映画『ジョーカー』のフル動画を無料視聴する方法おすすめの動画配信サービスは?

2019年10月4日に公開された映画『ジョーカー』のフル動画を無料で視聴するにはどうすればよいのでしょうか?

この記事では、動画配信サービスを活用して映画『ジョーカー』のフル動画をカンタンに無料視聴する方法をご紹介します。

↓映画『ジョーカー』を今すぐに無料視聴したい方はコチラをクリック↓

「映画『ジョーカー』のフル動画を無料視聴する方法」の記事のサムネ画像
※2020年1月26日現在の情報となります。配信状況などは公式サイトをご確認ください。

映画『ジョーカー』の動画を無料でフル視聴する方法

映画『ジョーカー』を無料視聴できる動画配信サービス

2020年1月26日時点での現在の主要な動画配信サービスでの映画『ジョーカー』の配信状況は以下の通りです。

サービス名 配信状況 見放題対象
U-NEXT ×
Hulu × ×
FOD × ×
dTV ×
Netflix × ×

映画『ジョーカー』のフル動画を無料視聴する方法

映画『ジョーカー』は、動画配信サービスのお試し期間・トライアル期間を活用して、無料で視聴することが可能になります。

映画『ジョーカー』が、無料視聴できる動画配信サービスはいくつかあります。

その中でも、U-NEXTが一番オススメの動画配信サービスです。

ご参考までに、U-NEXTのメリットをご紹介します

動画配信サービスで映画『ジョーカー』を無料視聴するならU-NEXT(ユーネクスト)

▼▼もらったポイントで無料視聴する▼▼

動画配信サービス・U-NEXT

↑↑登録カンタン↑↑

▲▲トライアル期間中の解約OK▲▲

動画配信サービスで映画『ジョーカー』を無料視聴するならU-NEXT(ユーネクスト)がオススメです

 

  • 無料トライアルの申し込みの入力項目が少ない
  • 無料トライアルの期間が31日間もあります
  • 無料期間でも600ポイントがプレゼントされます
  • プレゼントとされたポイントで映画『ジョーカー』を視聴できます
  • 解約はカンタンお試し期間中に解約すれば費用は発生しません

 

U-NEXTでは映画『ジョーカー』のみならず、約14万本もの動画作品が見放題です!

U-NEXTの31日間の無料お試しキャンペーンは解約もカンタンです。

お気楽に試してみてくださいね!!

動画配信サービス<U-NEXT>無料お試しキャンペーンはコチラ

映画『ジョーカー』のフル動画を無料で視聴するならU-NEXT(ユーネクスト)がオススメな理由

動画配信サービスで新作映画のフル動画を無料で視聴するなら『U-NEXTの無料お試しキャンペーン』がオススメです!

『U-NEXTの無料お試しキャンペーン』の特典で配布されるポイントを使用すれば新作の映画を無料で視聴することも可能となります。

『U-NEXTの無料お試しキャンペーン』の特典でゲットしたポイントを活用して、映画『ジョーカー』を無料視聴することができます。

動画配信サービス・U-NEXTの『無料お試しキャンペーンの特典』をおさらいします。

U-NEXTの特典

・U-NEXTを31日間無料で使用することができるます。
・約14万もの動画が見放題です。
・無料期間なのに600円分のポイントがもらえます。
・もらった600円分のポイントで新作映画の視聴が可能です。
・無料お試しキャンペーン期間内に解約すれば 使用料は一切不要です。

無料お試し期間 31日間
月額料金 1,990円(税別)
支払い方法 クレジットカード、携帯引き落とし、プリペイドカード
無料視聴可能な映画 約14万本

さらに、無料お試しキャンペーン後にサービスを継続利用すれば、毎月1,200円分のポイントがチャージされます。

1200円分のポイントは、有料の映画・ドラマの視聴やマンガ・書籍の購入に充当できます。

ポイント消費の目安は、新作映画の場合は550ポイント程度また有料旧作映画の場合は440円程度です。

毎月2本の新作映画を視聴することができますね

ぜひ、U-NEXTの無料お試しキャンペーンを活用してみてください

動画配信サービス<U-NEXT>無料お試しキャンペーンはコチラ

 

映画『ジョーカー』の作品紹介

映画『ジョーカー』の公式予告編

《ジョーカー・予告編》

『今世紀初めて出会う衝撃。』と題された「ジョーカー」。

世界中で愛されているヴィランを挙げるなら、ジョーカーを外すことはできないですよね。

なぜ彼は、狂気を宿すジョーカーとなったのでしょうか。

今作では、ジョーカーが誕生する過程を、新たな視点からオリジナルストーリーで描いています。

コメディアンに憧れる、平凡な男アーサー。

雇われピエロとして少ない給料をもらいながら、病弱な母親との二人きりの生活を続けているのです。

そんな矢先、ある出来事が彼の世界を壊します。

無関心な社会に抑圧され続けたアーサーは、次第に狂気へ飲み込まれていくのでした。

今ここに、悪のカリスマジョーカーの誕生に隠された物語が、明らかになります。

映画『ジョーカー』のあらすじ(ネタバレなし)

犯罪や失業件数の増加、社会的なケアも崩壊し、悪化の一途を辿るゴッサムシティ。

コメディアンになることを願い、日々雇われピエロとしてゴッサムで働く一人の男アーサー・フランクリン。

人々の馬鹿にされながらも、母親との二人きりの生活を薄給で補いながら、夢を諦めずに過ごしていました。

たった一つの悪意が、彼の人生を狂気へと走らせていく、きっかけになってしまうのです。

社会に見捨てられ、理解者のいないアーサーを追い詰めるように、自身の失われた過去が明らかになっていきます。

自分の信じていた世界を失ったアーサーが見たのは、社会に対する反逆の象徴となったピエロのマスクでした。

内なる狂気に支配されたアーサーは、なぜジョーカーと呼ばれる存在に変貌していったのか、その衝撃の真実が明らかになります。

映画『ジョーカー』の解説

2019年10月4日に、日本とアメリカで同時に封切られた「ジョーカー」。

ベネチア国際映画祭では、金獅子賞を受賞し、常に話題の中心にいます。

アカデミー賞で最多ノミネートを果たし、オスカーの最有力候補とも噂されているのです。

今後の賞レースでも、注目の作品となることは間違いなく、多くの期待を集めています。

公開前から、社会的な影響の大きさを懸念され、全米で異例の警戒が行われた今作。

R指定という制限がありつつも、全米では10月公開映画史上最高興行成績を達成し、その後も順調に成績を伸ばし大ヒットを記録しました。

 

映画『ジョーカー』のみどころ

今までジャック・ニコルソンやヒース・レジャー、ジャレッド・レトなどが、見事な怪演を見せ話題になってきたジョーカー。

この難しいジョーカーというキャラクターを、今までとは違った視点から演じ上げたホアキン・フェニックスの演技に注目です。

過去の名優たちに、負けず劣らずの熱演を見せています。

悪のカリスマであるジョーカーは、なぜあそこまで狂気を持ちえたのか。

その部分に着目し、現代の社会が抱える問題とリンクさせ、オリジナルストーリーとして完成させた脚本も見どころです。

ジョーカー誕生の物語をどう理解するか、視聴者に解釈の余地を幅広く考えさせてくれる、ラストの素晴らしさも欠かすことができません。

 

映画『ジョーカー』の感想

金獅子賞など数々の賞を受賞し、『今世紀初めて出会う衝撃。』というキャッチコピーに引けを取らない、圧倒的な存在感が魅力の今作「ジョーカー」。

様々な問題を抱えている現代を背景に、ジョーカーの誕生を描いたことが、想像以上の衝撃を生みました。

誰しもがジョーカーとなる可能性があるのか、それともアーサーだからこそジョーカーになったのか、様々な考え方ができる良い作品です。

 

映画『ジョーカー』の登場人物・キャスト

◆アーサー・フレック(ホアキン・フェニックス):
今作「ジョーカー」の主人公。コメディアンになる夢を抱きながら、売れないピエロとして日々を過ごしていました。しかし、ある事件をきっかけに、彼は狂気に支配されたジョーカーに変貌していきます。・

◆マレー・フランクリン(ロバート・デニーロ):
アーサーが憧れる人気トーク番組の司会者。

◆ソフィー・デュモンド(ザジー・ビーツ):
アーサーと母親が暮らすマンションの隣人。エレベーターで偶然出会った彼女に、アーサーは恋をします。

◆ペニー・フレック(フランセス・コンロイ):
アーサーの母親。トーマス・ウェインの屋敷で働いていた過去から、ウェインへ支援を求め手紙を送り続けています。

 

映画『ジョーカー』のスタッフ

監督:トッド・フィリップス

製作:トッド・フィリップス・ブラッドリー・クーパー・エマ・ティリンジャー・コスコフ

製作総指揮:マイケル・E・ウスラン・ウォルター・ハマダ・アーロン・L・ギルバート・ジョセフ・ガーナー・リチャード・バラッタ・ブルース・バーマン

脚本:トッド・フィリップス・スコット・シルヴァー

撮影:ローレンス・シャー・プロダクションデザイン・マーク・フリードバーグ

衣装デザイン:マーク・ブリッジス

編集:ジェフ・グロス

音楽:ヒルドゥル・グーナドッティル

音楽監修:ランドール・ポスター・ジョージ・ドレイコリアス

コメント

タイトルとURLをコピーしました