スポンサーリンク

宮根誠司の顔変わった?左目のプチ整形を告白!ビフォー、アフターの顔画像を比較

 

画像引用:https://solife-a.com/

画像引用:https://solife-a.com/

 

2019年1月13日に放送された「Mr.サンデー」での出来事。

司会を務める宮根誠司さんの左目が不自然に腫れ上がり二重にっていることが話題になりました。

ネット上では、「病気になったか?」「アレルギーか??」「喧嘩で殴られた!」「整形した?」などと憶測が飛び交っていました。

この記事では「宮根誠司、不自然な左目はプチ整形が原因とカミングアウト!ビフォー、アフターの顔面画像を比較!」と題して、真相をご紹介します。

スポンサーリンク

宮根誠司カミングアウト!不自然な左目の原因はプチ整形だった!

 

2019年1月13日、宮根誠司さん自身が司会を務める『Mr.サンデー』に出演した時の出来事。

腫れてあがった宮根さんの左目を目の当たりにした視聴者は、騒然としました。

放送中に、宮根さんが左目の異変について説明しなかったことより、ネット上では様々な憶測記事が飛び交いました。

そして、2019年1月15日放送のに『ミヤネ屋』でのこと。

宮根誠司さんの口から、左目の腫れについて説明がありました。

『全然話は違うんですけどね…』とおもむろに語り始めた宮根誠司さん。

母親や近親の方々に『右目と比べて左目が垂れ下がっている!病気だから医者に行け!』と心配されて病院に行ったそうです。

そして診断の結果、お医者さんに宣告されたのは原因は、なんと『加齢』とのこと…

そう、つまり老い!

老化によって、まぶたが下がってしまったことが原因と判明したのです。

『老いが原因か…』と宮根誠司さんは落ち込んだかも知れませんね…

しかし、そんな宮根さんに対して『10分程度のプチ整形で治せますよ!』と伝えたお医者さん。

そんな経緯でプチ整形を受けたことを、宮根さんは『ミヤネ屋』の番組中に告白しました。

宮根誠司さんの左目が腫れてたのは、プチ整形でまぶたの辺りを縫合したからなんですね!

 

宮根誠司の整形ビフォー・アフター

 

ではプチ整形する前と後の宮根誠司さんの顔画像を並べて比較してみましょう。

右が整形前、そして左が整形後の写真です。

じゃじゃん!

 

整形前と比較すると、整形後は不自然なくらい二重がクッキリとした感じですね!

しかし、この状態で何の説明もないなんて…視聴者の皆さんが心配するのも無理ないですね!

ちなみに、プチ整形の正式名称は、眼瞼下垂手術というそうです。

 

関連記事へ>>>川田裕美アナの熱愛事情は?宮根誠司との手つなぎ写真

 

ネットの反応

 

宮根誠司さんの異変を受け、ネット上では様々な憶測が飛び交いました。

そんなネット上の憶測をご紹介します。

 

 

まとめ

この記事では「宮根誠司、不自然な左目はプチ整形が原因とカミングアウト!ビフォー、アフターの顔面画像を比較!」と題して、宮根誠司さんの左目の整形の真相と、ビフォー・アフターの顔画像を紹介しました。

宮根誠司さんの左目が不自然なほどに腫れていた原因、それはプチ整形つまり眼瞼下垂手術による腫れでした。

もし宮根誠司さんがアイドルだったなら、きっと腫れが引くまで療養していたかも知れませんね!

 

次の記事へ>>>宮根誠司アナの学歴と偏差値

コメント