スポンサーリンク

映画『万引き家族』のフル動画を無料視聴する方法おすすめの動画配信サービスは?

2018年6月8日に公開された映画『万引き家族』のフル動画を無料で視聴するにはどうすればよいのでしょうか?

この記事では、動画配信サービスを活用して映画『万引き家族』のフル動画をカンタンに無料視聴する方法をご紹介します。

↓映画『万引き家族』を今すぐに無料視聴したい方はコチラをクリック↓

「映画『万引き家族』のフル動画を無料視聴する方法」の記事のサムネ画像
※2019年10月現在の情報となります。配信状況などは公式サイトをご確認ください。

スポンサーリンク

映画『万引き家族』の動画を無料でフル視聴する方法

映画『万引き家族』を無料視聴できる動画配信サービス

2019年10月10日時点での現在の主要な動画配信サービスでの映画『万引き家族』の配信状況は以下の通りです。

サービス名 配信状況 見放題対象
U-NEXT ×
Hulu × ×
FOD ×
dTV ×
Netflix × ×

映画『万引き家族』のフル動画を無料視聴する方法

映画『万引き家族』は、動画配信サービスのお試し期間・トライアル期間を活用して、無料で視聴することが可能になります。

映画『万引き家族』が、無料視聴できる動画配信サービスはいくつかあります。

その中でも、U-NEXTが一番オススメの動画配信サービスです。

ご参考までに、U-NEXTのメリットをご紹介します

動画配信サービスで映画『万引き家族』を無料視聴するならU-NEXT(ユーネクスト)

▼▼もらったポイントで無料視聴する▼▼

動画配信サービス・U-NEXT

↑↑登録カンタン↑↑

▲▲トライアル期間中の解約OK▲▲

 

動画配信サービスで映画『万引き家族』を無料視聴するならU-NEXT(ユーネクスト)がオススメです

 

  • 無料トライアルの申し込みの入力項目が少ない
  • 無料トライアルの期間が31日間もあります
  • 無料期間でも600ポイントがプレゼントされます
  • プレゼントとされたポイントで映画『万引き家族』を視聴できます
  • 解約はカンタンお試し期間中に解約すれば費用は発生しません

 

U-NEXTでは映画『万引き家族』のみならず、約14万本もの動画作品が見放題です

U-NEXTの31日間の無料お試しキャンペーンは解約もカンタンです。

お気楽に試してみてくださいね

動画配信サービス<U-NEXT>無料お試しキャンペーンはコチラ

映画『万引き家族』のフル動画を無料で視聴するならU-NEXT(ユーネクスト)がオススメな理由

動画配信サービスで新作映画のフル動画を無料で視聴するなら『U-NEXTの無料お試しキャンペーン』がオススメです

『U-NEXTの無料お試しキャンペーン』の特典で配布されるポイントを使用すれば新作の映画を無料で視聴することも可能となります。

『U-NEXTの無料お試しキャンペーン』の特典でゲットしたポイントを活用して、映画『万引き家族』を無料視聴することができます。

動画配信サービス・U-NEXTの『無料お試しキャンペーンの特典』をおさらいします。

U-NEXTの特典

・U-NEXTを31日間無料で使用することができるます
・約14万もの動画が見放題です
・無料期間なのに600円分のポイントがもらえます
・もらった600円分のポイントで新作映画の視聴が可能です
・無料お試しキャンペーン期間内に解約すれば 使用料は一切不要です

無料お試し期間 31日間
月額料金 1,990円(税別)
支払い方法 クレジットカード、携帯引き落とし、プリペイドカード
無料視聴可能な映画 約14万本

さらに、無料お試しキャンペーン後にサービスを継続利用すれば、毎月1,200円分のポイントがチャージされます。

1200円分のポイントは、有料の映画・ドラマの視聴やマンガ・書籍の購入に充当できます。

ポイント消費の目安は、新作映画の場合は550ポイント程度また有料旧作映画の場合は440円程度です。

毎月2本の新作映画を視聴することができますね

ぜひ、U-NEXTの無料お試しキャンペーンを活用してみてください

動画配信サービス<U-NEXT>無料お試しキャンペーンはコチラ

 

映画『万引き家族』の作品紹介

映画『万引き家族』の公式予告編

《万引き家族・予告編》

「万引き家族」は、現代日本に起きている老人福祉、DV、育児放棄、児童虐待、未成年の社会問題等を、東京の下町の古い平屋に血縁関係のない家族が暮らし、死亡した親の年金と、父と息子による万引きによって生計を立てている家族の暮らしとその崩壊を描いています。
現実でも大きな社会問題となっていた、不正年金受給、DV、育児放棄、児童虐待を扱い、物語を超えた死亡事件の直前に公開され、国内外で大きく評価された作品です。

映画『万引き家族』のあらすじ(ネタバレなし)

東京のビルの合間に潜む古い平屋、表向きは柴田初枝の一人暮らしの家では、血縁関係のない息子の治とその妻信代)、11才の祥太、初枝の離婚した夫の孫娘亜紀が家族として暮らしていました。
生計は、日雇いの土木作業員である治と、クリーニング屋で働いている信代のパート代、初枝の年金、さらには治と祥太の万引きでした。

真冬の夜、近所の集合住宅の1階ベランダに放置された幼女を、治が見かねて連れ帰りました。
ゆりには、体に虐待の傷跡があり、自宅に戻そうにも両親の激しい諍いの様子を目あたりにし、連れ帰ると一緒に生活を始めました。
職場で足を骨折した治のかわりに、祥太は呼び名をりんと変えた妹を連れて万引きに出かけます。
しかし、新しくできた妹の存在によって、祥太は自分のしていることに疑問を感じ始めます。

映画『万引き家族』の解説

「万引き家族」は、2018年6月18日公開、是枝裕和監督による日本映画です。
親の死亡届を出さず年金の不正受給していた家族の実際に起きた事件を元に、現代日本に起きている老人福祉、DV、育児放棄、未成年の社会問題等を取り上げた作品です。
本作品は、カンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞して大きな話題を呼びました。
その他国内外での受賞・ノミネート多数、日本アカデミー賞でも最優秀作品賞を含め13部門を獲得しています。
観客動員数は、公開後5日間で61万人を記録し、2018年週末観客動員数1位を記録、興行収入は、45.5億円(2019年1月)。
ロケ地は、東京都荒川区にある実在する廃屋。

映画『万引き家族』の見どころ

現在報道で大きく取り扱われることが多くなった悲惨な社会問題を、血縁関係のない家族がどのようにして出来上がったのか、物語の進行と共に描いています。
夫のDVと育児放棄により、児童虐待の被害にあいながら孤立していたゆり(りん)を、見かねた治が連れ帰って共に暮らし始めたことがきっかけとなり、生計のために万引きをいとわなかった少年にある疑問が芽生えはじめ、祖母の死による両親の年金の不正受給をからませながら、更生し成長していく過程が見どころとなっています。

映画『万引き家族』の感想

「万引き家族」は、カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した際、その邦題と内容ゆえに気恥しさを憶えたことはまだ脳裏に新しいのですが、現実に起きている事件は背筋が凍るような怖ろしさと憤りに満ちており、映画公開後に大きな社会問題化しているなど、製作に関して先見の明があったことに驚きを感じています。

映画『万引き家族』の登場人物・キャスト

柴田治(リリー・フランキー):父親、日雇い労働者。
柴田信代(安藤サクラ):治の妻、クリーニング店工場のパート従業員。
柴田亜紀(松岡茉優):信代の妹、女子高生、風俗店勤務、初枝の義理の孫。
柴田祥太(城桧吏):治の11才になる息子、通学せず治と組んで万引きをしている。
ゆり(りん、北条じゅり):佐々木みゆ、育児放棄、児童虐待の幼女。
柴田初枝(樹木希林):一人暮らしの祖母。年金受給者。

映画『万引き家族』のスタッフ

監督・脚本・編集:是枝裕和
製作:石原隆、依田巽、中江康人
プロデューサー:松崎薫、代情明彦、田口聖
アソシエイトプロデューサー:大澤恵、小竹里美
撮影:近藤龍人
美術:三ツ松けいこ
衣装:黒澤和子
音楽:細野晴臣
助監督:森本晶一
キャスティング:田端利江
制作担当:後藤一郎
ラインプロデューサー:熊谷悠
製作:フジテレビジョン、AOI Pro.、ギャガ
製作プロダクション:AOI Pro.
配給:ギャガ

コメント

タイトルとURLをコピーしました