映画『十二人の死にたい子どもたち』のフル動画を無料視聴する方法!おすすめの動画配信サービスは?

2019年1月25日に公開された映画『十二人の死にたい子どもたち』のフル動画を無料で視聴するにはどうすればよいのでしょうか?

この記事では、動画配信サービスを活用して映画『十二人の死にたい子どもたち』のフル動画をカンタンに無料視聴する方法をご紹介します。

↓映画『十二人の死にたい子どもたち』を今すぐに無料視聴したい方はコチラをクリック↓

「映画『十二人の死にたい子どもたち』のフル動画を無料視聴する方法」の記事のサムネ
※2019年10月現在の情報となります。配信状況などは公式サイトをご確認ください。

映画『十二人の死にたい子どもたち』の動画を無料でフル視聴する方法

映画『十二人の死にたい子どもたち』を無料視聴できる動画配信サービス

2019年10月10日時点での現在の主要な動画配信サービスでの映画『十二人の死にたい子どもたち』の配信状況は以下の通りです。

サービス名 配信状況 見放題対象
U-NEXT ×
Hulu × ×
FOD × ×
dTV ×
Netflix × ×

映画『十二人の死にたい子どもたち』のフル動画を無料視聴する方法

映画『十二人の死にたい子どもたち』は、動画配信サービスのお試し期間・トライアル期間を活用して、無料で視聴することが可能になります。

映画『十二人の死にたい子どもたち』が、無料視聴できる動画配信サービスはいくつかあります。

その中でも、U-NEXTが一番オススメの動画配信サービスです。

ご参考までに、U-NEXTのメリットをご紹介します!

動画配信サービスで映画『十二人の死にたい子どもたち』を無料視聴するならU-NEXT(ユーネクスト)

▼▼もらったポイントで無料視聴する!▼▼

動画配信サービス・U-NEXT

↑↑登録カンタン↑↑

▲▲トライアル期間中の解約OK!▲▲

 

動画配信サービスで映画『十二人の死にたい子どもたち』を無料視聴するならU-NEXT(ユーネクスト)がオススメです!

 

  • 無料トライアルの申し込みの入力項目が少ない
  • 無料トライアルの期間が31日間もあります!
  • 無料期間でも600ポイントがプレゼントされます!
  • プレゼントとされたポイントで映画『十二人の死にたい子どもたち』を視聴できます!
  • 解約はカンタン!お試し期間中に解約すれば費用は発生しません!

 

U-NEXTでは映画『十二人の死にたい子どもたち』のみならず、約14万本もの動画作品が見放題です!

U-NEXTの31日間の無料お試しキャンペーンは解約もカンタンです。

お気楽に試してみてくださいね!

動画配信サービス<U-NEXT>無料お試しキャンペーンはコチラ!

映画『十二人の死にたい子どもたち』のフル動画を無料で視聴するならU-NEXT(ユーネクスト)がオススメな理由!

動画配信サービスで新作映画のフル動画を無料で視聴するなら『U-NEXTの無料お試しキャンペーン』がオススメです!

『U-NEXTの無料お試しキャンペーン』の特典で配布されるポイントを使用すれば新作の映画を無料で視聴することも可能となります。

『U-NEXTの無料お試しキャンペーン』の特典でゲットしたポイントを活用して、映画『十二人の死にたい子どもたち』を無料視聴することができます。

動画配信サービス・U-NEXTの『無料お試しキャンペーンの特典』をおさらいします。

U-NEXTの特典

・U-NEXTを31日間無料で使用することができるます
・約14万もの動画が見放題です
・無料期間なのに600円分のポイントがもらえます
・もらった600円分のポイントで新作映画の視聴が可能です
・無料お試しキャンペーン期間内に解約すれば 使用料は一切不要です

無料お試し期間 31日間
月額料金 1,990円(税別)
支払い方法 クレジットカード、携帯引き落とし、プリペイドカード
無料視聴可能な映画 約14万本

さらに、無料お試しキャンペーン後にサービスを継続利用すれば、毎月1,200円分のポイントがチャージされます。

1200円分のポイントは、有料の映画・ドラマの視聴やマンガ・書籍の購入に充当できます。

ポイント消費の目安は、新作映画の場合は550ポイント程度また有料旧作映画の場合は440円程度です。

毎月2本の新作映画を視聴することができますね!

ぜひ、U-NEXTの無料お試しキャンペーンを活用してみてください!

動画配信サービス<U-NEXT>無料お試しキャンペーンはコチラ!

 

映画『十二人の死にたい子どもたち』の作品紹介

映画『十二人の死にたい子どもたち』の公式予告編

《十二人の死にたい子どもたち(実写)・予告編》

廃病院の中へ一人、また一人と指定された場所へと訪れる。

彼らの目的は『死ぬこと』。

十二人全員が集団自殺を行うために集まったのだ。

用意されていた12個のベッド。

その内の1つベッドの中に、横たわる1体の生ぬるい死体を発見。

ここに集まることは十二人しか知らないはずなのに…この死体は誰?

まさか他殺なのか?

犯人を発見するため集団自殺は中止になろうとしていた。

彼らは死ななくてはいけない理由を語り合い、生きることと死を考える。

予想がつかないサスペンス。

映画『十二人の死にたい子どもたち』のあらすじ(ネタバレなし)

誰もが近寄らない廃病院へ一人、また一人と中へ入っていく、彼らの目的は『安楽死』を望み、『集団自殺』を計画していた。

本日の希望者は12名。

しかし、12個のベッドの内すでに一人死んでいる。

彼を入れたら13人となりこの一人の人物は誰なのか。

なぜすでに死んでいるのか。

十二人の中の誰かが殺した可能性もある。

このままでは、自殺なんてできない。

でも死にたい。

私には死にたい理由があるの。

困惑し追い込まれるなかで、一人一人死にたい理由を話し始める。

彼らは『生』と『死』どちらを選ぶのか。

映画『十二人の死にたい子どもたち』の解説

2019年1月25日に公開された「十二人の死にたい子供たち」公開舞台挨拶は即完売。
大ヒットを記録した。

この映画では「イニシエーション・ラブ」の監督を務めた堤幸彦と飯沼伸之プロデューサーがもう一度大

逆転ムービーを作りたいと思い、沖方丁の原作小説を映画化することに至った。

ところが脚本が困難を極め、原本が複雑なこともあり超大作を2時間で納めることに難儀し、製作開始から2年間という月日がたち最終稿があがったのが2018年6月だった。

映画『十二人の死にたい子どもたち』の見どころ

作品の中でも十二人全員がなぜこの場所で安楽死を望み、なぜ死ぬことしか選べないのかが物語が進むにつれ明確になってきます。

すでに亡くなっていた0番目の人物はいったい、何者で、十二人しか知らないこの場所にいるのか。
殺人鬼は本当に要るのかそして誰なのか。

彼らが必死になって死を望み、自殺の決行を志願しますが犯人捜しの為、なかなか決行には至りません。

もどかしさの中に涙ながらに死にたい理由を語り出す彼らの理由がとても深く、現代社会の中で最も多い悩みではないでしょうか、一人一人が語り出す、自殺理由に胸打たれます。

映画『十二人の死にたい子どもたち』の感想

この作品からひと時も目を背けることなく、衝撃的な展開だからこそ見逃せないシーンがたくさんあり十分に楽しめる作品でした。

若手俳優さんの一人一人の配役の見事な迫真の演技や表情に完全に物語に入ってしまい、これからの子供たちへのメッセージ性のある作品でした。

映画『十二人の死にたい子どもたち』の登場人物・キャスト

サトシ・安楽死集いの主催者・高杉真宙
ケンイチ・いじめられっこ・渕野右登
ミツエ・ゴスロリ・古川琴音
リョウコ・天才女優・橋本環奈
シンジロウ・推理ずき・新真剣佑
メイコ・ファザコン・黒島結菜
アンリ・高度な知性を持った全身黒女・杉咲花
タカヒロ・クスリの常習犯・萩原利久
ノブオ・学校の人気者・北村匠海
セイゴ・不良・坂東龍汰
マイ・ギャル・吉川愛
ユキ・おとなしい・竹内愛紗

映画『十二人の死にたい子どもたち』のスタッフ

監督:堤幸彦
1955年生まれ
愛知県出身
主な代表作「イニシエーション・ラブ」や「天空の蜂」を手掛けている。

原作:沖方丁
1977年生まれ
岐阜県出身
主な代表作「攻殻機動隊」

コメント

タイトルとURLをコピーしました