スポンサーリンク

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のフル動画を無料視聴する方法!おすすめの動画配信サービスは?

日本では2018年7月13日に公開された映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のフル動画を無料で視聴するにはどうすればよいのでしょうか?

この記事では、動画配信サービスを活用して映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のフル動画をカンタンに無料視聴する方法をご紹介します。

「映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のフル動画を無料視聴する方法」の記事のサムネ画像

 

スポンサーリンク

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の動画を無料でフル視聴する方法

結論から申し上げますと、現時点で映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を視聴できる方法はございません。

ただ、映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』動画配信サービスで配信されるようになれば、動画配信サービスのお試し期間・トライアル期間を活用して、無料で視聴することも可能になります。

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を無料視聴できる動画配信サービス

この記事を公開いたしました2019年10月時点では、映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を配信している動画配信サービス(VOD)はございません。

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のフル動画を無料視聴する方法

この記事を公開いたしました2019年10月時点では、動画配信サービスで映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を合法的に無料視聴する方法はございません。

新作映画は、DVDリリースと同じタイミングで、動画配信サービスでの配信がスタートになるケースが多いです。

そして、一般的には、DVDがリリースされる目安は、映画の公開後4ヶ月から6ヶ月です。

しかしながら、映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は公開から1年以上経過しても動画配信サービスで公開されていません。

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の配信時期が正式に確定しましたらご案内致しますね!

また、現時点では、映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』がどの動画配信サービスで視聴可能となるかは判明していません。

しかしながら、これまでに数多くの新作映画を配信していることより、U-NEXTで動画配信される可能性は高いと思われます。

ご参考までに、U-NEXTのメリットをまとめますね!

動画配信サービスで映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を無料視聴するならU-NEXT(ユーネクスト)

▼▼もらったポイントで無料視聴する!▼▼

動画配信サービス・U-NEXT

↑↑登録カンタン↑↑

▲▲トライアル期間中の解約OK▲▲

 

動画配信サービスで映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を無料視聴するならU-NEXT(ユーネクスト)がオススメです!

 

  • 無料お試し期間が充実の31日間もあります!
  • 無料期間でも600ポイントがプレゼントされます!
  • プレゼントとされたポイントで映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を視聴できます!
  • 解約はカンタン!お試し期間中に解約すれば費用は発生しません!

 

※ただし、現時点では『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の配信は始まっていないのでご注意ください。

 

無料お試し期間 31日間
月額料金 1,990円(税別)
支払い方法 クレジットカード、携帯引き落とし、プリペイドカード
動画ダウンロード 可能

U-NEXTでは映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のみならず、約13万本もの動画作品が見放題です!

U-NEXTの31日間の無料お試しキャンペーンは解約もカンタンです。

お気楽に試してみてくださいね!

動画配信サービス<U-NEXT>無料お試しキャンペーンはコチラ!

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のフル動画を無料で視聴するならU-NEXT(ユーネクスト)がオススメな理由!

動画配信サービスで新作映画のフル動画を無料で視聴するなら『U-NEXTの無料お試しキャンペーン』がオススメです!

『U-NEXTの無料お試しキャンペーン』の特典で配布されたポイントを使用すれば新作の映画を無料で視聴することも可能となります。

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』がU-NEXTで配信された場合は、特典でゲットしたポイントを活用して無料視聴することができます。

動画配信サービス・U-NEXTの『無料お試しキャンペーンの特典』をおさらいします。

U-NEXTの特典

・U-NEXTを31日間無料で使用することができるます

・約14万もの動画が見放題です

・無料期間なのに有料コンテンツの視聴に使える600円分のポイントがもらえる

・無料お試しキャンペーン期間内に解約すれば 使用料は一切不要です

無料お試し期間 31日間
月額料金 1,990円(税別)
支払い方法 クレジットカード、携帯引き落とし、プリペイドカード
無料視聴可能な映画 約14万本

さらに、無料お試しキャンペーン後にサービスを継続利用すれば、毎月1,200円分のポイントがチャージされます。

1200円分のポイントは、有料の映画・ドラマの視聴やマンガ・書籍の購入に充当できます。

ポイント消費の目安は、新作映画の場合は550ポイント程度また有料旧作映画の場合は440円程度です。

毎月2本の新作映画を視聴することができますね!

ぜひ、U-NEXTの無料お試しキャンペーンを活用してみてください!

動画配信サービス<U-NEXT>無料お試しキャンペーンはコチラ!

 

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の作品紹介

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の公式予告編

《ジュラシック・ワールド/炎の王国 ・予告編》

ジュラシック・ワールドの悲劇から三年が経過した後のお話です。

ワールド跡地のイスラ・ヌブラル島では、なんと恐竜たちが未だ生き延びて生活しているのです。

しかし、不運にも火山の大規模な噴火が起こり、このままでは恐竜たちの生命の危機に直面してしまいます。

ワールドの元管理者であるクレア、そしてヴェロキラプトルの育ての親であるオーウェンは探検隊を発足し、急遽島に向かう事に。

しかし、その恐竜大救出劇の裏には、実は大きな陰謀が隠れていたのです。

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のあらすじ(ネタバレなし)

火山が噴火し、逃げ場を失った恐竜達を救う為に現地へ向かったオーウェンとクレアら。

しかし、そこで彼らを迎え入れた救出捕獲部隊は、恐竜を新時代兵器として高値で売りさばく闇目的で雇われていました。

次々と恐竜を捕獲し、島から脱走。

一方実験室では、ヴェロキラプトルとインドミナスレックスの遺伝子を掛け合わせる事で、賢さと凶暴性の融合を実現。

最強の新種恐竜インドラプトルを生み出します。

商品が揃った所で、世界中から大富豪を呼び寄せ、恐竜オークションを開催。

隠し玉としてインドラプトルがお披露目されるのですが…

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の解説

日本では2018年7月13日に公開されました。

総製作費約250億円、国内興行収入は約80億円でした。

2018年8月時の観客動員数はおよそ480万人。

今作のロケ地はハワイ、オアフ島のクアロア・ランチが主となっています。

トリビアとして有名なのは、主演のクリスプラットが水中撮影に備えて、プールに数日間潜り続けるというトレーニングをしていたという事でしょう。

ワールドシリーズは三部作構成を当初より計画しているとの事なので、第三部となる次回作もおそらく製作される事が予想されます。

その際のテーマは、ジュラシックパークでのアラン・グラント博士の発言が主軸になる、と脚本家であるコリントレヴォロウが言及しています。

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の見どころ

とにかく巨大で、そして強く凶暴な恐竜たちを惜しみなく登場させている点が一番の見どころです。

前作で強烈なインパクトを残したモササウルスや、今回新たに生み出されたインドラプトル。

草食恐竜の可愛らしい表情を映し出す一方で、凶暴な恐竜達のアクションシーンを対照的に組み込んでいる点が視聴者を飽きさせません。

今作では主人公オーウェンと相棒ヴェロキラプトル(ブルー)の過去の部分まで触れ、何故そこまで強い絆で繋がっているのかという前日譚的要素も含んでいます。

前作のいわゆるお約束展開と比較して、今作ではよりストーリーに深みが出ているでしょう。

自然の生き物である恐竜に対する、人間の欲深いエゴイスティックな部分が垣間見えます。

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の感想

私はジュラシックパーク・ワールドシリーズが好きで初代から見ています。

その中でとにかく顕著に感じる点は、作品を重ねる毎に恐竜たちがスケールアップしている所です。

Tレックスから始まり、スピノサウルス、そして前作のインドミナスレックス。

技術が進歩すると共によりリアリスティックに恐竜を感じる事が出来るようになりました。

キャスト面では、過去パークシリーズでお馴染みのジェフ・ゴールドブラムが復活した点は衝撃でした。

彼のスピーチシーンは、ジュラシック・パークの悲劇を知っているからこそ重みがあり、メッセージ性が滲み出ているのだと感じます。

かの、創始者であるジョン・ハモンド氏を彷彿とさせました。

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の登場人物・キャスト

オーウェン(主人公):クリス・プラット
クレア(ジュラシックワールドの元管理者):ブライス・ダラス・ハワード
フランクリン(恐竜保護団体の技術担当):ジャスティス・スミス
ジア(恐竜保護団体の医療担当):ダニエラ・ピネダ
マルコム博士(数学者):ジェフ・ゴールドブラム
ヘンリー(遺伝学者):B.D.ウォン
ベンジャミン(ロックウッド財団設立者):ジェームズ・クロムウェル
ケン(財団側の傭兵):テッド・レヴィン

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のスタッフ

製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレヴォロウ
原作:マイケル・クライトン
監督:J・A・バヨナ
脚本:デレク・コノリー(英語版)、コリン・トヴォロウ

コメント

タイトルとURLをコピーしました