画像引用:http://i0.wp.com/oshiroro.com/wp-content/uploads/2015/10/t01.jpg芸能界にはかっこいい俳優さんがたくさんいますよね。

竹野内豊さんもその一人です。

歳をとってもなおダンディーでつい見とれてしまいますよね。

今回は、そんな竹野内豊さんの出身地や家族構成、学歴について紹介していきます。


sponsored link

 

竹野内豊のプロフィール

 

《竹野内豊のプロフィール》
画像引用:https://i2.wp.com/trendemanation.com/wp-content/uploads/2016/03/%E7%AB%B9%E9%87%8E%E5%86%85%E8%B1%8A.png?fit=499%2C407&w=640本名:竹野内 豊(たけのうち ゆたか)
生年月日:1971年1月2日
出生地:東京都
身長:179 cm
血液型:O型
所属事務所:研音

 

 

竹野内豊の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://up.gc-img.net/post_img/2014/03/lEvisDvZ9jK6RMA_lA2XM_101.jpeg

画像引用:http://up.gc-img.net/

 

1971年1月2日東京都調布市生まれの竹野内豊さん。

生後間もなく東京都豊島区池袋に移り、その後埼玉県の所沢市に移り住みます。

小学校は所沢の学校に進学しているので幼少期は所沢で過ごしていたものと思われます。

家族構成はお父さん、お母さん、お姉さん、豊さんの2人姉弟・4人家族です。

家族は仲が良く、幼い頃からいつでも笑いの絶えない家庭だとそうです。

幼少の頃の竹野内豊さんは、ヤンチャで外遊びが好きだったようです。

お父さんは自衛官で厳しい父親だったそうです。

そのお父さんも、2014年8月に肺ガンのため亡くなっています。

 

 


sponsored link

 

 

竹野内豊の出身小学校・中学校

 

画像引用:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/236x/01/b6/c7/01b6c749ae07e9a39c984ff8c7abdb41.jpg

画像引用:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/

 

竹野内豊さんの出身小学校は所沢市立西富小学校です。

小学校時代は近所の川に釣りに行ったり、山を探検したりと活発な男の子でした。

さらに竹野内さんは絵画を習い、感性を磨いていたそうです。

そして、竹野内豊さんの出身中学校は所沢市立向陽中学校です。

竹野内さんは小学校から中学校にかけて器械体操をやっていて、バック転もできたそうです。

中学時代には『所沢の東山』と呼ばれ、下級生の女子に人気があったそうです。

中学時代が一番モテていたと語る竹野内豊さん。

卒業式の日には制服のボタンが全部なくなってしまうほどモテたそうです。

竹野内豊さんが通っていた中学校は校則が非常に厳しい学校だったようです。

中学時代は進学塾に通って勉強に励んでいたようです。

 

 

竹野内豊の出身高校・大学と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://pbs.twimg.com/media/C5AqSOEUEAE5w8b.jpg:small

画像引用:http://pbs.twimg.com/

 

竹野内豊さんの出身高校は私立豊南高等学校です。

現在の豊南高校は特進・選抜・進学の3コースに分かれています。

偏差値は、特進が57、選抜が52、進学47がです。

ちなみに、竹野内豊さんが通学した頃の豊南高校が普通科と商業化の2コースで偏差値45位の学校でした。

校則が厳しい中学校に通っていた竹野内豊さん。

その反動で高校に入ってすぐパーマをかけたそうです。

また、中学時代にバイクに目覚めた竹野内豊さん。

高校時代は、たくさんのアルバイトをして、自分の力でバイクを購入しました。

そんな竹野内豊さんが芸能界デビューしたのは1986年・高校3年生のときのこと。

講談社のファッション誌『チェックメイト』のモデルとしてデビューしました。

モデルになったキッカケは、お母さんとお姉さんが勝手に講談社のオーディションに応募したこと。

モデルになった当初は雑誌だけでなくスーパーのチラシのモデルの仕事もしていたそうです。

モデル業に専念するために大学へは進学しませんでした。

進学せずにモデル業に専念することに、お父さんは大反対だったそうです。

 

まとめ

 

今回は竹野内豊さんの出身地や家族構成、学歴を紹介しました。

大学へは進学していませんが英語が堪能で映画発表などで披露している竹野内豊さん。

学生時代からカッコよくて、ボタンをほしがる女子の気持ちがよーく分かります。

これからもカッコいい俳優さんで居続けてほしいです。

 


sponsored link

関連記事はこちら