画像引用:http://bltweb.jp/wp/wp-content/uploads/2016/05/20160527_shibuyanagisa1_offshot_samune.jpgAKB48グループの中で大阪の難波を拠点とするNMB48の人気メンバー渋谷凪咲さん。

弾けるような笑顔と天然ボケのキャラクターで人気を集めています。

そんな渋谷凪咲さんの出身地や家族構成などの生い立ちや出身校、芸能界に入ったキッカケを紹介します。


sponsored link

渋谷凪咲のプロフィール

 

《渋谷凪咲のプロフィール》
画像引用:http://idoldaizukan.com/wp-content/uploads/2015/10/shibuyanagisa2.jpg氏名:渋谷凪咲(しぶやなぎさ)
生年月日:1996年8月25日
出身地:大阪府
血液型:A型
身長:162cm
所属事務所:Showtitle

 

 

 

渋谷凪咲の出身地と実家の家族構成

 

1996年8月25日大阪府出身の渋谷凪咲さん。

家族構成は、ご両親と4歳上のお姉さん、2歳上のお兄さん、凪咲さんの5人家族。。

お兄さんはラグビー8年連続大学日本一の強豪、帝京大学ラグビー部の選手です。

お兄さんは2017年の大学選手権に出場し、トライを挙げる活躍をしています。

また、父方のいとこには女子サッカーINAC神戸所属で2011年のワールドカップ優勝時のなでしこジャパンメンバーだった田中明日菜選手がいます。

小さいころにはお正月に祖父母の家で田中選手と凪咲さんとお兄さんでサッカーをしていたそうです。

優秀なスポーツ選手を輩出する家系である渋谷凪咲のご家族。

凪咲さん自身も子供のころキックボクシングを習い、バレーボールに熱中する少女でした。

ただ、実はスポーツよりもお笑いやライブを見ることに熱心だったそうです。


sponsored link

 

渋谷凪咲の出身小学校・中学校(と芸能界デビューのキッカケ)

 

大阪市で小学校時代を過ごした凪咲さん。

中学受験をして大阪市中央区にある私立城星学園中学校に入学しました。

ちなみに、城星学園中学校の偏差値は48です。

NMB48ではおバカキャラで有名な凪咲さんですが、小学生のころは勉強ができたそうです。

しかし、中学に入学してから勉強がダメになっってしまったとラジオで語っています。

4つ上のお姉さんは、同じ城星学園の先輩で、バレー部に所属していました。、

そのため、凪咲さんもお姉さんを慕ってバレーボール部に入部したそうです。

凪咲さんが中学に入学するまでは、お姉さんとはとても仲のよい姉妹でした。

しかし、凪咲さんの中学入学後は、バレー部に妹がいることが照れくさいことより、お姉さんは素っ気なくなってしまったそうです。

そんなこともあってか、中学生時代は部活よりもお笑いライブに熱中するようになります。

この頃、凪咲さんは芸人になりたと思いNSC吉本総合芸能学院へ入学することが夢でした。

そして、お笑いの世界へ進むために、ピン芸人の戦いR1グランプリへ挑戦。

なんと中学生にしてR1グランプリ3回戦まで勝ち進みむほど実力を発揮しました。

渋谷凪咲の出身高校校・大学(と芸能界デビューのキッカケ)

 

中学校を卒業した渋谷凪咲さんはエスカレーター式で城星学園高校へ進学しました。

城星学園高校の偏差値は特別進学クラスが55、総合進学が47です。

この頃にはお笑い熱も冷めて、ビデオを観たAKB48にあこがれるようになります。

そして、友達に誘われて軽いノリでNMB48の第4期生オーディションを受け見事に合格。

NMB48に入って本格的に芸能活動を始めた凪咲さんは、アッという間に人気メンバーになります。

同期生の出世頭としてセンターで歌うこともありました。

その後NMB48のメンバーとして活躍する一方で、AKB48のメンバーを兼任することとなります。

東京と大阪を行き来する忙しい中で苦労しながらも無事高校を卒業しました。

高校卒業後、凪咲さんは大学へは進学せず芸能活動に専念することになりました。

まとめ

 

NMB48の選抜メンバーとして劇場公演、テレビ・ラジオで活躍する渋谷凪咲さん。

凪咲さんは、ことある度に家族、祖父母、そしていとこの田中明日菜選手との仲良しエピソードを披露しています。

凪咲さんの魅力である笑顔と誰からも愛される性格は、仲良しの家族のもとで健やかに育ったことが大きいのではないでしょうか。

お笑いの街大阪で生まれ育ち、またスポーツに強い家系の血が流れる凪咲さんは、

これからも渋谷凪咲さんの明るさでファンに元気を与えてくれることでしょう!


sponsored link

 

関連記事はこちら