スポンサーリンク

【芸能人の学歴】青柳翔の出身校(小学校・中学校・高校・大学)の偏差値と生い立ち、そして芸能界デビューのキッカケ

画像引用:https://anincline.com/wp-content/uploads/2015/06/c084a8d6c20ee7628a3e5cfcc8186425.png?fit=400%2C341劇団EXILEのメンバーとして、歌だけでなく俳優としても活躍している青柳翔さん。

数々のドラマや映画に出演し、着実に演技力を磨いていますね。

そんな青柳翔さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

青柳翔のプロフィール

 

《青柳翔のプロフィール》
画像引用:https://realsound.jp/wp-content/uploads/2017/06/20170607-as2-633x633.jpg本名 :青柳翔(あおやなぎしょう)
生年月日:1985年4月12日
出身地:北海道札幌市
身長:183cm
血液型:A型
所属事務所:LDH JAPAN

 

 

 

青柳翔の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:https://pbs.twimg.com/

画像引用:https://pbs.twimg.com/

 

1985年4月12日生まれ、北海道札幌市出身の青柳翔さん。

札幌市内といっても広いですが、青柳翔さんは札幌市南区の生まれではないかと言われています。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、お兄さん2人、青柳翔さんの5人家族。

ご両親は一般の方のようで詳しい情報は公開されていません。

唯一のエピソードといえば、青柳翔さんはお母さんから『しょっち』と呼ばれているんだとか。

名前の『しょう』をもじっての『しょっち』という呼び方なんでしょうが、なかなかユニークな呼び名ですよね。

また、お兄さん2人とは年が離れているらしく、兄弟仲がとても良いというエピソードもあります。

年が離れた弟ということで、家族みんなから可愛がられて育ったのでしょう。

 

 

 

青柳翔の出身小学校・中学校

 

画像引用:https://pbs.twimg.com/

画像引用:https://pbs.twimg.com/

 

青柳翔の出身小学校・出身中学校の情報は残念ながら公開されていませんでした。

小学校、中学校共に札幌市内の公立学校を卒業されたと思われます。

小学校時代には、モーグルの真似をして跳び箱の上からジャンプし、踵(かかと)を亀裂骨折してしまったりと、とてもわんぱくな少年だったようです。

また、同じく北海道札幌市出身のシンガー、佐藤広大さんのツイッターに、青柳翔さんとのツーショット写真がアップされ、『小学校の頃は共にGKとして試合もしてた間柄』というコメントがありました。

小学校時代の青柳翔さんはサッカー少年で、ポジションはゴールキーパーだったようです。

 

 

青柳翔の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://pbs.twimg.com/

画像引用:https://pbs.twimg.com/

 

青柳翔さんの出身高校は公表されていませんが、噂では札幌東豊高校(偏差値:36)に通っていたのではないかと言われています。

しかし、あくまでも噂レベルで、決定的な情報は見つかりませんでした。

学生時代の青柳翔さんはヤンチャだったようで、高校を中退してしまいます。

高校中退後はアルバイトをしながら通信制の高校を卒業されたようです。

また大学には行かず、専門学校札幌ビジュアルアーツに進学されています。

札幌ビジュアルアーツはアーティスト志望の人が集まる学校で、青柳翔さんは歌手を目指していました。

芸能界デビューのキッカケは、2006年に開催されたEXILEの『vocal battle audition』です。

二次審査で落選するも芸能関係者から俳優の誘いを受けたことがキッカケです。

そしてEXPG STUDIOというダンス&ボーカルスクールの札幌校に通い、歌と演技のレッスンを受けました。

その後、2009年の舞台『あたっくNo.1』で俳優デビューし、同年には劇団EXILEのメンバーにもなっています。

歌手を目指して受けたオーディションだったにも関わらず、役者としてスカウトされ、現在は活躍しているのですから人生何があるか分かりませんね。

 

 

まとめ

 

学生時代は若さゆえに道を踏み外したりしながらも、しっかりと自分のやりたいことを見つけ、その道で地位を確立している青柳翔さんはとても意志の強い方だと思います。

これからも役者として、ますますのご活躍を期待しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました