スポンサーリンク

【石田ゆり子の学歴】出身校(大学・高校・中学校・小学校)の偏差値と実家の家族構成、芸能界デビューのキッカケ

記事『【石田ゆり子の学歴】出身校(大学・高校・中学校・小学校)の偏差値と実家の家族構成、芸能界デビューのキッカケ』アイキャッチ

年齢を重ねても変わらぬ美貌で活躍中の女優・石田ゆり子さん。

いつまでも可愛らしく、美しい容姿は、多くの人を魅了しますね。

この記事では石田ゆり子さんの学歴(大学・高校・中学校・小学校)と出身校の偏差値、芸能界デビューのキッカケをご紹介します。

スポンサーリンク

石田ゆり子の出身大学

石田ゆり子さんの出身大学は、女子栄養短期大学第二部(現在は募集停止)です。

同校には1988年4月に入学し、1990年3月に卒業しています。

女子栄養短期大学

学校名  女子栄養短期大学
学科・コース 第二部(現在は募集停止)
偏差値  30前後(当時)
所在地 〒170-8481 東京都豊島区駒込3丁目24−3
最寄駅  駒込駅(JR山手線)
公式サイトHP https://www.eiyo.ac.jp
著名な卒業生 岸朝子(料理記者)、山本博子(アナウンサー) 他

石田ゆり子の大学時代

画像引用:https://free-style-info.com/

画像引用:https://free-style-info.com/

石田ゆり子さんは、女優として多忙な中でも、仕事と学業を両立し卒業しています。

大学卒業後も女優として活躍し、1999年に妹で女優のひかりさんと共に、個人事務所「風鈴舎」を設立し、社長も兼任しています。

石田ゆり子の出身高校

中学校卒業後、石田ゆり子さんは、東京都立桜町高等学校に進学します。

東京都立桜町高等学校は偏差値50の学校です。

しかし、芸能活動が忙しくなったこともあり東京都立青山高等学校の定時制に転校し卒業しています。

高校には1985年4月に入学し、1988年3月に卒業しています。

東京都立桜町高等学校

学校名  東京都立桜町高等学校
学科・コース 普通科
偏差値  50
所在地 〒158-0097 東京都世田谷区用賀2丁目4−1
最寄駅  桜新町駅、用賀駅(東急田園都市線)
公式サイトHP https://www.metro.ed.jp/sakuramachi-h/
著名な卒業生 森英恵、松尾伴内 他

東京都立青山高等学校

学校名  東京都立青山高等学校
学科・コース 普通科・定時制
偏差値  不明
所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2丁目1−8
最寄駅  外苑前駅(東京メトロ)
公式サイトHP http://www.aoyama-h.metro.tokyo.jp/site/zen/
著名な卒業生 草刈正雄、橋爪淳、石田純一 他

石田ゆり子の高校時代

画像引用:https://www.officiallyjd.com/

画像引用:https://www.officiallyjd.com/

石田ゆり子さんは高校1年の時に、自由が丘の亀屋万年堂の前でスカウトされました。

さらに偶然にも数日後に同じ事務所のスカウトマンから妹の石田ひかりさんもスカウトをされるという運命的な出来事が起こります。

ご両親は娘の芸能界入りには大反対だったそうですが、結局二人そろってデビューが決まります。

同じ事務所から姉妹でスカウトされるなんて、やはり二人は相当街でも目立つ美人姉妹だったということですね。

18歳の時に全日空沖縄のキャンペーンガールに選ばれ、CMやドラマに引っ張りだこという売れっ子になっていきます。

石田ゆり子の出身中学校

石田ゆり子さんの出身中学校は、台湾にある日本人学校・台北市日僑学校中学部です。

中学には1982年4月に入学し、1985年に卒業をしています。

台北市日僑学校中学部

学校名  台北市日僑学校中学部
所在地 111 台湾 Taipei City, Shilin District, 中山北路六段785號
最寄駅 
公式サイトHP http://www.tjs.tp.edu.tw
著名な卒業生 金城武、石田ひかり 他

石田ゆり子の中学時代

石田ゆり子さんは、小学校6年生の時に台湾へ引っ越し、そのまま中学3年生まで過ごしています。

小学生の時から水泳の選手だった石田ゆり子さん。

台湾でも水泳を続けていて、現地のナショナルチームに所属していたそうです。

その実力は、ロサンゼルスオリンピックの強化選手になる手前までだったんだとか。

中学卒業を目前に、高校進学のため日本に帰国したものと思われます。

そのため台北市日僑学校の卒業アルバムが買えなかったんだそうです。

石田ゆり子の出身小学校

石田ゆり子さんの出身小学校は、台湾にある日本人学校・台北市日僑学校小学部です。

小学校は東京、兵庫県西宮市、神奈川県川崎市、台湾と転校を繰り返しています。

小学校には1976年に入学し、1982年に卒業しています。

台北市日僑学校小学部

学校名  台北市日僑学校小学部
所在地 111 台湾 Taipei City, Shilin District, 中山北路六段785號
最寄駅 
公式サイトHP http://www.tjs.tp.edu.tw
著名な卒業生 金城武、石田ひかり 他

石田ゆり子の小学校時代

石田ゆり子さんは、9歳から水泳を始め、神奈川県の代表選手にまでなっています。

なんと、ジュニアオリンピックに出場し8位にまでなったそうですから、かなりの実力ですよね!

石田ゆり子の出身地と実家の家族構成

画像引用:https://yunknown.com/

画像引用:https://yunknown.com/

1969年10月3日、東京都出身の石田ゆり子さん。

実家の家族構成は、お父さんとお母さん、1歳年上のお兄さん、石田ゆり子さん、2歳年下の妹さんの5人家族です。

妹は、女優の石田ひかりさんです!

お父さんは日本郵船という会社に勤めていたエリートサラリーマンで、転勤族だったそうです。

日本郵船は給与がとても高く、普通のサラリーマンの2倍以上あったと言われています。

つまり実家はお金持ちで、石田ゆり子さんはお嬢様ともいえるのではないでしょうか。

また、本名の「百合子」という名前は「たとえどんなに着飾っていようとも、野に咲く一本の百合の花にはかなわない」という意味を込めてお母さんがつけた名前なんだとか。

まさに石田ゆり子さんにピッタリの名前ですよね!!

まとめ

石田ゆり子の生い立ちや家族構成、学歴についてご紹介しました。

女優でありながら、嘘をつくとすぐに顔に出てしまうという正直者の石田ゆり子さん。

可憐な容姿ですが、意外にもスポーツ万能な少女時代を過ごしていたんですね!

これからも、変わらぬ可愛らしさで活躍されることを期待したいと思います。

石田ゆり子さんのさらなるご発展を期待しています。

 石田ゆり子のプロフィール

《石田ゆり子のプロフィール》

画像引用:https://dailytaurus.co/wp/wp-content/uploads/2016/11/maxresdefault.jpg本名:石田 百合子(いしだ ゆりこ)
生年月日: 1969年10月3日
出身地: 東京都
身長: 164cm
血液型:A型
所属事務所: 風鈴舎

コメント

タイトルとURLをコピーしました