作品に出演している香川照之さん。

話題作への出演も多く、現在注目されている本格的な実力派俳優さんの1人ですよね。

この記事では香川照之さんの学歴(大学・高校・中学校・小学校)と出身校の偏差値、生い立ち、芸能界デビューのキッカケをご紹介します。

スポンサーリンク

香川照之の出身大学

香川照之さんは、東京大学文科三類に入学し、文学部社会心理学科を卒業しています。

大学には1984年4月に入学し、1988年3月に卒業しています。

東京大学文科三類は偏差値68の学校です。

東京大学

学校名  東京大学
学科・コース 分科三類
偏差値  68
所在地 〒113-8654 東京都文京区本郷7丁目3−1
最寄駅  本郷三丁目駅(丸の内線)
公式サイトHP https://www.u-tokyo.ac.jp/
著名な卒業生 香川照之、菊川怜、高田万由子 他

香川照之の大学時代

画像引用:https://livedoor.blogimg.jp/

画像引用:https://livedoor.blogimg.jp/

東京大学に現役合格した香川照之さんですが、なんと首席で卒業しています!

しかし当時は卒業後にやりたい事も見つかっておらず、母・浜木綿子さんの紹介でADのアルバイトをしていました。

その後消去法で、親の七光りであることを最大限に利用しようと俳優を志します。

ドラマデビューは24歳と遅く下積みも長く経験しますが、30歳を超えた頃から徐々に、話題作への出演が増えていきました。

子供の頃から絶縁状態だった父とも和解し、2011年、9代目市川中車を襲名、歌舞伎界デビューも果たします。

大ヒットドラマ「半沢直樹」の大和田常務役ではその演技力が注目されましたよね。

香川照之の出身高校

香川照之さんの出身高校は、暁星高等学校です。

高校には1981年4月に入学し、1984年に卒業しています。

暁星高等学校は偏差値70を超える学校です。

暁星高等学校

学校名  暁星高等学校
学科・コース 普通科
偏差値  70以上(推定)
所在地 〒102-0071 東京都千代田区富士見1丁目2−5
最寄駅  九段下駅(東京メトロ)、飯田橋駅(JR中央・総武線)
公式サイトHP https://www.gyosei.ed.jp
著名な卒業生 市川猿之助、北大路欣也、モト冬樹、グッチ裕三、賀来賢人 他

香川照之の高校時代

高校時代の香川照之さんは、部活やクラブ活動はせず、一生懸命勉強をしていました。

塾や家庭教師には一切頼らず、授業を聞いて自分で勉強するだけでしたが、成績は常にトップクラスをキープしていたそうです!

香川照之の出身中学校

香川照之さんの出身中学は暁星中学校です。

中学には1978年4月に入学し、1981年3月に卒業しています。

暁星中学校は偏差値68の学校です。

暁星中学校

学校名  暁星中学校
学科・コース 普通科
偏差値  68
所在地 〒102-0071 東京都千代田区富士見1丁目2−5
最寄駅  九段下駅(東京メトロ)、飯田橋駅(JR中央・総武線)
公式サイトHP https://www.gyosei.ed.jp
著名な卒業生 市川猿之助、北大路欣也、モト冬樹、グッチ裕三、賀来賢人 他

香川照之の中学時代

香川照之さんは、中学でもひたすら勉強に励んでいたそうです。

勉強ばかりの香川照之さんでしたが、中学時代からボクシングに熱中するようになり、今では試合の解説をするほどになっています。

キッカケは、具志堅用高さんの試合をテレビで見たことなんだそうです。

香川照之の出身小学校

香川照之さんの出身小学校は暁星小学校です。

小学校には1972年4月に入学し、1978年3月に卒業しています。

暁星小学校

学校名  暁星小学校
偏差値  61
所在地 〒102-0071 東京都千代田区富士見1丁目1−13
最寄駅  九段下駅(東京メトロ)、飯田橋駅(JR中央・総武線)
公式サイトHP https://www.gyosei-e.ed.jp
著名な卒業生 市川猿之助、モト冬樹、グッチ裕三、賀来賢人 他

香川照之の小学校時代

香川照之さんは幼少期からその類まれな頭脳を発揮します。

都内でも屈指の名門小学校で、日々猛勉強に励み、成績は常にトップだったそうです。

香川照之の出身地と実家の家族構成

画像引用:https://stat.ameba.jp/

画像引用:https://stat.ameba.jp/

1965年12月7日、東京都生まれの香川照之さん。

実家の家族構成は、父、母、ご本人の3人家族でしたが、3歳の時にご両親は離婚しています。

父は、歌舞伎役者・市川猿翁さん、母は女優の浜木綿子さんです。

父・市川猿翁さんには12歳の時に一目惚れをした、日本舞踊家の藤間紫さんという想い人がいました。

しかし藤間紫さんは猿翁さんよりも16歳も年上で、猿翁さんの踊りの師匠と結婚をしていました。

思いを振り切って結婚をした猿翁さんですが諦めきれず、香川照之さんが1歳の時に家を出てしまいます。

その後両親が正式に離婚すると、母に引き取られ、父とは完全に関わりを絶ちます。

大変壮絶で悲しい幼少期ですね。

母・浜木綿子さんの、怒りや憎しみは相当なものだったでしょう。

息子には、「あの二人よりも大物になってちょうだい。あんなダメ男のようになってはダメ!」と言い聞かせて育てたと言います。

香川照之さんはそんな母親の思いに応えるために一生懸命勉強し、東大に入学したんですね。

まとめ

香川照之さんの学歴(大学・高校・中学校・小学校)と出身校の偏差値、生い立ち、芸能界デビューのキッカケをご紹介しました。

注目作品への出演が相次ぎ、そして歌舞伎俳優としても活躍される香川照之さん。

その表現力や演技力も、さすがサラブレッドと言えるほど、非凡な才能ですよね。

そして壮絶な少年時代と母の大きな愛情は、香川さんの俳優として生きる原動力になっているに違いありません。

そんな香川照之さんのさらなる活躍に、大いに期待しましょう!

香川照之のプロフィール

《香川照之のプロフィール》
画像引用:https://entitiesgraph.com/wp-content/uploads/2017/02/2017-02-09_124445.png?resize=300%2C315本名:香川 照之(かがわ てるゆき)
生年月日:1965年12月7日
出身地:東京都
身長:171cm
血液型:AB型
所属事務所:ロータス・ルーツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました