スポンサーリンク

神木隆之介の学歴:出身校(大学・高校・中学校・小学)の偏差値と家族構成・生い立ち

“天才子役”と呼ばれ、多くの人を虜にした神木隆之介さん。

大人となり、すっかり演技派俳優として成長を遂げています。

そんな神木隆之介さんの出身校や生い立ち、家族構成、芸能界デビューのキッカケを紹介します。

スポンサーリンク

神木隆之介の出身大学

神木隆之介さんは、芸能活動に専念するため、高校卒業後は大学に進学していません。

高校を卒業した年には、代表作の一つとなった「桐島、部活やめるってよ」に主演。

その後も多くの作品に出演し、大人の俳優としての地位を確立しています。

神木隆之介の出身高校

神木隆之介さんの出身高校は堀越高等学校トレイトコースです。

高校には2009年4月に入学し、2012年3月に卒業しています。

堀越高等学校トレイトコース偏差値38の学校です。

堀越高等学校

学校名  堀越高等学校
学科・コース トレイトコース
偏差値  38
所在地 〒164-0011 東京都中野区中央2丁目56−2
最寄駅  中野駅(JR中央線、東西線)、中野坂上駅(丸の内線、都営大江戸線)
公式サイトHP https://www.horikoshigakuen.ed.jp
著名な卒業生 山田涼介、知念侑李、中島裕翔、野村周平、中村隼人、志田未来、川島海荷、西内まりや 他

神木隆之介の高校時代

画像引用:https://yumeijinhensachi.com/wp-content/uploads/2016/10/dbcbb5f376a5c7e7e8926860ce4d4b5f-218x300.png

画像引用:https://yumeijinhensachi.com/

高校では軽音楽部に所属し、ピアノやギターを担当していました。

演技だけではなく音楽もできるんですね!

高校では「女の子にモテたい!」という思いから、少女マンガを読んでクールなキャラの研究をしていたそうです。

しかし、どうしても可愛らしいルックスとムードメーカー的なキャラで恋愛対象になることはなく、全然モテなかったそうです。

高校時代も様々な作品に出演し大忙しだった神木さんですが、学校生活はとても楽しく、充実したものだったと語っています。

神木隆之介の出身中学校

神木隆之介さんの出身中学校は日出中学校(現・目黒日本大学中学校)です。

中学校には2006年4月に入学し、2009年3月に卒業しています。

日出中学校は偏差値42の学校です。

日出中学校

 

学校名  日出中学校(現:目黒日本大学中学校)
学科・コース
偏差値  42
所在地 〒153-0063 東京都目黒区目黒1−6−15
最寄駅  目黒駅(JR山手線、東急目黒線、他)
公式サイトHP https://www.meguro-nichidai.ed.jp
著名な卒業生

神木隆之介の中学時代

日出中学は芸能活動が認められているため、当時から忙しかった神木さんには適していたんでしょうね。

小さい頃から運動が得意だった神木さん。

中学時代は卓球部に所属していました。

神木隆之介の出身小学校

神木隆之介さんの出身小学校は富士見市立鶴瀬小学校です。

小学校には2000年4月に入学し、2006年3月に卒業しています。

富士見市立鶴瀬小学校

学校名  富士見市立鶴瀬小学校
所在地 〒354-0033 埼玉県富士見市羽沢2丁目2−20
最寄駅  鶴瀬駅(東武東上線)
公式サイトHP 富士見市立鶴瀬小学校公式サイト
著名な卒業生

神木隆之介の小学校時代

画像引用:https://buzz-press.com/wp-content/uploads/2015/01/kamikiryunosuke-koyaku1.jpg

画像引用:https://buzz-press.com/

神木隆之介さんは出生当初大病を患っており、生存確率はわずか 1%ほどだったのだとか。

『彼が生きた証を残したい』と、お母さんが神木隆之介さんが、2歳の時に『セントラルグループ・セントラル子供タレント』に入団させたことが、芸能界デビューのキッカケでした。

そして2歳で『トイボックス』のCMに出演、その後1999年にはドラマ『グッドニュース』で俳優デビューも果たし、一躍人気子役となっています。

また、俳優以外にも声優としても活躍していることが知られている神木さんですが、声優デビューをしたのはなんと8歳の時の事。

ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の坊役でした。

神木隆之介の出身地と実家の家族構成

画像引用:https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/

画像引用:https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/

1993年5月19日生まれ、埼玉県富士見市出身の神木隆之介さん。

家族構成はお父さん、お母さん、11歳年上のお姉さん、神木隆之介さんの4人家族です。

出生当初、生存確率はわずか 1%の大病を患っていた神木隆之介さん。

ご自身でも『今こうしてここに立てていると思うと、奇跡だなぁと思う』と語られています。

また、『神木家の教訓』を作っていた神木隆之介さんご両親。

『性格のかわいい人でありなさい』『真逆の意見でも一度は受け入れなさい』『実るほど頭を垂れる稲穂かな』の3つを常に心に留めておくようにと、神木隆之介さんに教育していたそうです。

このエピソードで、神木隆之介さんが温かい家庭で育ったんだなぁということが分かりますね。

まとめ

神木隆之介の生い立ちや家族構成、学歴についてご紹介しました。

小さい頃に大病を患った神木隆之介さんですが、『彼の生きた証を残したい』というお母さんの願い通り、立派な俳優に成長を遂げたことはとても凄いことだなと思います。

これから年齢を重ねるにつれ、更に変化していく神木隆之介さんを見るのがとても楽しみです。

神木隆之介さんの今後ますますのご活躍を期待しています。

神木隆之介のプロフィール

《神木隆之介のプロフィール》
画像引用:https://www.asagei.com/wp-content/uploads/2016/07/20160710kamiki-2.jpg本名 :神木隆之介(かみきりゅうのすけ)
生年月日:1993年5月19日
出身地:埼玉県富士見市
身長:168cm
血液型:B型
所属事務所:アミューズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました