映画『ゾンビランド ダブルタップ』のフル動画を無料視聴する方法!おすすめの動画配信サービスは?

映画『ゾンビランド ダブルタップ』のフル動画を無料で視聴するにはどうすればよいのでしょうか?

この記事では、動画配信サービスを活用して映画『ゾンビランド ダブルタップ』のフル動画をカンタンに無料視聴する方法をご紹介します。

↓映画『ゾンビランド ダブルタップ』を今すぐに無料視聴したい方はコチラをクリック↓

「映画『ゾンビランド ダブルタップ』のフル動画を無料視聴する方法」の記事のサムネ画像
※2020年2月20日現在の情報となります。配信状況などは公式サイトをご確認ください。

映画『ゾンビランド ダブルタップ』の動画を無料でフル視聴する方法

映画『ゾンビランド ダブルタップ』を無料視聴できる動画配信サービス

2020年2月20日時点での現在の主要な動画配信サービスでの映画『ゾンビランド ダブルタップ』の配信状況は以下の通りです。

サービス名 配信状況 見放題対象
U-NEXT ×
Hulu × ×
FOD × ×
dTV ×
Netflix × ×

映画『ゾンビランド ダブルタップ』のフル動画を無料視聴する方法

映画『ゾンビランド ダブルタップ』は、動画配信サービスのお試し期間・トライアル期間を活用して、無料で視聴することが可能になります。

映画『ゾンビランド ダブルタップ』が、無料視聴できる動画配信サービスはいくつかあります。

その中でも、U-NEXTが一番オススメの動画配信サービスです。

ご参考までに、U-NEXTのメリットをご紹介します

動画配信サービスで映画『ゾンビランド ダブルタップ』を無料視聴するならU-NEXT(ユーネクスト)

▼▼もらったポイントで無料視聴する▼▼

動画配信サービス・U-NEXT

↑↑登録カンタン↑↑

▲▲トライアル期間中の解約OK▲▲

 

動画配信サービスで映画『ゾンビランド ダブルタップ』を無料視聴するならU-NEXT(ユーネクスト)がオススメです

 

  • 無料トライアルの申し込みの入力項目が少ない
  • 無料トライアルの期間が31日間もあります
  • 無料期間でも600ポイントがプレゼントされます
  • プレゼントとされたポイントで映画『ゾンビランド ダブルタップ』を視聴できます
  • 解約はカンタンお試し期間中に解約すれば費用は発生しません

 

U-NEXTでは映画『ゾンビランド ダブルタップ』のみならず、約14万本もの動画作品が見放題です!

U-NEXTの31日間の無料お試しキャンペーンは解約もカンタンです。

お気楽に試してみてくださいね!!

動画配信サービス<U-NEXT>無料お試しキャンペーンはコチラ

映画『ゾンビランド ダブルタップ』のフル動画を無料で視聴するならU-NEXT(ユーネクスト)がオススメな理由

動画配信サービスで新作映画のフル動画を無料で視聴するなら『U-NEXTの無料お試しキャンペーン』がオススメです!

『U-NEXTの無料お試しキャンペーン』の特典で配布されるポイントを使用すれば新作の映画を無料で視聴することも可能となります。

『U-NEXTの無料お試しキャンペーン』の特典でゲットしたポイントを活用して、映画『ゾンビランド ダブルタップ』を無料視聴することができます。

動画配信サービス・U-NEXTの『無料お試しキャンペーンの特典』をおさらいします。

U-NEXTの特典

・U-NEXTを31日間無料で使用することができるます。
・約14万もの動画が見放題です。
・無料期間なのに600円分のポイントがもらえます。
・もらった600円分のポイントで新作映画の視聴が可能です。
・無料お試しキャンペーン期間内に解約すれば 使用料は一切不要です。

無料お試し期間 31日間
月額料金 1,990円(税別)
支払い方法 クレジットカード、携帯引き落とし、プリペイドカード
無料視聴可能な映画 約14万本

さらに、無料お試しキャンペーン後にサービスを継続利用すれば、毎月1,200円分のポイントがチャージされます。

1200円分のポイントは、有料の映画・ドラマの視聴やマンガ・書籍の購入に充当できます。

ポイント消費の目安は、新作映画の場合は550ポイント程度また有料旧作映画の場合は440円程度です。

毎月2本の新作映画を視聴することができますね

ぜひ、U-NEXTの無料お試しキャンペーンを活用してみてください

動画配信サービス<U-NEXT>無料お試しキャンペーンはコチラ

 

 

映画『ゾンビランド ダブルタップ』の作品紹介

映画『ゾンビランド ダブルタップ』の公式予告編

《ゾンビランド ダブルタップ・予告編》

ゾンビ化するウイルスの大流行から10年後の世界を舞台。

他人同士だった前作から時を経てすっかり家族のようになった4人でしたが、ある日リトルロックが仲間のもとをはなれ失踪してしまいます。

リトルロックを探すたびに出る3人、道中リトルロックが『バビロン』という名のコミュニティ向かったと情報を得て、向かうことに。

無事『バビロン』にたどり着きリトルロックが再会することができましたが、ここでは武器を一切持たないと主義らしく、銃などをすべて没収され溶かされてしまいます。

その晩お祭り騒ぎをする『バビロン』の音を聞きつけゾンビが大量に押し寄せて来てしまいます。
武器のない状態でなんとか撃退する作戦を練るタラハシー。

作戦は見事成功、ゾンビを一網打尽にします。

人々がゾンビを撃退できた喜びに溢れている中、4人はこれからどうしようかと話し合います。

ここに住むこともできるが、自分たちは外のほうが性に合っていると投合し4人は『バビロン』をあとにします。

映画『ゾンビランド ダブルタップ』のあらすじ(ネタバレなし)

相変わらずサバイバル生活を続けていた四人でしたが、安定して暮らせる場所を求めホワイトハウスへ。
周辺のゾンビを一掃し、すんなりと拠点にすることに成功します。

安住の地を得て平穏な日々を送る四人でしたが、そんな生活も長くは続きません。

未だに自分を子供扱いするタラハシーに嫌気が差したリトルロックと、コロンバスとの関係に悩むウィチタ。

ある日置き手紙だけを残し二人のもとを去ってしまいます。

突然のことに戸惑うタラハシーとコロンバスでしたが、数日と経たないうちにウィチタだけが戻ってきます。

何でも旅の途中で知り合った男にリトルロックが惚れてしまい、そのまま二人に置き去りされたらしいのです。

武器を用意し連れ戻しに行こうとするウィチタに、放っておけないと同行するタラハシーとコロンバス。

新たに仲間になったマディソンも加わり、リトルロックを連れ戻すため、四人の新たな旅が始まります。

映画『ゾンビランド ダブルタップ』の解説

2009年に公開された映画、『ゾンビランド』の続編です。

監督は大ヒット作『ヴェノム』のルーベン・フライシャーが続投。

脚本も今や『デッドプール』のヒットで売れっ子のレット・リースとポール・ワーニックが手掛けます。
メインのキャストもウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、アビゲイル・ブレスリン、エマ・ストーンなど、前作以降ブレイクし錚々たる面々に。

映画『ゾンビランド ダブルタップ』の見どころ

ゾンビ映画でありながらコメディであり、そういった映画にありがちな暗い雰囲気や悲壮感などとは無縁の作品。

基本的に明るい雰囲気で笑えるシーンが豊富です。

またゾンビたちを次々と倒していくシーンはスタイリッシュで爽快感があります。

ゾンビものは苦手という方でもこれなら楽しめるという人も多いのではないでしょうか。

ストーリー的にそこまで強いつながりはないのでこれが初めてという方でも楽しめるのではないでしょうか。

映画『ゾンビランド ダブルタップ』の感想

前作以降スタッフ、キャストともにメジャーになったりブレイクしているなか、10年の月日を経て続編が出る。

しかも同じスタッフとキャストというのはなかなか珍しいのではないでしょうか。

キャストの容姿などは流石に変化しているところもありますが、作中でも同じ時間が流れているということで気になりませんでした。

前作の良いところはそのままに、ソンビランドらしいとても良い作品に仕上がっていると思います。

映画『ゾンビランド ダブルタップ』の登場人物・キャスト

タラハシー – ウディ・ハレルソン
コロンバス – ジェシー・アイゼンバーグ
ウィチタ – エマ・ストーン
ネバダ – ロザリオ・ドーソン
マディソン – ゾーイ・ドゥイッチ
バークレー – アヴァン・ジョーギア
アルバカーキ – ルーク・ウィルソン
フラッグスタッフ – トーマス・ミドルディッチ

映画『ゾンビランド ダブルタップ』のスタッフ

監督ルーベン・フライシャー
脚本レット・リース
ポール・ワーニック
デヴィッド・キャラハム
製作ギャヴィン・ポローン
製作総指揮ポール・ワーニック
レット・リース
レベッカ・リヴォ
ルーベン・フライシャー
デヴィッド・バーナド
ジャック・ヘラー
ダグ・ベルグラッド
音楽デヴィッド・サーディ
撮影チョン・ジョンフン
編集ダーク・ウェスターヴェルト

コメント

タイトルとURLをコピーしました