スポンサーリンク

映画『アルキメデスの大戦』のフル動画を無料視聴する方法!おすすめの動画配信サービスは?

2019年9月6日に公開された映画『アルキメデスの大戦』のフル動画を無料で視聴するにはどうすればよいのでしょうか?

この記事では、動画配信サービスを活用して映画『アルキメデスの大戦』のフル動画をカンタンに無料視聴する方法をご紹介します。

映画『アルキメデスの大戦』超実写版のフル動画を無料視聴する方法をご紹介する記事のサムネ画像

スポンサーリンク

映画『アルキメデスの大戦』の動画を無料でフル視聴する方法


結論から申し上げますと、現時点で映画『アルキメデスの大戦』を視聴できる方法はございません。

ただ、映画『アルキメデスの大戦』動画配信サービスで配信されるようになれば、動画配信サービスのお試し期間・トライアル期間を活用して、無料で視聴することも可能になります。

映画『アルキメデスの大戦』を無料視聴できる動画配信サービス

この記事を公開いたしました2019年10月時点では、映画『アルキメデスの大戦』を配信している動画配信サービス(VOD)はございません。

映画『アルキメデスの大戦』のフル動画を無料視聴する方法

この記事を公開いたしました2019年10月時点では、動画配信サービスで映画『アルキメデスの大戦』を合法的に無料視聴する方法はございません。

新作映画は、DVDリリースと同じタイミングで、動画配信サービスでの配信がスタートになるケースが多いです。

そして、一般的には、映画の公開後4ヶ月から6ヶ月でDVDがリリースされます。

なので、映画『アルキメデスの大戦』の動画配信が開始される時期は2020年1月~2020年3月頃になると予想されます。

映画『アルキメデスの大戦』の配信時期が正式に確定しましたらご案内致しますね!

また、現時点では、映画『アルキメデスの大戦』がどの動画配信サービスで視聴可能となるかは判明していません。

しかしながら、これまでに数多くの邦画を配信していることより、U-NEXTで動画配信される可能性は高いと思われます。

ご参考までに、U-NEXTのメリットをまとめますね!

動画配信サービスで映画『アルキメデスの大戦』を無料視聴するならU-NEXT(ユーネクスト)

▼▼もらったポイントで無料視聴する!▼▼

動画配信サービス・U-NEXT

↑↑登録カンタン↑↑

▲▲トライアル期間中の解約OK!▲▲

 

動画配信サービスで映画『アルキメデスの大戦』を無料視聴するならU-NEXT(ユーネクスト)がオススメです!

 

  • 無料お試し期間が充実の31日間もあります!
  • 無料期間でも600ポイントがプレゼントされます!
  • プレゼントとされたポイントで映画『アルキメデスの大戦』を視聴できます!
  • 解約はカンタン!お試し期間中に解約すれば費用は発生しません!

 

※ただし、現時点では『アルキメデスの大戦』の配信は始まっていないのでご注意ください。

 

無料お試し期間 31日間
月額料金 1,990円(税別)
支払い方法 クレジットカード、携帯引き落とし、プリペイドカード
動画ダウンロード 可能

U-NEXTでは映画『アルキメデスの大戦』のみならず、約13万本もの動画作品が見放題です!

U-NEXTの31日間の無料お試しキャンペーンは解約もカンタンです。

お気楽に試してみてくださいね!

動画配信サービス<U-NEXT>無料お試しキャンペーンはコチラ!

映画『アルキメデスの大戦』のフル動画を無料で視聴するならU-NEXT(ユーネクスト)がオススメな理由!

動画配信サービスで新作映画のフル動画を無料で視聴するなら『U-NEXTの無料お試しキャンペーン』がオススメです!

『U-NEXTの無料お試しキャンペーン』の特典で配布されたポイントを使用すれば新作の映画を無料で視聴することも可能となります。

映画『アルキメデスの大戦』がU-NEXTで配信された場合は、特典でゲットしたポイントを活用して無料視聴することができます。

動画配信サービス・U-NEXTの『無料お試しキャンペーンの特典』をおさらいします。

U-NEXTの特典

・U-NEXTを31日間無料で使用することができるます
・約13万もの動画が見放題です
・無料期間なのに有料コンテンツの視聴に使える600円分のポイントがもらえる
・無料お試しキャンペーン期間内に解約すれば 使用料は一切不要です

無料お試し期間 31日間
月額料金 1,990円(税別)
支払い方法 クレジットカード、携帯引き落とし、プリペイドカード
無料視聴可能な映画 約13万本

さらに、無料お試しキャンペーン後にサービスを継続利用すれば、毎月1,200円分のポイントがチャージされます。

1200円分のポイントは、有料の映画・ドラマの視聴やマンガ・書籍の購入に充当できます。

ポイント消費の目安は、新作映画の場合は550ポイント程度また有料旧作映画の場合は440円程度です。

毎月2本の新作映画を視聴することができますね!

ぜひ、U-NEXTの無料お試しキャンペーンを活用してみてください!

動画配信サービス<U-NEXT>無料お試しキャンペーンはコチラ!

 

映画『アルキメデスの大戦』の作品紹介

映画『アルキメデスの大戦』の公式予告編

《アルキメデスの大戦・予告編》

1945年4月7日の鹿児島県南方の坊ノ岬沖で戦艦大和は米海軍の猛攻撃を受けていました。

敗色も濃厚であった日本海軍の連合艦隊で、”不沈艦”と呼ばれていた大和は多くの兵士らを乗せたまま撃沈され、海の藻屑となったのは歴史的事実です。

それから遡ること12年。

日米の開戦を押し留めようと奮闘した若き数学者・櫂直(かい ただし)と海軍上層部との闘い、そして大和がいかにして造られることになったのか、という大いなるミステリーが描かれています。

映画『アルキメデスの大戦』のあらすじ(ネタバレなし)


日本が国際連盟を脱退し、世界からの孤立を深めて言った頃。

帝国海軍ではその戦力を増強するために新たな艦艇を建造するために、内部で二つの派閥が激しく争っていました。

航空戦力の時代の到来を見据え「これからの海軍は空母を主軸とすべきである」と主張する山本五十六少将らと、従来の大艦巨砲主義を唱え続けている嶋田繁太郎少将らです。

いずれも譲らないままに会議は空転していきましたが、危機感を覚えた山本らが打開策を模索していた折に出会った一人の若い男が、大きなヒントを与えてくれたのです。

その若者こそが櫂直(かい ただし)その人でした。

彼は帝大の学生で数学の天才、湯川秀樹に匹敵する才能をうたわれた人物でしたが、書生として仕えていた尾崎財閥で濡れ衣を着せられて大学を追われ、そのあまりのやりように日本に絶望していたのです。

「軍人は、嫌いだ…!」

そう嘯きながらも、山本らが語る日本の危機に、大切な人々の未来を憂いた彼は、自らの才能を惜しげ無く差し出すことになるのです。

映画『アルキメデスの大戦』の解説


原作は「ドラゴン桜」で知られる三田紀房のフィクション作品です。

彼の好奇心は1930年代の軍艦や戦闘機といった旧日本海軍の兵器、そしてそれらを支えた当時の日本の技術力や世界情勢に向けられ、そこに個性豊かな人々を配することによってリアルを超えるフィクションを構築したのです。

その豊かな構想は、ひとりの天才数学者の目を借りて当時の歴史を見つめ直し、虚実を織り交ぜて描くことで壮大な”戦記”になっていったのです。

また主演の菅田将暉さんの圧倒的な演技や、リアルを超えた山崎貴氏のVFXによる大和の”再現”は公開当時大いに話題になりました。

戦艦大和がいかにして造られることになったのか。

この作中で語られる発想はかつてないものでした。

冒頭の大和の最期の闘いを見て、この流れを知った時、見る者は涙を禁じ得ないことでしょう。

映画『アルキメデスの大戦』の見どころ


最大の見どころは、物語冒頭の坊ノ岬の大和のシーンです。

通常というか、過去に作られた”大和を巡る物語”では、時系列的に艦そのものと、それを取り巻く人間模様を描きながら最後に沈没する激戦を描くものと思われがちですが。

まさか、最初にこの悲惨なシーンを見せられることになるとは…!とドキッとしました。

しかし監督のその意図に呑み込まれ、まずその歴史的事実を直視させられた観客は、その後の二転三転する櫂の闘いの末に知りえた事実に呆然とするしかないのです。

その思いはおそらく、作中の櫂が抱えた絶望と、そこから生まれる小さな希望にそのまま重なっていくはずです。

映画『アルキメデスの大戦』の感想

主演の櫂直(かい ただし)を演じた菅田将暉さんが素晴らしいです。

いつもファッショナブルな今どきの若者を演じている彼が、びしっと海軍の制服を身にまとうシーン、また下宿の部屋で着物を着たり、レトロな背広に帽子を被っている姿など、当時の写真から抜け出したような独特の風情を醸しており、またカメレオン俳優として大きく成長されたな、と思った次第です。

予告編では数学の天才として黒板に数式を凄い速さで書き連ねる姿が強調されていましたが。

むしろ様々なことを思い、懊悩する姿こそがまさに櫂の本質であろうと思っています。

また彼を取り巻く舘ひろしさんや笑福亭鶴瓶さんなど、重鎮クラスの役者さんたちに囲まれても凛とした風情で渡り合う姿は大変に頼もしいものでした。

その彼(櫂)が守りたかったもの、そして流した涙の意味はずしりと重たいものでした。

映画『アルキメデスの大戦』の登場人物・キャスト


菅田将暉:櫂直
元帝大生で、数学の天才。大学を追われたが、山本五十六にその才能と先見の明を買われて海軍軍人となる。

柄本佑:田中正二郎
軍人として全く訓練を受けていなかった櫂の世話役に任命された海軍少尉。当初は反発したが、櫂の意図や人柄、才能に惚れ込んで共に奔走することとなる。

浜辺美波:尾崎鏡子
財閥令嬢。彼女との良からぬ噂を立てられたことで、櫂は書生としての身分を失い、帝大を追われることになる。

笑福亭鶴瓶:大里清
大阪の小さな造船会社の社長。大和の建造計画に疑問を持ち、櫂に協力することになる。

小林克也:大角岑生
新型戦艦建造計画会議の一員。

小日向文世:宇野積蔵
戦艦長門館長。櫂の乗艦を許可した。

國村隼:永野修身
横須賀鎮守府司令長官、海軍大将。

橋爪功:嶋田繁太郎
山本らと対立する海軍少将。

田中泯:平山忠道
戦艦大和を設計した技術担当士官。

舘ひろし:山本五十六
海軍少将。航空戦力の時代が到来することを予見し、大和建造を阻止しようとする。

映画『アルキメデスの大戦』のスタッフ

監督・脚本:山崎貴

原作:三田紀房 『アルキメデスの大戦』
製作:佐藤善宏、守屋圭一郎

コメント

タイトルとURLをコピーしました