画像引用:http://d-o-g-a-t-h-e-r.com/wp-content/uploads/2016/02/%E6%9C%89%E5%AE%89%E6%9D%8F%E6%9E%9C.jpgももいろクロバーZのメンバーとして活躍している有安杏果さん。

身長148㎝という小柄な有安さんは「小さな巨人」の愛称でファンから親しまれています。

そんな有安杏果さんの出身地や家族構成などの生い立ちや出身校、芸能界に入ったキッカケを紹介します。


sponsored link

 

ももクロ・有安杏果のプロフィール

 

《ももクロ・有安杏果のプロフィール》
画像引用:http://momoclogazou.com/wp/wp-content/uploads/2012/10/66045fdcea7e68611b03015e68ce8dbc.jpg氏名:有安杏果(ありやすももか)
生年月日:1995年3月15日
出生地: 京都府(出身地:埼玉県)
身長:148cm
血液型:A型
事務所:スターダストプロモーション

 

 

有安杏果の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://ets17u.com/wp-content/uploads/2016/07/E69C89E5AE89E69D8FE69E9CEFBC91.png

画像引用:http://ets17u.com/

 

1995年3月15日に京都府で誕生し、埼玉県富士見市で育った有安杏果さん。

家族構成はお父さん、お母さん、有安杏果さんの一人っ子・3人家族。

有安杏果さんは、ももクロのメンバーとして活躍した後も家族と一緒に暮らしています。

物心ついた頃から関東で育った有安杏果さん。

しかし、ご両親が関西出身ということもあり、家族や親戚と話す時は自然と関西弁になるそうです。

ちなみに、成人を迎える頃から料理に目覚めた有安杏果さん。

料理上手なお母さんから教わりながら様々な料理に挑戦しているそうです。

ブログにはお母さんのから教わった料理を作る有安杏果さんの姿が紹介されています。

ブログの記事からもお母さんと杏果さんの仲の良さが伝わってきます。

 


sponsored link

 

有安杏果の出身小学校・中学校と芸能界デビューのキッカケ

 

画像引用:http://ariyasu-momoka-suki.up.n.seesaa.net/ariyasu-momoka-suki/image/sister-momo2.jpg?d=a0

画像引用:http://ariyasu-momoka-suki.up.n.seesaa.net/

 

有安杏果さんの出身小学校は公表されていません。

しかし、調べてみると、埼玉県の富士見市立ふじみ野小学校出身である可能性が高いようです。

小学校になった頃の有安杏果さんは既に芸能界で活動をしていました。

有安杏果さんが芸能界に入ったキッカケは1歳の時のこと。

お母さんがと雑誌の赤ちゃんモデルに応募した事がキッカケで芸能界入りしました。

2004年4月から1年間、『ポンキッキーズ21』でシアターラビットとしてレギュラー出演していました。

そして有安杏果さんは、なんとEXPG東京校の開発育成クラスに優等生で入学!

キッズダンサーとしてEXILEのツアーやPVに出演していました。

『めちゃイケ』のオカザイルスペシャルの時にチビザイルのトップダンサーとして出演した経験もあります。

しかし、有安さんは高校受験に備えて2008年8月にEXPGを退校したようです。

もしEXPGに残っていたら…有安杏果さんはE-girlsのメンバーとして活躍していたかもしれませんね!

そして2008年の中学2年生の時に原宿でスカウトされます。

これが、ももいろクローバーZになるキッカケになりました。

ちなみに、有安杏果さんの出身中学校も公表されていません。

小学校の学区から考えると、有安杏果さんの出身中学校は富士見市立勝瀬中学校の可能性が高いことになります。

ただ、当サイトの読者から、有安杏果さんの出身中学は江東区立深川第五中学校との情報も寄せられています。

 

 

有安杏果の出身高校・大学

 

画像引用:http://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2017/03/20170326_ariyasumomoka_02.jpg

画像引用:http://www.officiallyjd.com/

 

小学校、中学校同様、出身高校は公表されていない有安杏果さん。

ネット上の噂では、有安杏果さんの出身高校には2つの説が存在します。

ひとつ目の説は、有安さんの出身高校が渋谷教育学園幕張高等学校という噂。

この噂の根拠は、有安杏果さん自身がSNSにアップした制服姿にありました。

有安杏果さんが着ていた制服が渋谷幕張高校の制服だったことでこの噂が広がりました。

渋谷幕張高校は、偏差値が75あり、全国でも有数の超難関私立高校です。

しかし、有安杏果さん地元・富士見市から渋谷幕張高校へは片道2時間以上は必要です。

アイドル活動を続けながら、片道2時間の学校に通うのはチョット現実的ではありませんね…

また拡散している情報は、『渋谷幕張高校は千葉県にある公立高校』と間違った説明をしているものが多く存在し、信憑性も極めて低い印象です。

有安杏果さんの渋谷教育学園幕張高等学校出身説はガセネタの可能性が高いようですね。

ただ、有安さんの出身中学が深川第五中学校だったとすると、深川第五中学校がある豊洲から渋谷幕張高校までは1時間圏内。

通学が可能な距離感となりますね…

ふたつ目の説は、有安さんの出身高校がクラーク記念国際高等学校という噂です。

クラーク記念国際高校は、芸能人御用達で有名な高校です。

実は、この噂にも確証はありませんが、有安杏果さんの母校はクラーク記念国際高校の可能性が高いようです。

そして、有安杏果さんの出身大学は、日本大学芸術部写真学科です。

2017年に有安さんが大学を卒業したことが話題になり、『隠していてごめんなさい』と自身のSNSで謝罪したこともファンの間では有名な話です。

大学時代に日大のキャンパスで有安さんが大学の友達と仲良さそうに話している所を目撃している人が多い様です。

ちなみに、日本大学芸術部写真学科の偏差値は37.5で数多くの有名人を輩出しています。

このブログの他の記事で、日本大学芸術学部出身の有名人についてまとめています。

関連記事:【芸能人の学歴】日本大学(日大・日芸)出身の芸能人・有名人と気になる 偏差値

もしよかったら覗いてみてください!

 

まとめ

 

学業とアイドルをしっかりと両立してきた有安杏果さん。

最近ではアイドル以外に女優にも挑戦しているます。

今度はアイドルと女優業の両立を頑張ってほしいですね。


sponsored link