taichitop20歳の時、長い下積み生活の後にTOKIOのメンバーとしてデビューした国分太一さん。

実は芸能界入りや高校進学をめぐりる確執でお父さんとは絶縁状態になったこともあるようです。

そんな国分太一さんの家族構成や出身校、ジャニーズ入りのキッカケをまとめてみました!


sponsored link

国分太一のプロフィール

 

taichiprof氏名:国分太一(こくぶん たいち)
生年月日: 1974年9月2日
出身地: 東京都 東久留米市
身長: 167 cm
血液型:O型
事務所:ジャニーズ事務所

 

 

国分太一の家族構成・出身中学・高校とジャニーズ入所のキッカケ

 

taichi2

 

1974年9月2日東京都 東久留米市生まれの国分太一さんは4人家族。

2人姉弟の末っ子として生まれます。

東久留米市立第四小学校を卒業した国分太一さん。

小学生の頃の太一さんは野球に熱中する少年でした。

中学校も地元の東久留米市立東中学校に進学。

国分さんがジャニーズに入所したのは中学1年生の時のこと。

光GENJIファンだった太一さんのお姉さんが履歴書を送ったのがキッカケです。

中学1年生の後半にはアイドル雑誌に登場するようになる国分さん。

すると先輩の男子生徒から『調子に乗んな!』因縁をつけられるようになります。

仕事が忙しくなった中学3年の頃には学校を欠席することも多くなったそうです。

 

 


sponsored link

 

 

国分太一の高校進学をめぐるエピソード

 

国分太一さんとお父さんは高校進学をめぐり大きな確執ができます。

自身が中卒で随分苦労をしてきた国分太一さんのお父さん。

自分の子供には最低でも高校だけは卒業して欲しいと考えていました。

一方、芸能界の仕事が面白くなり始めていた国分太一さん。

この頃、SMAPの初期メンバーとしても一瞬だけ選抜されています。

また、スケートボーイズとしても活躍しています。

そのため高校には進学せず芸能界一筋で頑張ろうと決意していました。

一旦は太一さんも父親の意を汲む形で豊島学院高等学校へ進学します。

しかし、結局はお父さんとの確執を解消することはできません。

芸能界一筋で頑張ると主張する国分太一さん。

『一切援助しない!失敗しても家に戻ってくるな!』と言うお父さん。

最終的に太一さんは『国分家を離れます』と短い置手紙を残し家出します。

太一さんが家を飛び出したのは16歳の頃のことです。

勘当同然で家を飛び出した太一さんはジャニーズの寮で生活をはじめます。

そして、結局せっかく進学した高校も中退してしまいます。

 

苦労人・国分太一の下積み時代

 

taichi1

 

国分太一さんがジャニーズ事務所の寮に移り住んだのは16歳のころ。

1990年には『TOKIO』を結成しますが、まだ下積み生活の状態。

太一さんの仕事は徐々に減り、月に雑誌の取材が1本位の状態だったようです。

しかし勘当同然で家を飛び出した太一さん。

芸能界の仕事がうまくいかないからと言って家にノコノコ帰る訳にはいきません。

仕事もうまくいかない、家に帰ることも出来ないと葛藤する太一さん。

葛藤の中、太一さんは目標を見失っていきます。

やることもないので平日の朝から開店前のパチンコ屋に並ぶ日々。

パチンコ屋にはTOKIOのリーダー・城島茂さんと一緒にいっていたとか。

結局、そんな生活が暫く続いたそうです。

 

まとめ

 

国分太一さんがTOKIOのメンバーとしてCDデビューしたのは1994年20歳のこと。

ジャニーズ入所からデビューまで6年以上の下積み生活が続きました。

長くて苦しい芸能界の下積み生活。

そんな生活を続けることが出来たのもお父さんの存在が大きかったと思います。

まさに背水の陣。

お父さんの厳しい言葉があったからこそ今の国分太一さんがある!!

そう言っても過言ではありませんね!


sponsored link