スポンサーリンク

映画『Diner ダイナー』のフル動画を無料視聴する方法!おすすめの動画配信サービスは?

2019年7月5日に公開された映画『Diner ダイナー』のフル動画を無料で視聴するにはどうすればよいのでしょうか?

この記事では、動画配信サービスを活用して映画『Diner ダイナー』のフル動画をカンタンに無料視聴する方法をご紹介します。

「映画『Diner ダイナー』のフル動画を無料視聴する方法」の記事のサムネ画像

スポンサーリンク

映画『Diner ダイナー』の動画を無料でフル視聴する方法

結論から申し上げますと、現時点で映画『Diner ダイナー』を視聴できる方法はございません。

ただ、映画『Diner ダイナー』動画配信サービスで配信されるようになれば、動画配信サービスのお試し期間・トライアル期間を活用して、無料で視聴することも可能になります。

映画『Diner ダイナー』を無料視聴できる動画配信サービス

この記事を公開いたしました2019年10月時点では、映画『Diner ダイナー』を配信している動画配信サービス(VOD)はございません。

映画『Diner ダイナー』のフル動画を無料視聴する方法

この記事を公開いたしました2019年10月時点では、動画配信サービスで映画『Diner ダイナー』を合法的に無料視聴する方法はございません。

新作映画は、DVDリリースと同じタイミングで、動画配信サービスでの配信がスタートになるケースが多いです。

そして、一般的には、映画の公開後4ヶ月から6ヶ月でDVDがリリースされます。

なので、映画『Diner ダイナー』の動画配信が開始される時期は2019年11月~2020年1月頃になると予想されます。

映画『Diner ダイナー』の配信時期が正式に確定しましたらご案内致しますね!

また、現時点では、映画『Diner ダイナー』がどの動画配信サービスで視聴可能となるかは判明していません。

しかしながら、これまでに数多くの新作映画を配信していることより、U-NEXTで動画配信される可能性は高いと思われます。

ご参考までに、U-NEXTのメリットをまとめますね!

動画配信サービスで映画『Diner ダイナー』を無料視聴するならU-NEXT(ユーネクスト)

▼▼もらったポイントで無料視聴する!▼▼

動画配信サービス・U-NEXT

↑↑登録カンタン↑↑

▲▲トライアル期間中の解約OK▲▲

 

動画配信サービスで映画『Diner ダイナー』を無料視聴するならU-NEXT(ユーネクスト)がオススメです!

 

  • 無料お試し期間が充実の31日間もあります!
  • 無料期間でも600ポイントがプレゼントされます!
  • プレゼントとされたポイントで映画『Diner ダイナー』を視聴できます!
  • 解約はカンタン!お試し期間中に解約すれば費用は発生しません!

 

※ただし、現時点では『Diner ダイナー』の配信は始まっていないのでご注意ください。

 

無料お試し期間 31日間
月額料金 1,990円(税別)
支払い方法 クレジットカード、携帯引き落とし、プリペイドカード
動画ダウンロード 可能

U-NEXTでは映画『Diner ダイナー』のみならず、約13万本もの動画作品が見放題です!

U-NEXTの31日間の無料お試しキャンペーンは解約もカンタンです。

お気楽に試してみてくださいね!

動画配信サービス<U-NEXT>無料お試しキャンペーンはコチラ!

映画『Diner ダイナー』のフル動画を無料で視聴するならU-NEXT(ユーネクスト)がオススメな理由!

動画配信サービスで新作映画のフル動画を無料で視聴するなら『U-NEXTの無料お試しキャンペーン』がオススメです!

『U-NEXTの無料お試しキャンペーン』の特典で配布されたポイントを使用すれば新作の映画を無料で視聴することも可能となります。

映画『Diner ダイナー』がU-NEXTで配信された場合は、特典でゲットしたポイントを活用して無料視聴することができます。

動画配信サービス・U-NEXTの『無料お試しキャンペーンの特典』をおさらいします。

U-NEXTの特典

・U-NEXTを31日間無料で使用することができるます
・約14万もの動画が見放題です
・無料期間なのに有料コンテンツの視聴に使える600円分のポイントがもらえる
・無料お試しキャンペーン期間内に解約すれば 使用料は一切不要です

無料お試し期間 31日間
月額料金 1,990円(税別)
支払い方法 クレジットカード、携帯引き落とし、プリペイドカード
無料視聴可能な映画 約14万本

さらに、無料お試しキャンペーン後にサービスを継続利用すれば、毎月1,200円分のポイントがチャージされます。

1200円分のポイントは、有料の映画・ドラマの視聴やマンガ・書籍の購入に充当できます。

ポイント消費の目安は、新作映画の場合は550ポイント程度また有料旧作映画の場合は440円程度です。

毎月2本の新作映画を視聴することができますね!

ぜひ、U-NEXTの無料お試しキャンペーンを活用してみてください!

動画配信サービス<U-NEXT>無料お試しキャンペーンはコチラ!

 

映画『Diner ダイナー』の作品紹介

映画『Diner ダイナー』の公式予告編

《Diner ダイナー ・予告編》

藤原竜也史上「最狂」と言われる、今回の映画『Diner ダイナー』。

映像化不可能と言われた、衝撃の小説の実写化。

殺し屋専用のダイナー、訪れる客は全員人殺しです。

身売りされたウエイトレス「オオバカナコ」は、果たして殺されずに生き延びることができるのか。

ダイナーで行われた懇親会の中に裏切り者の存在が。死の狭間で殺し合いが開始される。
入店したら最後。はたして、ダイナーに隠された秘密とは。

本能を極限まで刺激する、未体験サスペンス。全く新しいノンストップエンターテインメント映画です。

映画『Diner ダイナー』のあらすじ(ネタバレなし)

玉城ティナ演じる「オオバカナコ」はどこか抜けているけど優しい、普通の女の子。

お金に困ったときに、闇の仕事に出会い応募してしまう。

一緒に仕事をしていたメンバーは、裏社会の人間に次々と殺されてゆく。

次はオオバカナコの番か・・・と思っときに、藤原竜也演じる「ボンベロ」から助けが入る。

元殺し屋の店主ボンベロに雇われ、働くことになったのは”殺し屋専用のダイナー”

一命はとりとめたが、個性豊かで怪しい殺し屋の客たちが続々と訪れるダイナー。

絶体絶命であることに変わりはない様だ。

映画『Diner ダイナー』の解説

2019年7月5日に公開された映画『Diner ダイナー』。

公開2日目の観客動員数は13万2000人。

公開初週の興行収入は2億6000万で邦画1位になりました。

公開前から「藤原竜也」がTwitterの世界トレンド1位にランクイン。

公開日前日には「ダイナー」もトレンド入りするなど、注目の話題となっていました。

『Diner ダイナー』公式ツイッターアカウントでは、映画撮影にまつわるエピソードが。

無礼図(ブレイズ)役の真矢ミキは”21年ぶりの男装”という事で、「お客様と同じくらい刺激を受けた作品だなと思います。」と応援上映でおっしゃっていたそうです。

映画『Diner ダイナー』の見どころ

写真家として活動する、蜷川実花がDiner ダイナーの監督を務めました。

過去の映画作品は『さくらん』『ヘルタースケルター』など。

蜷川実花といえば、独特の色彩観の世界を表現するのがとても魅力的で、今回のDiner ダイナーでも、その世界観が存分に発揮されています。

そして、主演の藤原竜也。

謎多きボンベロをどの様に演じるのか。

元殺し屋で、ダイナーを経営する天才シェフという難しい役どころ。

『デスノート』『カイジ人生逆転ゲーム』などの人気作品でも主演を務め、高い演技力に定評のある藤原竜也のボンベロにも注目です。

映画『Diner ダイナー』の感想

とにかく豪勢なキャストに驚きです。最高にぶっ飛んだ世界観を、個性的すぎるキャラクターを、豪華俳優陣がどの様に演じるのか。

狂った殺し屋10人が登場しますが、みなさんビジュアル的にも本当に美しく、息をのんで見てしまう作品でした。

舞台が食堂(ダイナー)ということもあり、想像を絶する数々の料理が楽しめます。

映画『Diner ダイナー』の登場人物・キャスト

ボンベロ:藤原竜也
オオバカナコ:玉城ティナ
スキン:窪田正孝
キッド:本郷奏多
ブロ:武田真治
カウボーイ:斎藤工
ディーディー:佐藤江梨子
ブタ男:金子ノブアキ
マテバ:小栗旬
マリア:土屋アンナ
無礼図(ブレイズ):真矢ミキ
コフィ:奥田瑛二
教授 : 品川徹
アラーニャ : 内田健司
ソロ : 前田公輝
ポリージャ : 吉村界人
荒烈屈巣(アレックス): 真琴つばさ
雄澄華瑠(オスカル): 沙央くらま
歴代ウエイトレス : 宮脇咲良、AMIAYA、エリイ、中村里砂、マドモアゼル・ユリア、MEGUMI、SHIHO
旅行代理店のスタッフ : 川栄李奈
「白鯨」を読む女性 : コムアイ
お天気キャスター : 板野友美
オオバカナコの祖母 : 角替和枝
スキンの母親 : 木村佳乃
デルモニコ : 蜷川幸雄(井手らっきょ)

映画『Diner ダイナー』のスタッフ

原作:平山夢明『ダイナー』(ポプラ社「ポプラ文庫」)
監督:蜷川実花
脚本:後藤ひろひと、杉山嘉一、蜷川実花
音楽:大沢伸一
主題歌:DAOKO×MIYAVI「千客万来」(ユニバーサル ミュージック)
撮影:相馬大輔
照明:佐藤浩太
録音:阿部茂

コメント

タイトルとURLをコピーしました