画像引用:http://coolship100.net/wp-content/uploads/2014/11/matu4.jpeg東京都豊島区出身の嵐・松本潤さん。

東京育ちの松本潤さんの実家がどこにあるのか?またどの様なご家族の中で育ったのか?まとめてみました!


sponsored link

 

松本潤のプロフィール

 

画像引用:http://johnnys-gazou.com/wp-content/uploads/2014/11/60.jpeg氏名:松本潤(まつもと じゅん)
生年月日:1983年8月30日
出生地:東京都豊島区
身長:173cm
血液型:A型
最終学歴:堀越高等学校卒業

 

 

松本潤の実家と家族構成

 

画像引用:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image.topicks.jp/item/image/normal/347800.jpg?time=画像引用:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/

1983年8月30日東京都豊島区生まれの松本潤さん。

松本潤さんの実家は池袋駅東口方面で、豊島区と文京区の区界に近いあたり。

住所は東京都豊島区のようですが、詳細の町名まではわかりませんでした…

家族構成は、お父さん、お母さん、お姉さん、潤さんの2人姉弟・4人家族。

お父さんは『卵を加工する会社』のサラリーマンで海外出張も多かったようです。

会社名は明かされていません。

しかし松潤のお父さんの会社はマヨネーズの『キューピー』との噂が多いようです。

お母さんは栄養士の資格を持っています。

そのため松潤が子供の頃には手の込んだ栄養のあるお弁当を作ってくれたそうです。

おにぎりやご飯に掛けるふりかけも完全にて作り!

『サバとゴマのふりかけ』や『じゃことカリカリ梅のふりかけ』を作ったそうです。

ただ、松潤の好きだったのはお母さんが作ってくれた塩むすび…

お母さんとしては複雑な気分でしょうね(笑)

sponsored link

 

 

松本潤のお姉さんとジャニーズ入所

 

画像引用:http://c-channelnews.com/wp-content/uploads/2013/10/%E3%80%8C%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E6%BD%A4_%E9%AB%98%E6%A0%A1%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E7%B5%90%E6%9E%9C_-_Yahoo_%E6%A4%9C%E7%B4%A2%EF%BC%88%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%89.png

画像引用:http://c-channelnews.com/

 

松本潤さんには2歳年上のお姉さんがいます。

子供のころの松本潤さんと姉の写真を見つけました。

コチラが松潤のお姉さんです!

じゃん!

画像引用:http://pic.prepics-cdn.com/ara193/25900923.jpeg

画像引用:http://pic.prepics-cdn.com/

 

ちなみに、松潤のジャニーズ事務所入所のキッカケはお姉さん。

Kinki Kids ファンのお姉さんが事務所に履歴書を送ったのがキッカケ。

お姉さんの不純な動機がなかったら今の嵐はなかったかもしれませんね!

 

 

 

松本潤の誕生日ケーキ

 

松本潤さんにとってファンは家族も同然!

ファン達は松潤の誕生日に”誕生日ケーキ”を作りお祝いをするそうです。

そして作った”誕生日ケーキ”は松潤に送るのではなく、自分たちで食べるのです。

松本潤さんの誕生日ケーキは、おおむね2つのパターンに分かれます。

ひとつ目のパターンは、本人の似顔絵のケーキです。

完全に写真をプリントした感じのケーキ

matsujuncake2

食紅入りのクリームで頑張った感じのケーキ

matsujuncake3

頑張りは伝わってくるけど…チョット微妙な感じのケーキ、

matsujuncake5

思い思いの似顔絵ケーキがあります。

 

 

そしてふたつ目のパターンは、フルーツたっぷりのケーキです。

高級感漂うケーキ

matsujuncake7

一人で食べるにはちょうどいい大きさのケーキ

matsujuncake6

これまたフルーツが一杯のケーキ

matsujuncake8

そしてデザイン重視のブルーベリーケーキ

matsujuncake1

松本潤さんがフルーツが大好きということから”きっと松潤が喜んでくれるだろう!”

という理由でフルーツたっぷりのケーキが選ばれる様になりました。

しかし、作ったケーキを松本潤さんに渡すわけではありません。

“松潤に作ってあげた気分”だけを味わって自分で食べるのです。

なんだかお供え物みたいないな感じですね。(笑)

 


sponsored link

関連記事はこちら