画像引用:https://pbs.twimg.com/人気歌手・ゴールデンボンバーでドラム担当をしている樽美酒研二さん。

白塗りの歌舞伎役者のようなメイクがとても個性的ですね!

そんな樽美酒研二さんの生い立ちや学歴、そして芸能界デビューのキッカケについてご紹介します!

 


sponsored link

樽美酒研二のプロフィール

 

画像引用:http://mag02.net/本名:非公開
生年月日:1980年11月28日
出身地:福岡県うきは市
身長:181㎝
血液型:A型
所属事務所:ユークリッドエージェンシー

 

 

 

樽美酒研二の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://new-topic.net/

画像引用:http://new-topic.net/

 

樽美酒研二さんは、1980年11月28日、福岡県浮羽郡吉井町にて誕生しました。

現在は、市町村合併により、この吉井町は福岡県うきは市となっています。

福岡県の南に位置するうきは市は、大分県との県境にあるのどかな地域。

そんなのどかな場所で、樽美酒研二さんは、生まれ育ちます。

実家の家族構成は、両親に兄と姉のいる5人家族。

樽美酒研二さんは、3人きょうだいの末っ子です。

兄と姉といる末っ子となると、上の兄姉やご両親にとても可愛がられて育ったのではないでしょうか?

樽美酒さんの幼少期のエピソードはそんなに多くはありませんが、とても活発な少年だったようです。

 

 


sponsored link

 

 

樽美酒研二の出身小学校・中学校

 

画像引用:http://new-topic.net/

画像引用:http://new-topic.net/

 

樽美酒研二さんの出身小学校は、吉井町立吉井小学校です。

小学校1年生の頃から、野球を始めた樽美酒研二さん。

以後、高校3年生まで野球を続けます。

子供の頃の夢は、「プロ野球選手になること」でした。

小学校卒業後は、吉井町立吉井中学校へ進学。

中学校では、野球部に所属し、毎日厳しい練習に精を出していました。

中学校時代の樽美酒さんは、スポーツ万能で野球もかなりの実力者だったようです。

小学生時代は、ピッチャーとキャッチャーを兼任し、中学校ではセカンドを任されていたそうです。

どんなポジションでもできるなんて、オールラウンドプレーヤーですね!

 

 

樽美酒研二の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://up.gc-img.net/

画像引用:http://up.gc-img.net/

 

樽美酒研二さんの出身高校は、九州共立大学八幡西高校です。

同校は、私立の男子校で偏差値は42

現在は、系列の女子校と統合し、共学校の自由が丘高校に変更しています。

同校はスポーツ活動が盛ん。

樽美酒研二さんも、同校には一般入試ではなく、野球のスポーツ推薦で入学をしています。

高校でも硬式野球部に所属し、ショートで4番を打っていました。

強豪校で4番打者とは、さすがですね!

しかしながら、自分の体格の伸び悩みに悩んでいた樽美酒さんは、野球部と並行してバンド活動も始めるようになります。

そして、バンドを組み、ボーカルとギターとして活動をしていました。

野球部の練習もかなりハードなものだったにも関わらず、バンド活動まで行うとは非常にパワーがありますね!

高校を卒業した樽美酒さんは、大学には進学せずに就職をしています。

プロ野球選手の夢は叶わなかった樽美酒さんは、音楽関係のローディの仕事に就いていたそうです。

そして、2009年にゴールデンボンバーに加入。

ドラム担当となります。

ゴールデンボンバー加入後は、7枚目のシングルである「女々しくて」が大ヒット。

2012年からは紅白歌合戦にも出場しています。

 

まとめ

 

 

個性的なルックスと強烈なキャラクターで人々を魅了している、樽美酒研二さん。

幼い頃からプロ野球選手を目指していた少年だったことがわかりましたね。

また、樽美酒研二さんの芸名は、プロ野球選手のダルビッシュ有選手に由来していますので、やはり野球を愛しているのは変わりないようです。

そんな樽美酒研二さんのこれからの活躍に注目していきましょう!

 

 


sponsored link