画像引用:http://芸能人の嫁特集.com/wp-content/uploads/2015/10/WS000039.jpg今やドラマや舞台、CMで引っ張りダコの堤真一さん。

実は16年の下積みの末にブレイクした苦労人なんです。

そんな堤真一さんの生い立ちや学歴・出身校の偏差値、芸能界デビューのキッカケをご紹介します!

 


sponsored link

 

堤真一のプロフィール

 

《堤真一のプロフィール》
画像引用:http://news.mynavi.jp/news/2012/12/14/090/index.iapp.jpg本名:堤 真一(つつみ しんいち)
生年月日:1964年7月7日
出身地:兵庫県西宮市
身長:178cm
血液型:AB型
所属事務所:シス・カンパニー

 

 

堤真一の家族構成

 

1964年7月7日・七夕の日に兵庫県西宮市で生まれた堤真一さん。

堤家の家族構成はご両親、お姉さん、真一さんの2人姉弟・4人家族。

お父さんは製鉄関連の会社勤務のサラリーマンでした。

兵庫県は製鉄産業が盛んな県として知られています。

兵庫県の製鉄関連には、神戸製鋼や新日鉄の広畑製鉄所があります。

堤真一さんのお父さんの世代が就職した頃の製鉄会社はエリートコースです。

堤真一さんのお父さんはエリートサラリーマンだったかもしれませんね!

堤真一さんのお母さんは小料理屋で働いていたそうです。

ちなみに、お母さんは派手なファッション好きの方のようです。

髪をパープルに染め、衣装も全身パープルでコーディネートするのが得意技。

まさにキング・オブ・関西のおばちゃんというイメージですね。(笑)

そしてお姉さんのは堤真一さんの2歳年上。

お姉さんは、地元を代表する会社・阪神電鉄に勤務していたそうです。

堤真一さんの実家から甲子園球場までは1Km圏内の位置にあります。

そのためお姉さんは甲子園球場でウグイス嬢をしていたこともあるそうです。

ちなみに、堤真一さんは阪神タイガーズの大ファンとのことです。

 


sponsored link

 

 

堤真一の出身小学校・中学

 

兵庫県西宮市で生まれ育った堤真一さん。

幼い頃の堤さんは、大人しい子供だったようです。

また、人見知りをし、人前に出るのが苦手なタイプだったそうです。

そのため、大勢の友だちと遊ぶより、ひとり部屋に閉じこもることが多かった

そんな、消極的な性格に変化が出始めたのは小学校入学以降のことです。

堤真一さんが進学した小学校は地元の公立・西宮市立東甲子園小学校。

堤さんは小学生の時に少年野球のチームに所属していました。

野球を始めたことがキッカケで堤さんは活発な男の子になります。

小学校を卒業した堤真一さんは西宮市立浜甲子園中学校に進学。

堤さんは中学校でも野球部に所属し、野球を続けたそうです。

ちなみに、東甲子園小学校と浜甲子園中学校は共に甲子園球場から1km圏内。

関西の野球少年がうらやむ環境ですね!

 

堤真一の出身高校

 

西宮市立浜甲子園中学校を卒業した堤真一さん。

高校は西宮市立西宮東高等学校に進学します。

ちなみに西宮東高校は堤さんの出身小学校・中学の隣にあります。

地図でみるとこんな感じです!

 

西宮東高校地図

 

激近ですね!(笑)

西宮市立西宮東高校は兵庫県でも有名な進学高校です。

偏差値は数理・科学科で68、人文・社会科学科で65、普通科で62です。

堤さんは高校でも野球部に入部します。

しかし、練習が厳しく途中で退部してしまったそうです。

ちなみに、野球部の後輩にロッテで活躍した元プロ野球・成本年秀選手がいます。

また西宮東高校には一年間だけ常盤貴子さんも通っていたそうです。

高校を卒業した堤真一さんは大学へは進学しませんでした。

そして、なんとなく役者の道を目指すこととなるのです。

 

堤真一の芸能界デビューのキッカケ

 

高校を卒業した堤真一さんは大学へは進学せず役者を目指します。

1984年ジャパンアクションクラブに入団。

そして、そのころの堤真一さんの写真が残っていました。

これがJAC時代の堤真一さんです!

じゃん!

 

画像引用:https://pbs.twimg.com/media/B7icFHCCUAAgOXF.jpg

画像引用:https://pbs.twimg.com/media/B7icFHCCUAAgOXF.jpg

 

まだ、あどけなさが残ってますね!

ジャパンアクションクラブに入団した堤真一さん。

本気で役者を目指していたかというと、そうでもなかったようです。

『なんとなく役者にでもなろうかなぁ…』といった感じだったそうです。

しかし、真田広之さんの付き人を始めた頃から徐々に意識が変わり始めます。

そして、その後坂東玉三郎さん主演の舞台に出演して意識が変わります。

坂東玉三郎さんとの共演をキッカケに、本気で役者の道を志す様になります。

そして、2000年に松嶋菜々子さん主演のドラマ『やまとなでしこ』に出演。

このドラマがキッカケで知名度が一気にアップし、一気にブレイクします。

堤真一さんがブレイクしたのは36歳のこと。

苦労の下積みの末に勝ち取ったブレイクです。

さらに2003年NHK大河ドラマ『武蔵』で武蔵の幼馴染・本位田又八役で出演。

大河ドラマへの出演をキッカケとし、人気俳優の座を不動のものにします。

その後の堤真一さんのご活躍はあなたのご存知の通りです。

これからも俳優・堤真一さんの活躍が楽しみですね!


sponsored link