スポンサーリンク

寺尾聰の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と家族構成

寺尾聰の学歴と偏差値:出身校(小学校・中学校・高校・大学)と家族構成

日本を代表する名俳優であり、ミュージシャンでもある寺尾聰さん。

年齢を重ねてもずっと変わらずにカッコいい方ですよね。

そんな寺尾聰さんの出身校や生い立ち、家族構成、芸能界デビューのキッカケをご紹介します。

 

スポンサーリンク

寺尾聰の出身地と実家の家族構成

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハマダベースさん(@hamada.base)がシェアした投稿


1947年5月18日生まれ、神奈川県横浜市保土ケ谷区で生まれ、東京都目黒区で育った寺尾聰さん。

実家の家族構成はお父さん、お母さん、お姉さん、寺尾聰さんの4人家族でしたが、ご両親はすでに亡くなられているようです。

寺尾聰さんのお父さんは日本の演劇界の重鎮だった宇野重吉さん。

俳優や演出家、映画監督として活躍されていました。

寺尾聰さんもお父さんが出演した舞台をよく観ていたそうですよ。

今では寺尾聰さんも日本を代表する名優の一人ですが、この才能はお父さんから受け継がれたものだったのでしょうね。

ちなみに、お父さんはとても気さくで優しい方だったようで、寺尾聰さんが欲しいものをねだるといつも買ってくれたというエピソードもありました。

 

寺尾聰の出身小学校・中学校

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kazogsがシェアした投稿

寺尾聰さんの出身小学校は、公開されていませんでした。

出身中学校の学区より、目黒区立八雲小学校、東根小学校、宮前小学校のいずれかに通われていた可能性が高いでしょう。

寺尾聰さんの出身中学校は目黒区立第十中学校です。

中学時代は野球部で4番バッターを務めています。

プロ野球選手と甲子園を目指し練習に励んでいたそうですよ。

4番を務めるくらいですから、もともと運動神経は良いのでしょうね。

また、音楽を始められたのも中学時代だったようです。

 

寺尾聰の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

隊長さん(@nekotaicho214)がシェアした投稿

寺尾聰さんは中学卒業後、法政大学第二高等学校(偏差値70)に進学されています。

偏差値70は現在のものですが、実際には寺尾聰さんが通われていた時代はここまで偏差値は高くなかったようですよ。

高校時代の寺尾聰さんはヤンチャだったようで、警察になることもあるほどだったとか。

そのため高校は入学後すぐに退学処分になり、翌年に和光学園高等学校(偏差値51)に入学し直したようです。

和光学園でもヤンチャな性格は直らず、1年生を2回も留年しています。

警察にお世話になった時にお父さんが人気俳優だったにも関わらず迎えに来てくれたことがキッカケで改心されたそうですよ。

また、高校時代にはすでにザ・サベージというグループを結成し、1996年にデビューを果たしています。

そして、20歳の時に無事に高校を卒業されました。

卒業後は専門学校の文化学院(偏差値なし)に進学し、きちんと卒業されています。

この頃は音楽活動に加え役者デビューも果たしていますから、学校と仕事の両立で多忙だったことでしょう。

 

まとめ

寺尾聰さんの生い立ちや家族構成、学歴、芸能界デビューのキッカケをご紹介しました。

優しい笑顔が印象的な寺尾聰さんですが、高校時代は不良でとてもヤンチャだったことに驚きました。

寺尾聰さんの今後ますますのご活躍を期待しています!

 

寺尾聰のプロフィール

本名 :寺尾聰(てらおあきら)
生年月日:1947年5月18日
出身地:神奈川県横浜市保土ケ谷区(東京都目黒区育ち)
身長:176cm
血液型:A型
所属事務所:寺尾音楽事務所

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました