画像引用:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-17-c8/hati3591/folder/1579663/50/53617850/img_2?1351865875落ち着いた深みのある声が特徴的な石丸謙二郎さん。

俳優としてだけではなく、「世界の車窓から」のナレーションなど、声優、ナレーターとしても活躍中ですね。

そんな石丸謙二郎さんの生い立ちや学歴、そして芸能界デビューのキッカケについて調べましたのでご紹介します!


sponsored link

石丸謙二郎のプロフィール

 

《石丸謙二郎のプロフィール》
画像引用:http://koimousagi.com/wp-content/uploads/2015/12/isimarukenjirou-e1449580829553.jpg本名:石丸 謙二郎(いしまる けんじろう)
生年月日:1953年11月1日
出身地:大分県大分市
身長:173㎝
血液型:A型
所属事務所:青年座映画放送株式会社

 

 

 

石丸謙二郎の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://hibiomo.com/

画像引用:http://hibiomo.com/

 

石丸謙二郎さんは、1953年11月1日、大分県大分市にて誕生しました。

実家の家族構成は、両親に兄、妹がいる5人家族。

石丸さんは、3人きょうだいの次男です。

石丸さんの父は、銀行員をしていました。

そのため転勤が多く、石丸さんは高校卒業までに22回も引っ越しをしたそうです。

そんな父は、マンダリンが大好きで、誰も住まないような広い家に住むのが趣味だったそうです。

石丸さんが幼稚園の頃には、元武家屋敷に住み、今は改築されて観光名所になっているようです。

中学校3年生に時には、伊藤博文が泊まっていたという別府市の元高級料亭。

高校3年生の時には、部屋数40もある元国際旅館。

自分の部屋として使っていた部屋は100畳もある大宴会場で、広すぎて集中して勉強ができなかったそうです。

また、妹は広すぎる家の中で行方不明になることもあったそうな。

幼少期から、こんな特殊な家に住むなんて貴重な経験をされていますね!

 

 


sponsored link

 

 

石丸謙二郎の出身小学校・中学校

 

画像引用:https://www.mylro.org/

画像引用:https://www.mylro.org/

 

石丸謙二郎さんの出身小学校は、残念ながら公開されていません。

父親の仕事の関係で大分県内を転々としていた石丸さんですので、おそらく複数の小学校に通っていたと思われます。

高校卒業まで22回もの引っ越しを経験されているということは、毎年、小学校を転校していても追いつかない回数ですよね。

そんな石丸さんの小学校時代は、いつも通知簿に「落ち着きがない」と書かれていたそうです。

毎日野山を駆け巡り、ターザンごっこをして遊んでいたという石丸さん。

お腹がすくと、芋を掘って食べていたそうです。

かなりワイルドな少年だったようですね。

そんな石丸さんは、小学校卒業後は大分市立碩田中学校に進学します。

中学校時代は、心臓病を患い、医者から一切の運動を禁じられていた石丸さん。

速く歩くことも禁じられており、ひたすら家に閉じこもっていたそうです。

活発だった石丸さんにとっては、辛い中学校時代だったようですね。

 

 

石丸謙二郎の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://hibiomo.com/

画像引用:http://hibiomo.com/

 

石丸謙二郎さんは、中学卒業後、大分県立大分上野丘高等学校に進学します。

同校は、大分県内で最も古い歴史を持つ高校で、県内では一番の進学校です。

偏差値は71と、大変難関な高校のようです。

そんな超進学校に入学した石丸謙二郎さん。

学業の成績は非常に優秀だったようですね。

そんな石丸さんですが、高校に入っても通信簿には「落ち着きがない」と毎年書かれていたそうです。

また、中学の頃から患っていた心臓病は、倒れる覚悟で普通に運動すると、自然治癒していたそうです。

高校では演劇部に所属。

大分市内で初めて見たミュージカルに感動をし、将来は演劇の世界に進みたいと思うようになります。

そんな石丸さんが高校卒業後に選んだ進学先は、日本大学芸術学部演劇学科。

日芸の演劇学科は、数多くの演劇界の著名人を輩出している名門大学です。

こちらの学部の偏差値は48です。

役者になるために、大学で演技の勉強に励んだ石丸さんでしたが、21歳の時に同大学を中退。

その後も地道に演技の勉強を続け、25歳のときに演出家・つかこうへいさんの事務所にスカウトをされ舞台デビューを飾ります。

それ以降も舞台だけではなく、テレビや映画にも端役として出演。

地道な努力で活動していた石丸さんの知名度を上げたのは1987年。

落ち着いた深みのあるトーンの声質を認められ、1987年より「世界の車窓から」のナレーションを担当し、一気に知名度を上げます。

以降は、様々なドラマや映画などの仕事も増え、独特の声質と確かな演技力で実力のある人気俳優へと躍進しました。

そんな石丸さんはスポーツも万能。

現在では「SASUKE」や「スポーツマンNO1決定戦」などの番組でも、常連出場者として人気ですね。

 

まとめ

 

人気長寿番組「世界の車窓から」のナレーションをはじめ、個性的な役柄もこなす実力派俳優・石丸謙二郎さん。

その一方で、筋肉質な肉体を駆使しながら行うスポーツ系番組での姿も印象的ですね。

そんなマルチな才能を持つ石丸謙二郎さんのこれからの活躍に、ますます目が離せません。

 


sponsored link