画像引用:http://hiro081.com/wp-content/uploads/2014/08/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E6%98%A5%E9%A6%AC4.jpg端正な顔立ちと爽やかな笑顔が人気の三浦春馬さん。

どんな役でもこなす、安定した演技力は同世代の中でも抜きん出ているのではないでしょうか。

そんな三浦春馬さんの生い立ち・家族構成・学歴・芸能界デビューのキッカケについて調べてみたいと思います。


sponsored link

 

三浦春馬のプロフィール

 

《三浦春馬のプロフィール》
画像引用:http://web-chiku.info/wps/wp-content/uploads/2015/07/2315-272x300.jpg本名:笹本春馬(ささもとはるま)
生年月日:1990年4月5日
出身地:茨城県土浦市
身長:178cm
血液型:AB型
事務所:アミューズ

 

 

 

三浦春馬の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://osyarebann-cyo.up.seesaa.net/image/cimg1838.jpg

画像引用:http://osyarebann-cyo.up.seesaa.net/

 

1990年4月5日生まれ、茨城県土浦市出身の三浦春馬さん。

家族構成はご両親と三浦春馬さんの3人家族。

、ご兄弟はいらっしゃらないようです。

ご両親は、土浦市で「キッチン&ダイニングバー SaSa」を経営していました。

三浦春馬さんの本名は「笹本春馬」さんです。

きっと、このSaSaは笹本からとっているんでしょうね。

この「キッチン&ダイニングバー SaSa」は現在は閉店されているようです。

ちなみにお母さんの旧姓が三浦だからだと言われています。

そのため春馬さんは芸名で『三浦』姓を名乗っているそうです、

しかしこの情報はあくまでもネットの中での噂。

真相は定かではありません。

 

 


sponsored link

 

 

三浦春馬さんの出身小学校・中学校と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://static.pinky-media.jp/matome/file/parts/I0004953/90a2e2ee9ae48ae74cf3fa9b9538812b.jpg

画像引用:http://static.pinky-media.jp/

 

三浦春馬さんの芸能界デビューは、4歳の時のこと。

お母さんが「つくばアクターズスクール」に応募したことがキッカケです。

兄弟がいない三浦春馬さんは一人で遊んでばかりの子どもでした。

そのことを心配したお母さん。

春馬さんに他の子供と触れ合える場を与えたいと考えます。

そして、お母さんは考え抜いた結果、児童劇団に応募したそうです。

結果は見事合格し、春馬さんは芸能活動の第一歩を踏み出します。

春馬さんの出身小学校は土浦市立真鍋小学校です。

2007年の小学1年生のときには連続テレビ小説「あぐり」で子役デビューを果たしています。

「あぐり」出演で一躍注目を集めた三浦春馬さん。

それ以降大河ドラマやはぐれ刑事純情派などにも出演するようになります。

三浦春馬さんの出身中学校は土浦市立土浦第二中学校です。

この時期にも数々の話題作に出演されています。

そのため、学業と芸能活動の両立は大変だったようです。

 

三浦春馬さんの出身高校・大学

 

画像引用:http://a12160714.xsrv.jp/kazuki/wp-content/uploads/2014/11/%E4%B8%89%E6%B5%A6%EF%BC%98-176x300.jpg

画像引用:http://a12160714.xsrv.jp/

 

中学校卒業と同時に役者になる決意を固めた三浦春馬さん。

役者の仕事に専念するため、上京しています。

そして高校は、芸能人御用達校・堀越高校(偏差値37)に通っていました。

しかし仕事が多忙すぎて学業との両立することが難しい状況でした。

そのため、高校を中退することも考えたそうです。

それもそのはずで、三浦春馬さんは2007年に映画「恋空」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

また、翌年には「ブラッディ・マンデイ」で連続ドラマ初主演も果たしていますので学業に専念する時間はなかったのでしょう。

それでも諦めずに高校を卒業したところに、三浦春馬さんの真面目さが現れていると思います。

高校卒業後は芸能活動に専念する為、大学進学はされていないようです。

 

まとめ

三浦春馬さんの生い立ち・家族構成・学歴・芸能界デビューのキッカケについて。

幼い頃から演技を学び、中学生の頃には既に俳優としての頭角を現していた三浦春馬さん。

彼はこれからの俳優界を引っ張っていく存在になるのではないでしょうか。

三浦春馬さんの益々のご活躍を期待しています。

 

 


sponsored link

 

関連記事はこちら