yamoto『ごめんね青春!』のチビっ子番長・古井豊役で注目を

集めている矢本悠馬さん。

NHK朝の連ドラ『花子とアン』でも目立つ役を演じ、

今年は飛躍の年となりました。

矢本悠馬さんは大人計画の役者であることより、更なる活躍も期待されます。

そこで、この記事では矢本悠馬さんにフォーカスしてみたいと思います!


sponsored link

 

矢本悠馬のプロフィール

 

yamotop氏名:矢本悠馬(やもと ゆうま)
生年月日:1990年8月31日
出生地:京都府
身長:161 cm
血液型:AB型
活動期間:2003年~
所属劇団:大人計画
事務所:大人計画
公式サイト:矢本悠馬公式プロフィール

 

矢本悠馬の芸能界デビューと子役時代

 

yamotokoyaku

 

矢本悠馬さんの芸能界デビューは2003年のこと。

矢本悠馬さんは1990年生まれなので、12,3歳の時のことですね。

映画『ぼくんち』主人公の弟・一太役芸能界デビューとなります。

『ぼくんち』に出演することとなったキッカケは映画のオーデシション。

それまで矢本悠馬さんは演技経験が全く無かったにもかかわらず、見事合格

おそらく、監督さんのイメージにドンピシャだったのでしょう。

さらに2003年NHKドラマ『てるてる家族』杉浦太陽さんが演じる

佐藤浪利役の子供時代を演じます。

しかし、矢本さんはこの作品の後は暫くの間芸能活動から離れていたようです。

話は変わりますが、大人になった矢本悠馬さんと杉浦太陽さんが

全く似ていないのがチョット笑えますね!

 

 


sponsored link

 

 

矢本悠馬の再デビューのキッカケは劇団『大人計画』

 

yamotoprof

 

2003年に映画、ドラマ出演へ以降、

矢本悠馬さんは約7年間表舞台から姿を消します

もしかしたら学業に専念していたのかもしれませんね。

そんな矢本悠馬さんが俳優の道に戻ってきたのは2010年

劇団『大人計画』に研究生になったことをキッカケに芸能活動を再開しました。

『大人計画』といえば、宮藤官九郎さん、阿部サダヲさん、荒川良々さん、

星野源さん等々多くの個性派俳優を輩出し続けている集団です。

そして矢本さんは2013年から映画やドラマで再び活躍できるようになりました。

2014年のNHK連続テレビ小説『花子とアン』に徳丸武役で出演したこと

をキッカケとし矢本悠馬さんの顔は全国区で知られるようになりました。

 

yamotoan

 

そして同じく2014年には宮藤官九郎さん脚本のドラマ『ごめんね青春!』に出演!

なんだかブレイクの予感がしますね!

 

矢本悠馬・ドラマ『ごめんね青春!』古井豊役で大注目!

 

yamotogomenne

 

2014年10月に放送開始されたクドカン脚本のドラマ『ごめんね青春!』

矢本悠馬さんは『ひとりクローズ』こと村井守役で存在感を発揮しています。

実際には矢本悠馬さんが映画『クローズEXPLODE』に出演している

ところが笑えます(笑)

この記事の締めとして『ごめんね青春!』の公式動画をシェアします。

◆矢本悠馬さんの『ごめんね青春!』公式動画はこちら!

 

矢本悠馬さんのブレークは間違いないと思います!

 

 


sponsored link

 

 

関連記事はこちら