画像引用:http://xn--u9jy52g7hi70x09p6lc7t7c.com/wp-content/uploads/2017/08/x61bce91d2139bbba3261e9c844c07c13.png.pagespeed.ic.TilesLLiz9.jpg人気俳優として、数々のドラマやCMに出演されて来た高橋克典さん。

いくつになってもかっこよく、また肉体美も健在ですよね。

そんな高橋克典さんの出身校や生い立ち、芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。


sponsored link

 

高橋克典のプロフィール

 

《高橋克典のプロフィール》
画像引用:https://milkpan.link/wp-content/uploads/2017/10/Cobs_639939_20170616001indexiapp_1.jpg?resize=320%2C320&ssl=1本名 :高橋克典(たかはしかつのり)
生年月日 1964年12月15日
出身地:神奈川県横浜市
身長:175cm
血液型:O型
所属事務所:ケイダッシュ

 

 

 

高橋克典の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:https://pbs.twimg.com/

画像引用:https://pbs.twimg.com/

 

1964年12月15日生まれ、神奈川県横浜市出身の高橋克典さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、高橋克典さんの3人家族で、高橋克典さんは一人っ子なんだそうです。

お父さんは高橋勝司さんといい、指揮者であり音楽教師でもあるんだとか。

また、お母さんは角田好子さんといい、こちらも声楽家、音楽教師という、まさに音楽一家に高橋克典さんは産まれたんですね。

さすが音楽関係の両親なだけあって、3歳の頃からピアノを習わされたり、小学校時代からオペラやクラシックのコンサートに連れて行かれたりと、まさに音楽の英才教育を受けて育ったそうです。

しかし、高橋克典さん自身は仮面ライダーや戦隊モノが大好きな少年だったようですよ。

また、お父さんの一族は秋田県綴子の地主の家系だそうで、高橋克典さんはおぼっちゃま育ちなのでしょう。

 


sponsored link

 

高橋克典の出身小学校・中学校

 

画像引用:https://i.ytimg.com/

画像引用:https://i.ytimg.com/

 

高橋克典さんの出身小学校は青山学院初等部です。

小学校から受験をして私立の名門、青山学院初等部に入学されています。

小学校時代からオペラやクラシックのコンサートに通い、音楽の英才教育を受けていた高橋克典さんですが、学校ではラグビー部に所属するなど運動神経も抜群だったようです。

高橋克典さんといえば筋肉質で鋼の肉体というイメージがありますが、きっと小学校時代からラグビーで鍛えていたのでしょうね。

そしてそのまま内部進学し、中学校は青山学院中等部(偏差値69)に通われています。

中学時代は少しヤンチャだったようで、友人と一緒にバイクに乗ってワルさをしたこともあったそうですよ。

また、ロックバンド「沙羅」を結成し、ボーカル担当として学園祭で歌ったこともあったんだとか。

この辺りが今の高橋克典さんの原点なのかもしれませんね。

 

 

高橋克典の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

画像引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

 

高橋克典さんは中学卒業後、そのまま系列の青山学院高等部(偏差値72)に内部進学されています。

偏差値は72ととても高いですが、高橋克典さんは内部進学で受験をされたのは初等部入学時だけなので、偏差値はあまり関係ないのかもしれません。

高校時代の高橋克典さんはバンド活動に夢中だったようです。

同じ高校の一つ後輩には、あの伝説の尾崎豊さんがいたようで、ある日尾崎豊さんから曲を作ったから聞いてほしいと言われたんだとか。

その曲が今でも語り継がれる名曲の「15の夜」で、当時の高橋克典さんはその曲をきいて鳥肌が立つほど素晴らしい才能だと感じたそうですよ。

また、高橋克典さんも芸能界活動を高校時代の1980年から始めたようで、テレビドラマの「ピーマン白書」への出演が最初のテレビ出演だったようです。

高校卒業後は青山学院大学経営学部(偏差値60)に内部進学されていますが、この頃には音楽活動や俳優活動も行っていたようですよ。

結局両立することが難しかったのか、27歳まで大学に在籍していますがそこで中退されています。

 

まとめ

 

高橋克典さんの生い立ちや、芸能界デビューのキッカケについて調べてみました。

おぼっちゃま育ちで、芸能生活も順風満帆のイメージがあった高橋克典さんですが、ブレイクしたのは「サラリーマン金太郎」に出演した35歳の時ということで、意外と下積みが長く苦労されていたことはとても驚きました。

高橋克典さんの今後も変わらないご活躍を期待しています。


sponsored link