画像引用:https://pbs.twimg.com/media/BvC-3PlCAAEVQp9.jpg国民的アイドルグループ・嵐の人気メンバーである相葉雅紀さん。

嵐の癒しキャラとして存在感を発揮していますね!

そんな相葉雅紀さんの出身地や家族構成などの生い立ちや出身校、ジャニーズに入ったキッカケを紹介します。


sponsored link

 

相葉雅紀のプロフィール

 

《相葉雅紀のプロフィール》
画像引用:https://pbs.twimg.com/media/CMdRhvLUEAAWiPf.jpg氏名:相葉雅紀(あいば まさき)
生年月日:1982年12月24日
出生地:千葉県幕張
血液型:AB型
身長:175cm

 

 

 

嵐・相葉雅紀の出身地と実家の家族構成

 

画像引用:http://up.gc-img.net/post_img/2013/10/IdsekVPK97rnXoN_K245P_349.jpeg

画像引用:http://up.gc-img.net/

 

1982年12月24日生まれ千葉県千葉市出身の相葉雅紀さん。

テレビ番組でもよく千葉県の話をしていることがあり、地元愛が強いことがうかがえます。

気になる家族構成は、ご両親、相葉雅紀さん、4歳年下の弟、の2人兄弟・4人家族。

お父さんは、若い頃リーゼントのヤンキーだったという情報があります。

また、職業は中華料理屋を営んでいる料理人だそうです。

お母さんはそのお店の手伝いという形で、共働きだとか。

ちなみにお店は千葉市内にある『チャイナハウス 桂花楼』という名前で、ファンがよく足を運んでいるようです。

相葉さんの実家のお店・チャイナハウス桂花楼については他の記事にまとめています。

ご興味がある方はお立ち寄りください。

関連記事:嵐・相葉雅紀の家族に会える店!幕張の実家は人気中華料理店『チャイナハウス桂花楼』【幼少期の画像アリ】

お母さんは相葉雅紀さんそっくりなので、すぐ分かるみたいですよ。

また相葉雅紀さんはたびたび雑誌などで家族の話をすることがあるので、とても仲のいい家族だと言えるでしょう。


sponsored link

 

 

嵐・相葉雅紀の出身小学校・中学校と芸能界デビューのキッカケ

 

 

画像引用:http://s15.sinaimg.cn/large/6b4f84f4gcc15e8ee2a2e&690

画像引用:http://s15.sinaimg.cn/l

 

相葉雅紀さんの出身小校は千葉市立上の台小学校だと言われています。

また、相葉雅紀さんの出身中学校は千葉市立幕張本郷中学校だそうです。

小中学校ともに、地元の公立学校に通っていたんですね!

ちなみに、中学校はお笑い芸人の劇団ひとりさんと同じだそうです。

通っている期間もかぶっており、先輩・後輩の関係性なんだとか。

また、相葉雅紀さんはこの頃にジャニーズJr.として事務所に入所します。

「SMAPが好きで、ジャニーズに入ればSMAPとバスケットボールができると思ったから」

これが相葉雅紀さんがジャニーズを受けた理由です。

当時バスケが大好きだったという相葉雅紀さんらしい、無邪気な理由ですね。

 

 

嵐・相葉雅紀の出身高校・大学

 

画像引用:https://pbs.twimg.com/media/CCdreXwUkAAM6tK.jpg

画像引用:https://pbs.twimg.com/

 

相葉雅紀さんの出身高校は日本航空高校の通信制課程です。

当時は主演映画が製作されるなど売り出し中だったの相葉雅紀さん。

そのことから、芸能活動に専念できる高校を選んだようです。

実際、高校2年生の頃に嵐としてデビューしているます。

普通科の高校と仕事を両立するのは難しい状況であったと思われます。

因みに、相葉雅紀さんが嵐としてデビューすることが決定したのは、なんとハワイでのお披露目の3日前だそう。

メンバーを選考するうえで、「パスポートを持ってないか?」とジャニーさんから急に電話がかかってきたんだとか。

当時たまたまパスポートを持っていたことから、ハワイに呼ばれデビューが決まったんですね。

相葉雅紀さんが嵐に入ったのは運命のような出来事だったんです。

なお、大学に関しては芸能活動に専念するため進学していません。

 

 

まとめ

 

国民的人気アイドルグループ嵐の相葉雅紀さんについてまとめてみました。

天真爛漫で元気な印象の強い相葉雅紀さんですが、ジュニア入りのエピソードなどからも活発な印象を持ちますね。

嵐としてデビューしたキッカケは驚きですが、相葉雅紀さんがメンバーでなければ今の嵐はなかったような気もします。

そう考えると、パスポートを持っていて本当に良かったです。

これからも、相葉雅紀さんらしくたくさんのファンを魅了していってほしいと思います!

 


sponsored link

 

関連記事はこちら