画像引用:https://i1.wp.com/lh3.googleusercontent.com/-n3aO-eGPZXI/WYHQiVpihDI/AAAAAAAAa7U/EILfUledFCkMddo_nbRUehJY7Be0nAnoQCCoYBhgL/s0/%25E5%2590%2589%25E5%25B2%25A1%25E9%2587%258C%25E5%25B8%2586.jpg?ssl=1最近ドラマやCMに引っ張りだこの吉岡里帆さん。

可愛らしいルックスだけではなく、シリアスからコミカルな役まで幅広く演じることのできる、注目の女優さんです。

そんな吉岡里帆さんの出身地、家族構成、学歴、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。


sponsored link

 

吉岡里帆のプロフィール

 

《吉岡里帆のプロフィール》

画像引用:https://i1.wp.com/free-style-info.com/wp-content/uploads/2017/07/yoshiokariho012-20170712.jpg?resize=600%2C399&ssl=1本名:吉岡 里帆(よしおか りほ)
生年月日:1993年1月15日
出生地:京都府京都市右京区
身長:158 cm
血液型 B型
所属事務所:エーチームグループ

 

 

吉岡里帆の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://new-ahiru.com/wp-content/uploads/2017/01/yosioka_koukou.jpg

画像引用:http://new-ahiru.com/

 

1993年1月15日生まれ京都府京都市右京区太秦(うずまさ)出身の吉岡里帆さん。

家族構成は、お父さん、お母さん、お祖母さん、吉岡里帆さん、3歳下の弟さんの5人家族。

お父さんは映像会社を経営しながらカメラマンとして働かれています。

また、ご家族が映画、演劇、舞伎、日本舞踊、落語などの芸術文化に親しんでいる家庭とのことです。

そのため吉岡里帆さんも、幼い頃から自然と芸術文化が身近にある環境に育ちました。

吉岡里帆さんの誕生日には、毎年ご両親から小説や映画のチケットがプレゼントされていたそうです。

なんとも文化的なご家族ですね!

吉岡里帆さんの高い演技力は、幼少期の環境のおかげなのかも!

 


sponsored link

 

 

吉岡里帆さんの出身小学校、中学校

 

吉岡里帆さんの出身小学校は公開されていません。

ただ、京都市内の太秦出身で、小さい頃から東映太秦映画村が遊び場だったこと、学校が自宅からも通える距離だったことから、京都市立太秦小学校出身の可能性が高いようです。

テレビで小学2年生のときの吉岡里帆さんの写真が公開されたことがあります。

コチラが小学生時代の吉岡里帆さんの画像です!

じゃん!

 

画像引用:http://new-ahiru.com/wp-content/uploads/2017/01/yosioka_sho2.jpg

画像引用:http://new-ahiru.com/

 

目がクリッと大きくとても可愛い女の子ですね!

吉岡里帆さんといえば書道が有名で、ナント八段の腕前なんだそうです!

実は、吉岡さん、小学校2年生のときから書道を習っています。

女優になる前は、書道の先生も目指したこともあるそうです。

出身中学校も公表していない吉岡里帆さん。

しかし京都市立太秦中学校出身の可能性が高いようです。

小学6年の秋に観た映画『スウィングガールズ』に感動した吉岡里帆さん。

そのことがキッカケで、中学校に入学した吉岡さんは吹奏楽部に入部。

吹奏楽部ではアルトサックスを担当したそうです。

吉岡里帆さんの座右の銘は『周りを聴くこと』。

これは恩師である吹奏楽部の顧問の先生の口癖だった言葉です。

独りよがりな演奏にならないよう、周りの音をよく聴き、調和を大切にすること。

この言葉は、女優になった今でも大切にしているそうです。

 

 

吉岡里帆さんの出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://pbs.twimg.com/media/CmCzC7tWQAAOV_w.jpg

画像引用:https://pbs.twimg.com/

 

吉岡里帆さんの出身高校は京都府立嵯峨野高等学校です。

嵯峨野高校といえば偏差値は62と高く、京都の公立高校では3番目に頭の良い高校です。

また、嵯峨野高等学校は『京都の御三家』とも言われているそうです。

現役での国公立大学への進学を狙うレベルの学校であることから、吉岡里帆さんの学力の高さが伺えます。

まさに才色兼備ですね!

そして高校時代は、芝居に興味を持ち独学で勉強していたという吉岡里帆さん。

高校3年生の時につかこうへいさんの舞台『銀ちゃんがいく』を観たことがキッカケで、女優の道に進むことを決意したそうです。

そして高校3年生の頃から俳優養成所へ通い始めました。

残念ながら吉岡さんが通った養成所は特定できませんでした。

ただ、自宅の近くには東映の映画村や松竹の撮影所があります。

もしかしたら、東映や松竹の俳優養成所に通っていたのかも知れませんね!

吉岡里帆さんの出身大学は京都橘大学日本語日本文学科書道コースです。

この大学へは書道の道を極めるために進学しました。

ちなみに、京都橘大学日本語日本文学科書道コースの偏差値は35です。

この当時の吉岡さんは、役者と書道家のどちらに進むか迷っていたことでしょう。

大学時代から小劇場・学生演劇の舞台を中心に演劇活動を開始した吉岡里帆さん。

当時は特定の劇団に所属することは無く、客演が中心だったそうです。

向上心の高い吉岡さんは京都で演劇活動をしながら東京の養成所に通っていたそうです。

また、この頃の吉岡さんは、東京に通いながらオーディションを受け続けていたそうです。

その結果、大学在学中の2012年芸能プロダクション・A-teamの所属タレントとなり、小さな役を中心に映画やドラマに出演するようになります。

そして、吉岡里帆さんがブレークしたのは2016年のこと。

NHK連続テレビ小説『あさが来た』と宮藤官九郎さん脚本のドラマ『ゆとりですがなにか』への出演。

この二つのドラマへの出演がキッカケとなり吉岡里帆さんは大ブレークをはたしました。

 

 

まとめ

 

吉岡里帆さんの出身地、家族構成、学歴、芸能界デビューのキッカケをご紹介しました。

ドラマや映画、CMでの活躍が目立っているだけに、吉岡里帆さんが小劇場・学生演劇の出身だったとはチョット意外でしたね!

吉岡里帆さんの今後ますますのご活躍を期待しています。

 

 


sponsored link

 

 

関連記事はこちら